<   2016年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

久々の常磐津

こうみゆうです。
いつの間に東京は梅雨入りしたのでしょう、全然気付きませんでした。
今日はそうでもなかったけど、
湿度が高くてツライ日々です。
これから本格的に降りだすのでしょう。

先週『青いガス燈』の振りをつけていただき、
・・・師匠は端々忘れるはずなので、
責任もって覚えてきました。
改めて、

師匠 「いい振りじゃない♪」

(笑)
はい、とてもいいです(^^)
細かい仕草など直していただいて、

終了。

来年の初ざらいにかけるので、
それまでお預けです。

師匠 「じゃ、次何やるー?」
私    「菖蒲売り、誰かやってる?」
師匠 「やってないね」
私    「じゃ、菖蒲売り。男で!」

いつかいつか、と思ってて
なかなかできなかった『菖蒲売り』。
女でも男でもいいんだけど、
ずーっと女だったので、男にしました。
『吾妻八景』以来なので、
・・・2年ぶりくらいですね!
常磐津にいたっては『夕月船頭』以来。
新鮮です(^^)

物売りは、難しいけど踊ってて楽しい。

また3回で終わりそう、
とか師匠が言ってますが(笑)
そんなぱっぱと出来るわけがないので、
しばらく菖蒲を売ることになりそうです。


[PR]

by mew2_fish | 2016-06-11 20:30 | お稽古

小唄2題、的な

こうみゆうです。
紫陽花が咲き、菖蒲が咲き、
とうとうクチナシが咲きました。
d0000212_22351923.jpg

いい匂い。大好きな花です。


さて、たつの会が終わってから
小曲をお稽古しているわけですが、
来年のお正月のおさらい会には
2本立でかける予定です。
短いんだもん(笑)

師匠が前に『佃流し』と一緒に踊った
『青いガス燈』。
どちらも師匠振付ですが、
『青いガス燈』は師匠にしかできない
自由演技でしたので(素敵だけどムリ)
今回新しく振りをつけて頂きました!


青いガス燈
ななめに受けて
白い襟足 夜会巻
駅で別れたあの人の
影がちらつく雪もよい
ギヤマングラスで
交わした酒に
凍える心あたためつ
帰る煉瓦の金春道を
素足に履いた吾妻下駄


師匠は黒羽織にショールを羽織って、
夜会巻で舞台に出たのです。
素敵だったーーー
いつかやりたいなーと思ってたので
うれしいです(^^)

とても素敵な振りをつけて頂きました!

師匠 「来週になったら忘れちゃうわよ」
私    「大丈夫、覚えてくるから!」

『青いガス燈』から下手にはけて、
羽織を脱いで深川芸者へ。
『佃流し』につなげます。

たーのしーい(^^)

[PR]

by mew2_fish | 2016-06-04 20:35 | お稽古