<   2016年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

水さし 2

こうみゆうです。
桜が八重に移って、山吹、ジャスミン、
ツツジと、花が溢れる季節ですね。
毎年楽しみにしているお宅の
黄色のツルバラが見頃です。
通勤もるんるんします(^^)

土曜日は習い事尽くしなので
毎週忙しいのですが、
今日は仕事がはいってしまって
ピラティス→仕事→稽古→習字
のスケジュール。
眠い。

『水さし』は振り書きを出したものの
見る余裕もなく、おさらいもできず。
でも抜けてた振りが蘇りました。
ありがとう、過去の私(笑)
そう、振り書きはこのためにある。

しかし1回確認しつつ通したところで、

師匠 「これをさあ、3回以上やれるー?」

・・・まあ・・・はい・・・たしかに・・・;^_^A
短いし、振りはほぼ入ってるし、
・・・引っ張りようもない(笑)
気持ちいいんだけどねえ。

というわけで。

『水さし』は来週の3回目をもって
終わりとなりました。
やはり3回か・・・(笑)


次は『佃ながし』です。
『広重八景』『青いガス燈』も候補にあがったのですが、
振りをおこさないとなのでとりあえず。


気分は小唄(^^)♪
しばらく小唄尽くしかな♪

[PR]

by mew2_fish | 2016-04-23 19:53 | お稽古

水さし 再び

こうみゆうです。

本日ワタクシ誕生日でして、
前日からのーんびり過ごし、
なかなかに楽しいスタートを切れました(^^)

誕生日が土曜日に当たるのは
すごく久しぶり、なはず。
誕生日当日が稽古日に当たると、
幸龍スペシャルビーフシチューを
師匠がプレゼントしてくれるのです!
前回はもうだいぶ前だからなあ。

ほんとは・・・
ほんとは・・・
食べたかったけど・・・

たつの会が終わって、
いまほぼ全員が新しい曲の振り入れで、
師匠は連日朝から晩まで踊りっぱなし。
そんな余裕があるはずもないから、
今度の土曜の誕生日に持ち越しました。

そしたら師匠がラビラントのケーキを
プレゼントして下さいましたー٩(ˊᗜˋ*)و
わーいわーい٩(ˊᗜˋ*)و
d0000212_22362678.jpg


その場にいたみんなが歌も歌ってくれて
幸せな誕生日でした♪♪♪


さてさて、会が終わって初の稽古。
次に何を稽古するか、いつも楽しくも悩ましい時期です(^^)

娘からの反動で男にするか、
せっかく出す練習をしてきたから
もうちょい女っぽさを研究するか。

ざっくりそんなことを考えていて、
もう一度やりたい演目があったのを
はたと思い出しました。

『水さし』です。
数年前に3回くらいで終わってしまって
・・・もうちょいやりたかった曲(笑)

とにかくいいの、曲が。
聞いていて、しっとり。うっとり。
そんな曲。

藤娘のあとに、ちょうどいい気分。
短いし(笑)

というわけで。
久々に『水さし』を掘り起こしてもらって、
とりあえず通しました。
・・・通っちゃうのよね、短いから(笑)

師匠 「また3回とかで終わりそう」

えーーー(笑)
もうちょっと今回は粘りたい(笑)

前回の振り書き見て、おさらいします。
d0000212_22362617.jpg



[PR]

by mew2_fish | 2016-04-16 20:34 | お稽古

たつの会

こうみゆうです。
4月2日、たつの会本番でした。
なんとか天気ももって、盛会でした(^^)

自分の支度が始まる前までの演目は
ほぼ全部見れましたが、
この劇場は楽屋や支度部屋に
モニターがないので、
支度中の演目が見れないのがイタイ!
支度が終わったら直前までは舞台袖から
黒御簾越しに見れるけど・・・

お付きをしてくれた幸雅さんが
支度中の写真を撮ってくれました。
d0000212_17225062.jpg

完成!
d0000212_17225023.jpg


かなり個性的な藤娘!
師匠のセンス、やはり盤石!

師匠 「気に入った?(^^)」
私    「うんっ♪♪♪」

支度でだいぶ娘度を上げてもらえました!


もともと、私はすごい緊張しいです。
舞台袖で魔法の呪文を唱えて
舞台に上がるのですが、
途中セリの溝につまづいてから
急に緊張が復活して、
半分踊った記憶が飛んでます。
雑念ばかりがライトの明るさと共に記憶されています。
後半は楽しかったけど、
・・・やりきった感まるでなしです。

あの稽古はなんだったのか、、、、
不甲斐なさ、ばかり。

・・・DVDが、逆に、待たれます・・・
外からは、あのバタバタがどうみえていたのだろう。

あー本番て。
あー本番て。
生の舞台って、こうだよね(笑)

でも稽古したから、
あそこまでは乗せられたのだ、
と思いたい。


そして。
千秋楽の師匠の『夕月船頭』。

私は高校生の妹弟子と見ていたのですが
涙が出るほど圧倒されたのでした。

師匠の踊りは3Dでした。
物語が立体なんだ。
立体で舞台上に存在する。
私のは物語ったって、ただの平面だった。
平面でぶつ切り物語の紙芝居。
でも師匠のは、触れる物語なんだもの。

私      「・・・なにあれ」
妹弟子 「ね。なんであんな若返るの?」
私     「先生飛んだね」
妹弟子 「腰痛いんだよね」
私     「ペラペラだったね、我々」
妹弟子 「ほんと。ペラペラだった」

ふたりで打ちひしがれたのでした・・・
打ちひしがれ、
そして、師匠の弟子であることに、
幸福感満載でした。


くそー
もっと上手くなりたい


稽古は再来週から再開。
今度は何を踊ろうかな。
・・・娘以外だね(笑)

苦しくも楽しい、娘チャレンジでした(^^)

[PR]

by mew2_fish | 2016-04-03 16:38 | お稽古