<   2013年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

絢也さんの『三つ面子守』

こうみゆうです。

絢也さんの『三つ面子守』を見に、国立劇場に行ってきました。
2部をほぼ全部見たわけなんですが、
まあなんと豪華な舞台だったことか・・・!
いいなあいいなあって見てました。
まあ最たるものは『関の扉』でしょう、だってなんと七之助くん出演ですよ!
共演された方が勘三郎さんと懇意にされてた関係、らしいです。
我々としては、まあお得な♪ 舞踊会でございました(笑)

絢也さんの『三つ面子守』。
前も書きましたが、絢也さんはスレンダー美人です。
背も高いし、腕も足も長い。
これは『三つ面子守』にはデメリットでしかないのです。
その苦労。
わかります。
私は絢也さんほどではないけど、
子どもには向いてない。
どうやってそこを克服していくかは、かなりな壁だったはずです。
でも絢也さん、念願の舞台を楽しんでいて、
私ができない「止まる余裕」もあって、
心配して損しました(笑)

ご挨拶に伺ったら、やっぱりいつものキラキラ絢也さんでした♪

幸凛さんと見てたんですが、
踊りの会を見にいくと
踊りたくなるよねーって話しながら帰りました。
さ、私もがんばろー
[PR]

by mew2_fish | 2013-04-28 23:44 | 歌舞伎などなど | Comments(2)

ゴールデンなウイーク

こうみゆうです。
・・・どうしましょう。
もう、ゴールデンウイークなんて!!
なんてあっという間なんだ・・・!
またしても、うかうかと過ごしてしまっている・・・
なわけで、もちろん何の予定もありません。
でも今月で今の現場が終わるのに、次の現場が決まってません(笑)
予定もないのに休み・・・
ホントにどうしましょう(笑)

あ、一個ありました、予定!
踊り同士の絢也さんを見に行くんでした♪
絢也さんは『三つ面子守』を踊ります。
スラッとしてて美人、は、
『三つ面子守』にはデメリットでしかありません。
だから・・・逆に、
彼女がどう踊ってくれるか楽しみ♪
師範になられて初舞台ですしね、
気合い十分だと思いますよ(^-^)

私の方は、先週秋までやったので、そこまで通して、
軽く小返ししてたら、時間切れ(笑)
冬は来週ですね。

〈今日の余談〉
帰り道に幸螢さんにバッタリ。
道端で柏餅をもらいました(笑)
季節です。
d0000212_21243848.jpg
[PR]

by mew2_fish | 2013-04-27 21:26 | お稽古 | Comments(0)

春夏、と来て、秋

こうみゆうです。
ほんとに不安定な春!
初夏からまた冬へ逆戻りで、
今日はまたコートの出番でした。

さて先週から始まった『四季の山姥』、
出がけに前やった時の振り書きを引っ張り出してきました。
こういう時にやっぱり便利ですね(^-^)
2年も前だとすっかり忘れてしまうものです。
・・・人によるけど(笑)
私はまた特に忘れるのが速いからなあ。
それでも山姥は苦労した分、
まだまだ記憶がある方です。
先週で春、夏まで進んだので、
今日は秋。
千鳥とかカラスとかが飛びまくるところですね(笑)
そうそう、ここも苦手だったー
でも、見える風景は好きだった。
そうそう、思い出してきた!
遠浅の海、シジミ採ってね、
海藻も採ってね。
山姥なのに、海なんだよね、この部分。

なんか今踊ってみると、
前よりも気持ちがラクです。
2回目だから?
なんであんなにウツになったのか、ちょっと不思議なかんじもします。
・・・いや、まだわからない(笑)
新たな落とし穴があるに違いないのです。

来週はいよいよ冬。
振り書き見て予習しよ。
[PR]

by mew2_fish | 2013-04-20 22:46 | お稽古 | Comments(2)

本ざらいに向けてスタート!

こうみゆうです。
3月はあんな初夏の陽気だったのに、
4月は不安定で寒い日が続いています。
先週の初ざらいも嵐だったし、
次の日曜日は台風並みの強風!
早くうらうらとした春の散歩がしたいです・・・

今週は会の後のお休みでしたが、
今日から再開。
土曜日組からスタートです。
来年、たつの会の本ざらいがあるので、
みんなそこに向けて稽古を始めるわけですが。
けっこう既にみんな演目を決めていて、
気合い十分なかんじです( ´ ▽ ` )ノ
ウチは人が多いですからねえ、
やりたいなと思う曲が予約済み、なんてことも多々ありますから、
人気の演目は早く手を挙げないとね。

そういう私も、年始めに師匠に相談して決めました。

『四季の山姥』踊ります。

震災後すぐの初ざらいで、一度かけた曲です。
苦労しました。
最後の最後に、ようやく好きになれた。
なかなか山姥に共感できず、
踊ること自体にも寄りかかれず、
ホントに苦しみました・・・

「山姥ウツ」という流行語(笑)を生み出したのは幸峻さんでした。
彼女は私より前にこの曲を稽古していて、
冬の場面で苦労していました。
私は夏だったなあ。

そんな苦労した『四季の山姥』を、
幸峻さんは去年の本ざらいで踊る予定でした。
あんなきれいなコが、
もっと華やかな演目もあるのに、
だって300歳のお婆ちゃんだよ?
でも、だからこそ演ってみたいんだなって、わかった。

追悼って言葉は、適当ではないかもしれません。
なんか、この踊りを宙ぶらりんなままじゃなく、
きちんと昇華させたい。
そんな気持ち。
ちゃんと色を塗って世に出す。
そんな気持ち。

たぶん幸峻さんも一緒に踊ってくれるはずです。

来年の春。
[PR]

by mew2_fish | 2013-04-13 23:50 | お稽古 | Comments(6)

春の宴

こうみゆうです。

爆弾低気圧が通過し、
大荒れの予報が出ていた土曜日。
たつの会"春の宴"開催です!
師匠の神通力のおかげか(笑)、
行きは晴れ間さえ見えました!
やっぱり先生、スゴイ!!

桜は残念ながら葉桜でしたが、
悪天候の中お客さまもみえて、
盛会でした*\(^o^)/*

ほとんど裏にいたので客席からは見れなかったけど、
袖からたっぷり堪能しました。

ちびっこ達のがんばりが目立ちましたね〜〜〜
元ちびっこ代表?のナオミは24歳になり、
師匠に一門を代表してご挨拶したときには感慨深いものがありました。
9歳だったのにね!
ナオミの『流星』は圧巻でした!
来週から中学生のりんはもう背が私と変わらなくなりました。
りんの『玉屋』は軽々としていて、うらやましいくらいでした。
みんなの成長が楽しみ♪

だいたい年次で若い人から踊るのが普段なのですが、
今回は師匠の采配で、名取、師範が間に入るシャッフル制。
やった、早く踊れる♪と思いきや、
私は結局終わりから4番目・・・
変わらないじゃーん(・ω・)ノ

前日少し仕事で遅かったのもあって、
眠気&着物疲れピークで踊りました。
おかげで全くもってあがることなく、
いままでの稽古以上によく踊れたな、と思います。
振りは間違えたけど(笑)
おまけに、嵐が来る前に終わらすためか、
若干テープのピッチが早くってねえ(笑)
踊った直後から腿の筋疲労が・・・
でも楽しく踊れました。
踊っているときは見えなかったけど、
ちびっこ達には大ウケだったみたい(笑)
d0000212_1672056.jpg


千秋楽は師匠の『雛鶴』。

去年の9月、浴衣ざらいで幸峻さんが
人生の最期に踊った演目。

私はあの時と同じ、下手寄りの柱の陰で見ていました。
泣かない。と思っていました。
でもだめだった。
だめだった。
涙が後から後からこぼれて、とまらなかった。

見ていたよね?
かぶりつきで全部の演目、見ていたでしょ?
楽しかったね、今回も。


さ、来週から次の演目だ!
[PR]

by mew2_fish | 2013-04-07 16:10 | お稽古 | Comments(4)