<   2015年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

足跡をつける

こうみゆうです。
この蒸し暑さに辟易しています・・・
早く梅雨明けしてほしい。
でも稽古後の空は素晴らしかったです。
d0000212_21194595.jpg



今日は新宿で能楽師、津村禮次郎さんの
ドキュメンタリーを見てきました。
すっかり忘れていましたが、
以前『サイコ』という舞台で拝見していたのですね。
70歳を過ぎてなお、
この身体能力。
新しい場への挑戦。
火をつけられる思いでした。

今日が稽古日でよかった(笑)
うずうずを体に出せる。

先週は、とっちらかって、
全然まとまらない踊りになってしまったので
今日は、遅れてもていねいに、をテーマに。
雑雑やらない。
そして津村さんの熱を体にうつす。

手拭いは案の定遅れまくり、
藤の扱いには振り回されたけど、
先週よりは断然マシ、と思えました。
津村さんの熱は、どうかな(笑)

師匠 「ていねいに踊れてたし、
        そうやって踊っていい。
        ただ意識が届いてない所もある」

藤の扱いに集中してる所だったり。
振りと振りの間だったり。
間に合わなーい!と急いでる所だったり。

師匠 「全部を通る。どこかを抜かさない」

技術の上に、気持ちを乗せなくては、
そこに「足跡」がつかない。
空き地ができてしまうのですね。

はい。

ここでも、ていねいに、が
頭を持ち上げる。

まんべんなく、ていねいに。

がんばろ。




[PR]

by mew2_fish | 2015-06-27 20:44 | お稽古

輪郭の連続

こうみゆうです。
今日の東京は梅雨の晴れ間でした(^^)
お布団干せたーわーい♪
そろそろクチナシが終わりますね。

さて、ご存知の通り、
『藤娘』は藤の枝を持って踊るわけですが、
まあまあ重く、房の扱いもあるので、
今日から稽古用の藤の枝を使いました。
モデル&制作は幸凛さんです。
d0000212_20425569.jpg

おー重い(笑)
房は衣装用の腰紐ね(笑)
でも、房がついてる、というのが
体感できるのは大きい。

しかし、文字通り振り回されてしまい
扱いで精一杯でした・・・
しかも、それだけではなくて、

手拭いも、
潮来も、
手踊りも、

とっちらかって全然ダメ。でした。

師匠 「振りの輪郭、次の振りの輪郭、
        振りから振りまでの輪郭、
        ずーっと輪郭の連続なのよ。
        そのうちの1枚がずれてもダメなの」

そう、そうです先生!
いまのは、全然連続じゃなかった。
大きさの違う紙や折れたりした紙が
バラバラとさしこまれてダメだった。

『藤娘』は、振りが難しいわけではない。
ただ、誤魔化しがきかない。
きちんと、そして素敵に踊るには、
ハードルが高い演目だと思います。

師匠 「本衣装じゃないしね。
        浴衣できちんと見せるくらいね」


ていねいに。
ていねいに。集中して。

足りないところの精度をあげる。
修行だ。

・・・苦しいけど、楽しい(笑)
[PR]

by mew2_fish | 2015-06-20 20:12 | お稽古

体の、気持ちの、ねばり

こうみゆうです。
地元の公園は、菖蒲が見事です。
d0000212_20505190.jpg

湿度に極端に弱いのでツライ時期ですが
梅雨空の花はうつくしい。


今日も頭の先から汗をかきました。
先週、首の振り方を言われたので
そこだけは少し改善できた、はず。
今日こそは、それぞれのパートの色を
ちょっとでも変えられればと思っていたのですが・・・
またも辿りつかず_| ̄|○


師匠 「なんか、ストンと座りすぎる」

出の、藤を立てて座る振り。
師匠は違和感があるようで、
どこがどうなって違和感なのか、
あーでもないこーでもない、と試して
どうやら座ることに余韻?がない、
と結論が出ました。

師匠 「すわった♡、って座る」
私    「なるほどー!
        私は、スワタ!!って座ってる!」

ゆっくり座るの、苦手です・・・
単純に筋力、こらえがきかないから、
ストンて座ってしまう。


それだけじゃなく。

師匠 「手ぬぐいは、もっと粘る。
        もっと前の振りを引きずって」
私    「・・・わかった、山姥で踊る・・・」

これはもう、性格だからしょうがない(笑)
湿度の高い女心は、ほんとに苦痛・・・
まあ藤娘は娘だから(笑)、まだね。
山姥ほど苦労しないで越えられる。
・・・と、信じたい_| ̄|○


体も、気持ちも、
さっぱりとやらない!

気持ちいい方に傾かない!

そんなことを思ったお稽古でした。
[PR]

by mew2_fish | 2015-06-13 20:22 | お稽古

愛くるしさ

こうみゆうです。
d0000212_22155521.jpg

紫陽花がきれいです。
菖蒲もクチナシも咲き始めて、
6月を感じますね。
・・・梅雨入りもすぐなんでしょう。

さて『藤娘』は振りが全部通りまして、
先週は途中つっかかりながらも
最後まで通して踊りました。
先週の師匠の言。

師匠 「"踊り方"として、文句はない。
        形が変だとか、直してほしい、
        というのはないという意味でね。
        ただ、
        ・・・『藤娘』の愛くるしさが、ない」


あいくるしさ
—(T_T)→

最初にハタチで踊った時でさえ
「可愛くない」と言われ続けたのに、
40を越えて、やはりハードルが高いorz

いやわかってたけど。
わかって挑戦なんだけど(笑)

今週はどうアプローチしよっかなーと
いろいろ考えたけど結局、
首をきちんと振る、
くらいしか思いつかなかった・・・

出、クドキ、潮来、手踊り、散らし、
の色とか考えてもみたけど、
今日はそんなところまで
たどり着きもしなかった。

師匠 「おすべりする時に、鉢を振らない。
        顎をひいて、頭を振らないように。
        そうすると可愛くなる」


頭のてっぺんに点を、置いて。
ああ、こんな振り方したことなかったなー

フィジカルな見せる技術。
今はこっちの精度を上げたい。
もちろん色も重ねつつ。

うん。
楽しい。


・・・来年4月、
私の『藤娘』はどうなってるかなー
[PR]

by mew2_fish | 2015-06-06 22:15 | お稽古