タグ:きもの ( 22 ) タグの人気記事

稽古はしつこくね♪

こうみゆうです。
今年は秋が長いなあ、と思っていましたが、
コートに手が伸びそうな気温になってきましたね。
いつの間にかサザンカが咲いていて、
冬がすぐそこまでな気配です。

さて。
イタリア旅行に続き、先週は歌舞伎座で
2週間休みとなるとキツイなあ・・・
と思い、日曜日に幸凛さんを捕まえて
稽古に付き合ってもらいました(笑)
おかげで扇子の部分のモヤモヤが晴れ、
まだ体に入り切ってないけど
通るようにはなりました。

今日は進めて手踊りのところを。
・・・例の、手枕ですべる?ところです。
勘三郎さんのコレを見た時は、
心がふるえたなあ。

立ったり座ったりが激しいから、
振りを渡してくれる幸凛さんは大変!
小返ししてると死んでしまう(笑)
しつこく食い下がってしまったから
私も筋肉痛必須です!
手枕のところは足首をやられますな^^;

うん、でも、稽古はしつこくなきゃね。

今日は湯船でマッサージします。

【今日のうまいもん】
毎年秋になるとやってくる、
幸薫さんの栗の渋皮煮・・・♡
しあわせ・・・♡
d0000212_21333948.jpg

[PR]

by mew2_fish | 2014-11-08 21:13 | お稽古

夏帯

こうみゆうです。
昨日は築地に住む高校の友人と会って、
これでもかとしゃべり倒したのですが、
彼女がよく行くアンティーク着物屋さんがセールだというので行ってみました。
まあね、夏は着ないですよ、着物。
だって暑いもん(笑)
でもね、ないと困るわけです。
着なくてはならない時があるのですから。
かろうじて持ってはいますが、ましな帯が欲しいなあと思ってたのです。
オーナーの女性がとてもすてきな方で、
いろいろ相談にのってくれました。
予算、手持ちの着物の色を伝えて出していただいたのがコレ。
d0000212_20284673.jpg

サカナ!
私、どうにもサカナに惹かれてしまうのです。
え〜かわいい〜♪
でも、ちょっとカジュアルかなあ、
普段にはいいけど、あらたまった所にはどうかしら、と悩んでたら、
オーナーの方がものすごいアイデアを!

「これ、締める時に裏返したらどう?」

実はこの帯、お太鼓裏が銀の羅なの。
だから裏返すと銀無地になるのです。
こんなかんじ。
d0000212_20284670.jpg

おーあったまいいー!
解決!
というわけで、お買い上げ〜\(^o^)/
予算ちょいオーバーだったけど、いい買い物でした。
これで夏に着物を着る回数も増える・・・のかな(笑)
[PR]

by mew2_fish | 2011-07-29 18:37 | 着物

雅の会も4回目

こうみゆうです。
ようやくあったかくなってきました。
そうだよ、春ってこうだよ、ダウンなんか着ないよ!
もうコート、クリーニングに出してもいいかしら・・・

土曜日はスィーツサミットのあと、ほろ酔いで稽古へ(オイオイ)
ドアを開けると幸峻さんが稽古日ではないのにいました。
仕事が早く終わったので稽古の見学にきたとか(笑)
幸峻さんも『三社祭』の稽古に突入したので、近々一緒に踊れるかも♪
と思いきや、

幸峻さん 「仕事で1ヶ月台湾に行くんです・・・大丈夫でしょうか」

な、なんと!
いいなあ台湾!!・・・て、そういう話じゃないか(笑)
幸峻さんは覚えるのメチャ早だし、私たちラブラブだから心配なし!
万全の体制でお待ちしています・・・ほんとか?

私     「台湾に出稽古行っちゃおうかなあ」
幸峻さん 「ネタとしてはアリですよね(笑)」

初デートはもうちょっと先になりそうです。


日曜日はマイラブ幸雅さんのお稽古場の勉強会。
『雅の会』ももう4回目です。
今年も会場は根岸の笹の雪
お天気でしたので頂き物の紬でおじゃましました。
d0000212_21234262.jpg

番組を見ると、お弟子さんの増えたこと!
もちろん最初から最後まで全部堪能いたしました♪
初めて発表会に出られる方も何人かいらっしゃったけれど、
緊張の中でも「舞台で踊れて楽しい」と、いい顔をしてらっしゃいました。
前から知っているお弟子さんたちは、段々客席を見る余裕が出てきてるカンジ。
毎回思うことだけど、みなさんの一生懸命踊る姿に気持ちを新たにさせられますね。
さ、メインイベントは中学2年生になったヒデの『手習子』
なーんと振袖にオカッパのかつらをつけて登場!!
に、人形みたいっ
でも、不思議に違和感がない・・・
あ、中学に入るまであの子オカッパだったんだわ(笑)
足の大きさの割りに足首が細くて踊ってる最中に足袋が脱げていたのに、
背も伸びてすっかりお姉さん・・・じゃなくお兄ちゃんだね。
踊りも大人びてきたな。
↓ ちょっとよけられている・・・のは気のせい?(笑)
d0000212_21242378.jpg

最後は会主、幸雅さんが『蓬莱』を踊ってしめました。
これが師匠そっくりで!
ふだんはそんなに思わないけど、この『蓬莱』は似てたなあ!
中入り前に『岸の柳』も踊ったのですが、うーん、なんだこの余裕。
2曲とも空が広いなあ!と唸ったのでした。

幸雅さん 「やっぱり会主だからじゃないかな」

なるほど。
納得。

終わった後は打ち上げ♪
笹の雪のお豆腐はやっぱり美味しい。
d0000212_2124318.jpg

[PR]

by mew2_fish | 2010-04-26 21:33 | お稽古

あせるあせるあせる

こうみゆうです。
日曜日、着物を着て国技館へ出かけました。
先日直した、伯母の着物です。
d0000212_1516147.jpg

来日しているダライラマの講演に行ってきました。
数年前チベットに行きましたが、至る所に共産圏の陰がしみついていて、
う~~ん・・・と思ったものでした・・・
きっと今のほうが大変なのだろうな。
この日は「仏教と科学の対話」を軸に4人の識者の方々と対談でした。
科学と宗教は一見相容れないようでいて、実は相互に補完しうるものなのかもしれない。
トランスレートの難しさもありましたが、本当に興味深い講演でした。
聞き取りづらい英語と、なかなかスムースではない進行で、疲れ果てたけども、
私は行ってよかったなあと思いました。
http://www.tibethouse.jp/dalai_lama/2009japan/tokyo_science.html


土曜日の稽古場では、何の話に盛り上がったかというと、
やっぱりマイケルの映画でした。
まったくもって知らなかったことには、ウチの師匠もマイケルファンだったこと!!

師匠 「なーに言ってんの、ここ見なさいよ」

ビデオラックの最下段には、マイケルのビデオがずらり!
いやーーー知らなかったなあーー
幸ひなさんも見たというので、二人でいかに感動的だったか、
あまりに熱っぽく語りあっていたので、

幸諒さん 「えーそんなによかったんなら、これから行こうかなー」

と、幸諒さんは稽古後の遅い回を予約していました(笑)

私   「先生も見なきゃ後悔するよ、絶対見たほうがいいよ」
師匠 「もちろん行くわよ!ただ、いつ見れるかが・・・(泣)」

多忙な師匠は映画もなかなか見に行けない。かわいそう。
でもどうやら期間が延長になったようなので、どこかで見れるかな。


さて、もう11月です。
次の稽古から、稽古用の衣裳を着て練習です。
・・・って、本番まで4ヶ月じゃーーん!!!
年末年始が入るから実質3ヶ月!
ヤバイヤバイヤバイ、あせるあせるあせる(汗)
あ、結局カラミ付きで踊ることになりました。
カラミさん達との間合いとか、下駄とか、晒しとか、踊り地とか、
不安要素いっぱいだ~~~

師匠 「お兼は稽古時間増やしたいくらいだわ」
私   「私も!!増やしたい!!」

・・・無理だろな~~~
家と会社のトイレかな・・・
とにかく気合入れて、2月28日目指してがんばります!


おまけ:ヘルメッターをごまかし。
d0000212_1564542.jpg

[PR]

by mew2_fish | 2009-11-02 15:10 | お稽古

達喜会拝見

こうみゆうです。
昨日は銀座松屋で開催中の『追悼赤塚不二夫展』に行きました。
雨で夕方遅めだったのですが、まあまあ混んでいましたよ。
やっぱりあのお方は、ギャグの天才だったのだなあ!
いいオトナが皆して上映されているアニメにゲラゲラ笑ってるんですよ。
私もたくさんグッズを買い込んで大満足でした♪


さて、土曜日はせっかく買ったのに
着る機会がなかった絽を着ておでかけ!
帯はおかあちゃんからもらった帯。
d0000212_1794949.jpg


いつもお世話になっている藤間達也先生のゆかた会。
お友達の藤間絢也さんの応援です。
今回絢也さんは『三社祭』の悪玉と、『喜撰』のお梶の2本。
お得です(笑)
しかもこのゆかた会、ゆかたなのに日本橋劇場で地方という超ぜいたくな会ですよ。
いーーなーーー
と言ったら、「いくらでもやってあげるわよ♪♪」と師匠。
・・・・・そりゃあね・・・・・やりたいけど・・・・・(泣)
劇場に着くと、かなり盛会でして、席をさがすのに苦労しました。
一番前に陣取って、『三社祭』を拝見です。

バカ正直に申し上げますと、
絢也さんのお稽古日記を拝見していて、かなり苦労をされていたようですし、
『三社祭』の性質上、バタバタして振りに振り回されるかんじになるのでは、
という余計なお世話な予想をしていたのです。
でもねーこれがねー、予想外にとてもよかった。
善玉と悪玉、息ぴったりでした。
もちろん細かいことを言い出せばキリがないんでしょうけど、
とても好感度の高い『三社祭』でしたよ。
それと、一番前だったからわかったのですが、
絢也さん笑ってました、お面の中で(笑)
あー楽しいんだろーなーって、思いました。
自分が楽しいだけじゃダメなんだって、わかってます。絢也さんも。
でも楽しくないより全然いいです。
それと、驚いたのは善玉の子!!!
めちゃくちゃうまーーい!
出て、前を向いただけでわかっちゃった。
上半身がよく動くなあ!
うらやましい。


終わって楽屋へごあいさつ。
汗ぼったぼた、でもこれまたキラキラな絢也さんの顔♪
踊りたい火をつけられましたよ。ほんと。

稽古場にいるはずの師匠が思わず会場にいて、
一緒に稽古へ帰りました(笑)
帰りの車中では、もちろん踊り談義(笑)
そして自分の稽古です。
うーん火はついても、なかなか思惑通りに体は動かんもんですよ。
どうやったら3Dに上半身が動くんだろうか・・・
ていうか、連動ですよねー
連動して肉が踊れるようになるには、うーーんどうやればいいのであろうか。
こういうときにいつも思う。
師匠が憑依してくれないだろうか、と(笑)
師匠が憑依して私の体で踊ってくれたら、筋肉の使い方がわかるのに・・・

さて自分の稽古をささっと終えて、再び私は劇場へ!
ぎりぎり『喜撰』に間に合いました。
一転、いい女の絢也さん。
んーー確かに絢也さんはこっちのほうが似合っている。
けど・・・悪玉みたいに押し出して踊ったらもっといいのにな、と思いました。
まあ悪玉は押し出しやすいけども。
でもしっとりお梶、きれいでしたよ。
最後は・・・ふふふ、かわいい一面も見られてラッキー(笑)
ご愛嬌ご愛嬌♪

最後は会主の達也先生を筆頭に豪華メンバーでおくる『船弁慶』で閉幕です。
ご盛会でなによりでした。


さあ私も負けてらんないぞ~~
[PR]

by mew2_fish | 2009-08-31 17:15 | お稽古

受け継ぐ

こうみゆうです。
GWはまあまあ天気はよい、みたいな話だったはずなのに、
今日は雨。明日も雨っぽいです。

今日は初めて、古河に降り立ちました。
大学の後輩にあたる友人が呉服屋さんでして、
着物のお直し相談に伺ってきました。
着物のお直しって、裄を出すくらいしかしたことがありません。
まあ、袷でだいたい7,8千円くらいでできます。
しかし今回相談したのは伯母の形見の着物でして、
その伯母が145cmくらいの小さい人だったので、
丈がすっごく短いのです。
丈を直す=全部ほどいて縫い直し、ですから、
手間もお金もかかるわけです・・・
でも、とてもいい物だし、そしてなにより大好きな伯母の形見ですから、
いつか絶対直そう!と思ってはいたのです。
先日行った日芸日舞で、ばったり彼と再会したのは、めぐりあわせだったのかな。
彼の方から連絡をいただいたので、いい機会だし相談しに行ったのでした。
しかも。
おとといオヤジの方の実家を片付けていたら、押入れの奥から、
段ボールに入ったままの別の伯母の着物が5,6枚出てきたのです!!
狭い家なのに、なんで今まで気づかなかったのか・・・ふしぎ・・・
あんまり持っていっても予算の都合もあるので、
今回は小さい伯母の着物3枚と、大きい伯母のを1枚持参です。

お店は彼のブログで写真だけは見たことがありましたが、
写真以上にステキなお店でした♪
そして初めてお会いするお母様が、本当にかわいらしい方で。
お話していても、全然苦にならないんで、初対面とは思えないくらいでした(笑)
着物は1枚1枚状態を見ていただいて、必要に応じた直しを提案していただきました。
やっぱり相談してよかったー
ヘタなところに行くと、全部直す方向にもっていかれそうでコワイでしょ??
わからないことも聞けて、予算のことも考えてくださって、すごく助かりました。
安心してまかせられるって、すばらしい・・・

たくさん彼ともお母様ともお話して長居をしてしまったのですが(笑)、
その中で、これが洋服ならこうはいかないよね、という話をしました。
着物だから、「受け継ぐ」ことができるのだなあ。
そう考えると、着物って不思議。
家とかならわかるけど、布を受け継いでいくのは、
着物とトルコの絨毯くらいじゃね??(笑)
ジーンズのビンテージとかってあるけど、ちょっとそれとは違うもんね。
考えたら、成人式の着物も、父方の叔母が成人式で着た着物を受け継いだワ。
おもしろい文化ですなー。

おばちゃん、私がちゃんと着るからねーありがとーう。


山喜屋呉服店
http://www.yamakiya-kimono.com/
ぜひ、彼のブログも読んでみてくださいな。
独特の視点を持つ彼のセンスがピカイチ(←死語)です。
若旦那日記
http://www.yamakiya-kimono.com/blog/
[PR]

by mew2_fish | 2009-05-06 01:20 | 着物

哥澤のおさらい会

こうみゆうです。
日曜日はアナザー公演のお手伝いで赤坂にいました。
今回は子供達も参加でしたので、いつもの体験コーナーは嵐のよう!
みんな獅子頭や振り出しチョウチョに興味津々でした。
本番もみんな練習の成果を出し切って、本当にいい舞台でしたよ。
邦楽に親しんでくれてよかったなあ♪

さて、土曜日はアナザーの仕込みで稽古がなかったので、
おかあちゃんに連れられて哥澤(うたざわ)のおさらい会にお邪魔してきました。
私もちょこっとお世話になったことがあるのですが、
おかあちゃんのお友達の金沢芸者・芝駒珠さんが唄うということで。
幸駒さんと幸峻さんも一緒です。
場所は築地にある「新喜楽」
築地でお稽古があった時に前は通っていましたが、私は全然知らなかった。
伊藤博文が贔屓にしていたという料亭で、芥川賞と直木賞の選考も行われるという、
普通ならワタクシなどが入れるような場所ではなかったのです!!
そんな場所なのに、こんなかっこで行ってしまった・・・。
d0000212_108215.jpg
あまりにもかわいくって衝動買いしたものの、
かわいすぎて着る機会がなかったウール。
しかも500円。オイオイ。
半襟は津軽三味線の名取になった友人の手ぬぐい。
d0000212_10111587.jpg
ちょっと場違いだったけども、1度は着られてよかった。
このままだと完全にタンスの肥やし行きだもの。
ウールのあったかさに救われたし。

ここが新喜楽の談話室。
ふかふかのソファが気持ちいい。
d0000212_1085771.jpg

お座敷は相当広くて、立派な松や熨斗あわびなどが飾られてたりして。
お客さんは少なめ。かな。
それはウチが多すぎるだけなのか(笑)
でもやっぱり、人口は少ないんだろーなーと思われます。
もう一人のお友達の順子さんの唄を聴いて、談話室で楽しいお話を伺ったり。
d0000212_1092339.jpg
アナザーの仕込みから幸雅さんも駆けつけました。
幸雅さんは芝駒珠さんに三味線を習っているのです。いいな~~
終わり近くに芝駒珠さんの三味線と唄。
d0000212_1094427.jpg
あーこりゃ全然違うわー
声の伸びも通りも、もう全然違う。
初心者でもここまでわかる、レベルの違いでした。
最後は新ばしの芸者さんがしっとり踊られました。
あー美しいなー♪♪いいもん見れた♪
d0000212_101074.jpg
d0000212_10101774.jpg
最後にジョナサンでお茶して帰りました。

おまけの手ぬぐい。
友人の後姿です。
d0000212_10103578.jpg

[PR]

by mew2_fish | 2009-01-26 10:21 | 芸能

新春舞踊大会へ行ってきました

こうみゆうです。
今日は東京でも雪とかって言ってましたけど、
結局朝方しか降らなかったですね。
しかし乾燥がひどかったので、湿気がありがたいです。

さてさて、7日はお休みをいただきまして(正月明けだっちゅーのに)
新春舞踊大会へ行ってきました~!
マイラブ幸雅さんと幸凛さんが満を持して本公演へ出場です。
せっかくなので、伯母の形見の着物を着てみました。
だってこの時期しか着れないし、小さいので踊らない時にしか着れないから。
d0000212_23115318.jpg

しかし4日間で各日午前午後に分かれているのに、
みごと同じ日の午後にそろって登場。
お客さん思いの子たちだよ♪♪
と、喜んでいたら、幸雅さんのお父ちゃん=落語家:古今亭志ん五さんが
国立演芸場に出るという(笑)
こちらも6日間あるのに同じ日に当たるなんてねー。
しかも出番が重ならない!すばらしい。
おまけに国本武春さんに、正楽さん、小三治さんとメンツもすばらしい。
というわけで、国立をハシゴです(爆笑)
平日なのに立ち見でびっくりしました。
やっぱり松の内だしねぇ。
会社を早退してきたNちゃんと、おかあちゃんと志ん五さんを出待ちして(笑)
今度は小劇場へ移動です。
続々と弟子仲間もそろってきます。
師匠もみえたので、
「あけましておめでとうございます」
と新年のご挨拶をして中へ入りました。
出番は幸雅さんが先で、『近江のお兼』です。
並んで座った幸峻さんと
「ど、どきどきしてきた・・・」
私たちまでキンチョーです。
そして幕が開き、花道からお兼が登場!
おおーーーーかわいい!
やっぱり娘似合うなあ!
幸雅さんの踊りは輪郭がしっかりしていて、
安心感、安定感があります。
私もこれくらい線の太さが欲しいなあ。と改めて思いました。
しかしまあ。。。こんな大舞台でさして緊張してるふうでもなく、
どちらかというと力が抜けていて気持ちいいくらいでした。
この人といっしょに椀久やったんだよなーと、ちょっと不思議なカンジ。
誇らしいような、ちょいさびしいよーな(笑)
かわいく、しっかりしたお兼ちゃんでした。
d0000212_23161552.jpgd0000212_23162889.jpg


さて幸雅さんのおしろい落としを手伝って、次は幸凛さんの出番。
幸凛さんは『鐘の岬』です。
ウチの稽古場ではあまりやらないんですよね。
でもこの大会では大人気、ほかに4人も踊るんですよ。
ふつう黒っぽい衣装で踊るようですが、師匠の見立てで黒はやめたと聞きました。
どんなでしょーね、楽しみ~~
さて、幕が開くと・・・・。
板付きで、それはそれはえらく美しい幸凛さんが!!
それだけでウルっときてしまった(笑)
草色に金の模様の衣装で、とってもステキ。
いや、それにしても・・・美しい。
美しいだけじゃなくて・・・空気がよい。
こんな空気をまとって踊れるようになっていたなんて、
とても感動してしまいました。
でも緊張がこちらまで伝わってきて、気が付いたら私まで手を握り締めていたり(笑)
親か私は(笑)
まそーだよね、緊張するよそりゃ。
うん、でも、ほんとにいい踊りでした。
今まで見た幸凛さんの踊りでは、私は1番をあげたい。

終わって楽屋へみんなで押しかけます。
が!
写真とろうと思ってたのに、もう衣装を脱いでいた!!!!

みんな 「早いよっ!!!」

弟子総つっこみです(笑)
あーあーここに載せたかったなーほんときれいだったのにーーーー
師匠はもう、いろいろいろいろダメだしがあるみたいでしたけど、
私は一観客として楽しめたし、そして勉強にもなったし、
なによりいい刺激をもらえました。
別にココに立ちたいとは露も思わないけど、
やっぱり、すてきに踊りたいな、とふつうに思いました。
二人とも、いい経験が積めてよかったねー
やっぱり場数、踏めばいいってもんじゃないけど、
踏めるだけ踏んだほうがよいものね。

あー稽古したい。
明日稽古始だーー!!
[PR]

by mew2_fish | 2009-01-09 23:15 | 歌舞伎などなど

優等生

久々に衝動買いしちまったー
だってキレイで安かったんだもん。
d0000212_11213344.jpg

お値段なんと1000円也!
これは茶の紬に合うだろうな、と思って♪
d0000212_1122640.jpg

これにも。
d0000212_11222264.jpg

以前買った鮫小紋にも、グレー系にも違和感ナシ。
着る物も季節も選ばない、優等生♪
気楽に使えますワ。
[PR]

by mew2_fish | 2008-10-28 11:26 | 着物

松鸚会!

こうみゆうです。
九州は梅雨明けしたみたいですが、東京はまだまだですね。
今週末は福岡に出張なんですが、・・・暑そう・・・
でも、いいタイミングで博多山笠があります。
せっかくなので見てきますよ♪

さてさて、日曜日は10月にある松鸚会の顔合わせがありました。

集合写真を撮るので着物で集合とお達しがありましたので、
着ました。が。
7月です。夏です。絽ですよ。
着物はかろうじて、4,5年前に買った絽があったものの、
夏帯も小物も持ってなくて、あわてて買いました。
帯揚げはメチャお気に入り♪
ヒトメボレのお魚~~~♪
結んじゃうと見えなくなるのがちょっとカナシイけど。
d0000212_1524158.jpg
帯は変わり織で、ガサガサと結びにくかったけど、色味は好き♪
着物がこげ茶に青緑の絣模様なので合わせてみました。
着物は気に入って買ったものだったんですが、いざ着てみると、
あららー着丈が短い!!!!
おはしょりギリ。
ごまかしごまかし、がんばって着ました(苦笑)
d0000212_15254435.jpg
買ったときはまだ着物も買いなれてなかったしなー
以前1度だけ着たハズなのに・・・あの時はどうしたんだろうか。
結局師匠んちで、幸凛さんに直してもらっちゃったー

ご宗家宅に到着すると、すでにお稽古場は人人人!
前回参加の方々に加え、今回初めて参加の方たちもけっこういらっしゃいます。
ウチの稽古場からも幸薫さん、幸諒さん、幸峻さん、幸ひなさんが新たに参加。
師匠も出演なので、あいかわらずの大所帯です。
演目はいくつかの薫風曲と身替り座禅を元にしたものです。
私たちは身替り座禅の方に出演です。
今回は創作ではないので、前回のような怒涛の小道具はありません。
・・・ちょっと残念な気も・・・いや、どうでしょう(笑)
演目が多数なので、稽古もバラバラです。
なので次に全員集合するのはおそらく本番間近になりそう。
私たちは8月に入ってから稽古が始まります。
稽古の様子はまたここでレポしますんで、お楽しみに♪


松鸚会
2008年10月21日(火) 国立小劇場
[PR]

by mew2_fish | 2008-07-08 15:30 | お稽古