<   2010年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

四季の山姥

こうみゆうです。
台風が久々に上陸か、と思われましたが、
東京は心配するほどでもなく去っていきました。
稽古行けても帰れないかも、とか心配しましたが、
帰りは雨もやんでて、よかったよかった。

『四季の山姥』、本日ようやく振りが通りました!!
あーようやくたどりついた。
今日も電車の中でウツウツとした気分で曲を聴いてきたのですが、
途中から気分があがってきて、稽古もそんなにひどくなかった気がします。
振りが体に入れば。
振りが体に入れば、もうちょっと踊りにくさが解消されるのではなかろうか。
この踊りを嫌いで終わりたくないよー
がんばって稽古する。うん。


今日は師匠が新潟の新米をご馳走してくれました♪♪わーい♪♪
炊きたての新米を幸凛さんが塩むすびにしてくれました。
d0000212_23214641.jpg

ふたりで台所で

「ふ~~ん・・・♪」

と鼻を鳴らし、

「うまい・・・」
「具いらない、お米だけで十分・・・」
「日本人万歳・・・」

幸せをかみしめる・・・
師匠と稽古中の幸諒さんも、

師匠 「稽古中断!」

と、おにぎりをほおばる♪
でやっぱり、

「ふ~~ん♪♪」

と鼻を鳴らすのね(笑)
どうしてだろね(笑)
あとは稽古場近くのお寿司屋さんからいただいてきた、美味しい海苔をまいて。
これがねーまたうまいのよーーー
やっぱりいい海苔は美味しいよ、うん。
ごちそうさまでした♪
[PR]

by mew2_fish | 2010-10-30 23:24

山姥ウツ・・・?

こうみゆうです。
なんだか昨日今日と肌寒い東京です。
昨日は湯冷めしちゃって、寒くて眠れず、この秋初湯たんぽでした。

今日はお稽古の前に用事があって、中目黒へ。
初めて降り立ちました、中目黒。
まあこれからも滅多に来ることもなかろうと、
美味しそうなお店に立ち寄ってきました。
d0000212_23114338.jpg
チョコレートのお店です。
ショコラティエは外人さんで、小さいお店ですが、4席ほどあってイートインも可。
というわけで、後悔しないように食べてきたわけですが(笑)、
おかげで稽古時間にギリギリでした!
小さいながらケーキ類もチョコレートだけではないし、とっても美しい!
そしてうまい!!
豊かなチョコレートでした。
美しいケーキは美味しいのです、やっぱり。
ん~~~満足♪♪
お稽古場にもお土産で、いちじくのロールケーキを1本買っていきました。

パティスリー カカオエット パリ 目黒区東山1-9-6



さてさて『四季の山姥』ですが。
もう1ヶ月たつのに、まだ振り渡しが終わっていません!
今日ようやく最後まで到達したものの、実は前のほうでひっかかりにひっかかって、
最後の振りは小返しなしで時間切れ・・・
来週まで持ち越しです。

なんか。
なんか。

私、この踊り、もっと自分的に好きなジャンル?だと思ってたんですが・・・
なんか。
踊りにくいのです。
体が動いていかない。
電車で曲を聴きながら頭で踊っていると気持ちいいんですが、
いざ体を動かすと、・・・体がのっていかない。

幸峻さん。
これが、あなたの言っていた・・・山姥ウツ???

師匠 「なーんでーー?!こんな気持ちいい踊りなのにー?!
     私、チョー気持ちよく踊れるよーー!」

そうなんです、師匠はとっても気持ちよさそうに踊るんで、
見ているこっちも気持ちいいんですけど。

うむむむ・・・・まだ振りが体に入っていないから、ということに、
・・・しておこう・・・


10/22(金)に、幸ひなさんが師範に、
そしてケイコがお名前をいただいて、「幸螢(こうけい)」さんになりました。
おめでとうございます。
今日はふたりともいて、爆笑もんの式次第を聞きながら、
お赤飯のおにぎりをご相伴にあずかりました。
うみゃいっ
[PR]

by mew2_fish | 2010-10-23 23:33 | お稽古

晴れやか~~~♪

こうみゆうです。
どこもかしこもキンモクセイの香りでいっぱいですね。
窓を開けるとどこからともなく香るので、仕事中もなごみます。

さて、明日の稽古は師匠多忙のため稽古がありません。
あ、ちょっと違うな、幸凛さんの代稽古です。
でも『四季の山姥』は幸凛さんも覚えていないため、
水曜日に振り替えで稽古してきました。
いつも土曜日に稽古していると、平日はやっぱり調子が違いますな。
仕事帰りだからかなーメガネだからかなー(土日はコンタクトなの)
稽古してて、いつものウキウキ感が頭打ちになるというか・・・
ん?もしくは早くも山姥ウツなのか?(笑)
しかし、終わってみれば先週のモヤモヤ部分が解消されて、
とーーっても晴れやか~~~♪♪
時間的には短い部分なんですけど、なーんか入りにくかったなあ。
しかし、これで来週はバッチリだ!!(ホントカ?自分デ首シメテナイカ?)

終わってから師匠たちと電車の話をしていたら、
帰りの千代田線が事故で止まってしまった。
最近電車運ないんですよーーーくそーーー
帰るのに2時間以上かかっちまった。


余談:
今日、ワタクシ初めて「くさや」を食べました!!
くさいっ
でも、ちょーうめーーー♪
[PR]

by mew2_fish | 2010-10-09 01:38 | お稽古

おとうちゃん、また会いましょう

こうみゆうです。

先日ここでもお知らせしましたが、
兄弟子たかし、姉弟子幸雅さんのお父ちゃんこと、
古今亭志ん五さんのお通夜でした。

それはそれはたくさんのお花と、
それはそれはたくさんの人が
志ん五さんを見送りました。

噺家さんのお通夜って・・・・
不謹慎かもしれないけど、
どこか明るくぬけていて、
ありがたいことだなあと思いました。



落語ではない、お父ちゃんのこと。

お父ちゃんは普段はとってもシャイなので、
お宅に遊びにいっても、あいさつするくらいでしたが、
そんなお父ちゃんと二人きりになったことが2回あります。

1回目はずっと前の、国立劇場で。
師匠の踊りを見に行ったときだったかなー
幸雅さんが踊ったときだったかなー
春で、ものすごい強風の日でした。
ロビーでお父ちゃんと二人になったとき、

志ん五さん 「今日は風が強いねえ」
私       「ほんとに強いですねー」
志ん五さん 「あんまり風が強いんでね、根津のさ、坂の上からおばあさんがさ」
私       「・・・え?」
志ん五さん 「坂の上からおばあさんが飛んできたんだよ。
         でね、こっちに向かってくるから、あたしがキャッチしたの。
         気をつけないとね、風の強い日は。
         何が飛んでくるかわからない」

この話よりも、このシチュエーションがありえなくって!
あのシャイなお父ちゃんが私に小咄!
きっと間が持たなかったんだろうな(笑)
これは私の宝物です♪

2回目は幸雅さんが入院しているとき。
お見舞いに行って、お父ちゃんも帰るというので、
二人で山手線に乗りました!
これもすごいシチュエーションでしょ(笑)
ずーっと幸雅さんと、そのときはまだおなかにいたサクラの心配をしてました。
これも宝物。

ずーーーっと前のお正月に、師匠たちとマージャンやったのも宝物(笑)
私はオマメでしたけどね。


・・・・・
思い出が沁みだします。


私だけではなく、見送った方々もそれぞれに、
志ん五さんを偲んでいるでしょう。

志ん五さんのHPの掲示板の
温かいファンの方々の弔辞を読むにつけ、
志ん五さんの芸と、人が、こんなにも愛されていたのだと改めて。


明日のお見送りには伺えないので、
お顔を見て、しばしのお別れを申し上げました。

お父ちゃん、おつかれさまでした。
またあちらでお会いしましょう。
また楽しい小咄してください。

合掌
[PR]

by mew2_fish | 2010-10-04 23:55 | つれづれ

振りが入らん・・・

こうみゆうです。
いやーもう10月だなんて!!!
そういえば今日キンモクセイの香りがしたなあ!
秋の本番ですね。

今日は『四季の山姥』の2回目。
四季のうち秋まで進んでます。
最初はおばあさんで、春になると花が咲くように若返る(笑)
今日はおばあさんに戻る冬の手前まで進みました。
うーんでも、なかなか振りが入らなくて・・・苦しい。
毎回いただいた振りをメモして帰るのですが、
「座ってからなんだっけ」「扇子を開けてなんだっけ」
と師匠か幸凛さんをつかまえて確認しながらです。
しかし『四季の山姥』は幸凛さんもよくわからないので、
師匠をつかまえなくてはならない。
しかし師匠は稽古がある。
しかも今日は家元と打ち合わせでお出かけしてしまった。

・・・しかたない。
今日は途中までであきらめました・・・・
帰りの電車で曲を聞くも、もやもやで、非常に気持ち悪かった・・・
これがいやで毎回メモして帰るのです。
でも来週は水曜日に稽古なので、ちょっとの我慢でよかった。
ほっ。


そういえば、先日のゆかた会の写真ができていました。

幸峻さん 「すごい写真がありますよ」
師匠    「オ×ムよりすごいよ」

なんのこっちゃと思ったら、ほんとにすごい(笑)
跳んだ瞬間の写真でした。
マジで空中浮遊です(笑)
データでもらえたらご紹介しますね。
[PR]

by mew2_fish | 2010-10-02 22:35 | お稽古