<   2013年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

おせん

こうみゆうです。
この夏は遊びまくってますが、
昨日は苗場FujiRockへ行ってきました!
d0000212_2052395.jpg

夕方まではいい天気だったんですが、
その後雷まで鳴る豪雨で大変でした。
すっごい疲れたけど、
100倍楽しかった!!!
ひとりで踊りまくって、
ピョンピョン飛び跳ねてました(笑)
んーシャウトしすぎで喉痛い・・・
風邪に発展しないようにしないと。

朝東京に帰ってきて昼まで寝て、
稽古でっす。
先週から『おせん』を始めています。
腰にくる踊りですが、ゆったりなので、
遊び疲れた体に優しい(笑)
先週で全体の半分進みましたが、
・・・もや〜っとしか憶えておらず(汗)
先週の小返しから始めて、
今日全部通りました。
・・・またもや、もや〜っとしてます(苦)
音にばちばち当てるものではないので、
まだまだ音が余り気味。
ここを埋める作業が、
『四季の山姥』につながる修行ですね。

いい曲なので、雰囲気を大切に踊りたいな。
[PR]

by mew2_fish | 2013-07-27 20:53 | お稽古

大和楽で修業!

こうみゆうです。
連日35℃から、ここ2、3日は過ごしやすい気温の東京です。
昨日は地元の花火大会だったのですが、
上着がないと肌寒いくらいでした!
この夏はなんだかイベント盛りだくさんでして、
先週は友人たちと海、
今週は花火、
来週はロックフェス
と、遊び倒します(笑)

さて、稽古は『四季の山姥』をいったんおいといて、
大和楽『おせん』が始まりました。
大和楽、ほんとは苦手なのですが、
山姥のために修業です!

なんで苦手なのか・・・

まず、動かないから。
そして、音楽が独特だから。
加えて、女っぽいから。

音楽については、あの洋楽の和音が不思議すぎてダメだったんですが、
最近許容範囲が広くなったというか、
楽しむポイントがわかってきた感じがします。

でも、ほんとに動かない。
「ま、まだ動いちゃダメですかーーー・・・っ」
と、苦しむことになります(苦)

で、作品はかなり湿度が高い。
乾パンか、日がたったカステラか、ってくらい湿度が低いワタクシとしては、
・・・かなり難易度が高いのです・・・

『四季の山姥』は、私の中では湿度高めです。
だから苦手でもあります。
そこの修業として大和楽は、
うってつけなのですが・・・

師匠 「ほんっとに動かないから」

と前置きがあった通り、
ゆーーーっくり音をとって、
腰にくる踊り・・・
まだ半分もいってないけど、
かなり腰にきます・・・
動かないけど、体は使う。
・・・ここも修業。

しばらく、大和楽に浸るお稽古ですね。
が、がんばります。
[PR]

by mew2_fish | 2013-07-21 14:55 | お稽古

ゆめうつつ

こうみゆうです。
ゲリラ豪雨、皆様のところは大丈夫でしょうか。
幸い私はまだ外出中に遭遇してはいませんが、
こないだは洗濯物が全滅でした。
ゴロゴロいいだしたらナルハヤで屋内へ避難!です。

今日は木曜日ですが、振替で稽古。
予告どおり、まー子ども達でいっぱい(笑)
学校帰りに稽古してご飯中でした♪
私も混ざって幸亜さんスパ*\(^o^)/*
シラスうめー

土日はコンタクトですが、
仕事はメガネなのです。
今日はメガネ無しで踊ってみました。
見えないってたまにはいいですね、我に返らない(笑)
もや〜っとして、ふわ〜っとした視界は、
夢の中のようですよ
*・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚
まあきっとこれが常になると、
結局我に返るんでしょーが。

今日は、
春3、夏3、秋4、冬3。
ダメの数です・・・

来週から『四季の山姥』はいったん休憩。
山姥に活かせるような修行をということで、
大和楽『おせん』を始めます!

・・・た、耐えられるのか私・・・
[PR]

by mew2_fish | 2013-07-11 23:44 | お稽古

梅雨明けましたね

こうみゆうです。
7月6日にして、東京は梅雨が明けました。
えっ、てことは、
明日はめでたく彦星と織姫は会えるってことですね!!
いつも梅雨真っ只中でかわいそーって思ってたから、めでたいめでたい♪

梅雨明けはよかったけど、
まーバカかっちゅーくらいに
暑かった!!!
東京はこの夏初の猛暑日でした。
稽古場はクーラーがんがんです。

この暑さのせいか(言い訳)、
今日は定期と音を忘れてしまって、
車内稽古ができないまま来ました。
いつもは音を聞きながら、
本日のテーマを考えるわけですが、
音もないことだし、
そろそろ曲に任せて踊るのもアリかなーって思ってもいたし、
今日はノープランで。

師匠 「上げてから下げる?
下げてから上げる?」

と前置きがあり(笑)

師匠 「全体としては、今までの稽古の中ではまあよかった」

と上げてから下げる方で(笑)

師匠 「やろうとしていることが見えてたのが、今日は自然だった」

ノープランがちゃんと活きました!

師匠 「もう少し、山姥らしさ、山姥の線の太さがでるといいんだけどなー」

お習字でもそうですが、
線のバラエティがもう少しコントロールできるようになりたい。
それはやっぱり、面白さにつながっていくと思うのです。

カラダのコントロール。
表現のコントロール。

難しいけど、楽しいなー


『四季の山姥』が終わってから、
ワークショップでやっている
渋谷歌舞伎音頭を復習。
なぜならば、来週幸凛さんも幸亜さんもいないから!
私は後ろでグズグズ踊ってただけなので(汗)、
細かい振りをきちんと覚え直し!
子ども達にウソを教えるワケにはいかないもんね・・・!

本番は8月3日。
夏も本番ですね!
[PR]

by mew2_fish | 2013-07-06 20:08 | お稽古