<   2015年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

漏れる量

こうみゆうです。
今日は稽古前にカキフライを食べました♪
こないだは秋鮭を食べたし、
梨も食べたし、
もうすっかり食は秋ですね。
稽古場へ着くと立派な栗!
黙々と食べられる美味しい栗でした。
d0000212_20545162.jpg


『たけくらべ』は、
先週早い、と言われたので、
振りと振りとのつなぎをゆっくりめに。

それと、体の反応の感情。
私の場合、泣くときは胸骨の裏と
喉の上の方が反応してるっぽいので、
最後の去り際は意識してみました。
・・・効果はよくわかりませんでしたが・・・

師匠 「せっかくだから下駄はく?」
私    「うん、はく!」

『近江のお兼』で一応はいたことはあるんですけど、
まーすべるわ、ぐらつくわ(笑)
「うわ」「おっと」の連続。

下駄は腰にきますね^_^;


少しずつだけど、最初よりは
毛穴から漏れる感情の量が
増えている気はします。
もうちょい、二の腕あたりから
ドバーッと出ないかなあ。

師匠 「藤娘はもっと出してもいいから!」

がんばる。
水圧あげる!


[PR]

by mew2_fish | 2015-09-26 20:30 | お稽古

からだが聞く からだが泣く

こうみゆうです。
こないだゴールデンウィークだったのに
もうシルバーウィーク!
お彼岸だから、彼岸花が咲きました。
ほんとに不思議な花。
d0000212_02023042.jpg


シルバーウィークだろうが、
ゴールデンウイークだろうが、
稽古はお休みなし♪


先々週より先週、
先週より今週のほうが、
少しずつ圧が上がっている。
と、自己評価。
まだまだ嵩は足りないし、
師匠にも、まだまだ速いと言われました。

子供だからと思って
音を早めにとっていたけど、
それだとやっぱりせかせかしちゃうな。
特に前半は体が音を最後まで聞いてない。
そこまでちゃんと音を使わないとな。


それともうひとつ。


頭で踊らない、というのと
感情で踊らない、というのは
違うんだなということを思いました。

字面だと当たり前じゃん、て思うけど
私はこの線引きがかなりあやふやでした。

思えば、
『二人椀久』を踊ってから
頭を使わない踊りにシフトしてきたつもり。
私はどうしても頭で踊ってしまうから、
頑張ってカラダに落とし込む方向に
もっていっています。

でもそれって、
感情をのせない、ということではない。

もちろん今までだって、
気持ちを入れて踊ることはしてきたけど
気持ちを「考えてしまう」ので、
どこかでストップをかけている感じ。

でも今日の師匠との稽古で
感情は、体の反応なんだな、と思えたな。


最後、お祭りの音を背に受けて歩く、
みどりちゃんの気持ち。
からだにのせる。





[PR]

by mew2_fish | 2015-09-19 20:42 | お稽古

嵩が足りない

こうみゆうです。
ようやく晴れました・・・!
たくさん洗濯して布団も干した♪
栃木、茨城方面の方々はまだまだ大変ですね・・・
心からお見舞い申し上げます。


先日、ダンサーの友人のソロを拝見しました。
いい舞台を見た後は、必ず体に還るので
きっと大なり小なり何かが変わるなと
期待していたのですが。

先週よりかは、出ました。圧が。


友人の作品だけじゃなく、
他の作品も見て思ったのは、

舞台の上に世界を構築するのは、
やはり確固たる意識だ、と。

どれだけしっかりと、
その世界を把握して、
舞台の上に乗っているか。
その世界をほころびなく
観客に現前させるのは
演者の意識、パワーだと思いました。

そんな空気を体に取り込んだ結果、
今日は二の腕あたりの水圧が増した気がします。
なおちゃん、感謝!


それに加えて、いつもの音じゃなく、
師匠の25年前の下ざらいの音源で踊らせてもらったら、めちゃ気持ちいいの!
すっごく素敵なの!
調弦しながらのガヤガヤも入ってるけど
それがお祭りのざわめきっぽくて、
唄も三味線もお囃子も、味わい深い。
ほんとに豊かで、
なんて気持ちいいんだろう!って
幸せに踊れました(^ ^)



私の『たけくらべ』はまだ、
世界が大きくない。
エネルギーの嵩がまだまだ足りない。
いきなりは無理だけど、
みどりちゃんの年齢と、
見ている物、
周りの情景、
恋心、
明日への不安。
初めてこの踊りを見る人が、
これらを感じてくれるように、
来週もがんばる。


今日は次の時間も空いていたので、
久々に『藤娘』自主練!
いやーちょっと稽古しないだけで、
振りって飛ぶわね(苦)

あー今日はたくさん踊れて幸せ!
[PR]

by mew2_fish | 2015-09-12 23:48 | お稽古

水圧

こうみゆうです。
・・・なんということでしょう。
もう9月になってしまった・・・!
こないだ猛暑とか言ってたのに、
もうコートが目の前です。
またウカウカと1年が過ぎてしまうーーー


とはいえ、稽古は着々と進めないと、
『たけくらべ』は10月までなのでね!

先週振りが通ったことは通ったのですが、
・・・どうにも音が余る。
どこか振りが抜けている?
それとも音の取り方が速すぎる?

答えは両方でした(笑)

特に後半は芝居っぽいから、
考えていたより、もっと音をたっぷり使う。
抜けてた振りも曖昧だった振りも、
頭には入ったかな。

振りが通ったとなると今度は、
どう踊っていくかになるわけですが。

師匠 「もっとベタベタに踊って」

自分では、ベタベタ度はあげているつもり。
でも、かなりサッパリにしか見えない。
もうこれは、ずーーっと前から言われ続けていて、
『藤娘』でもこれがかなりのネック。

いつも師匠が言うのは、
「天城越えを熱唱しろ!」なんですが(笑)

前側のアウトプットの圧が弱いのですね。
「入れる」のも大事だけど、
表現は「出してなんぼ」ですから。

出すエネルギーをどうやって太くするか。
熱くするか。

出し方、むずかしいなーーー

今までもずーーっと、そうでしたが
きっと今後もずーーっと、
私の大きな壁として立ちはだかるのでしょう。

今年のテーマは「ていねいに」でしたが
「とにかく出す!!」も加えよう。
・・・あと4ヶ月だけど。


[PR]

by mew2_fish | 2015-09-05 20:02 | お稽古