<   2010年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

『三社祭』スタート!

こうみゆうです。
開花宣言が出てからというもの、
真冬のような毎日が続く東京です。
ソメイヨシノは近所ではぎりぎり3分咲きといったところ。
でも、枝垂は早いのですよね♪
というわけで、土曜日の稽古のあとに行ってきました。
六義園です。
ふだんは5時で閉まるのですが、桜の時期は9時まで延長して、
ライトアップイベントをやっています。
本当にここの枝垂桜は立派で、心から美しさに感動します。
今年は開花がちょっと遅かったみたいで、まだまだ蕾もあって、
夜空が薄紅に霞んで夢のようでした。
4月4日まで延長したみたいですので、ぜひご覧あれ。
d0000212_0414748.jpgd0000212_043437.jpg


さて稽古は『水さし』3回目です。
先週は振りもあいまいで、自分の中で方向も定まっておらず、
「踊りが薄い」と指摘されたのですが・・・
もう少しキャラクター設定と、気持ちの流れを考えて、
それを「筋肉で表現する」という課題に挑戦。
この「筋肉で表現」という言葉は今の私にぴったりなテーマ。
やっぱり師匠にはかなわないなあ!
会えない恋人を思う気持ちを、脇腹を縮めて肩を落としたこのラインで、とか。
こういう表現する身体をもっともっと鍛えなければいかん、と思います。

師匠 「所々オリジナルの振りだけど、まあまあ、形にはなってる」

あれ(苦笑)どこが違ったのだろう。
また悪目立ちする手とか、あごと胸の連動についてなどなど、
課題は文字通り山積なのでありますが。

師匠 「いつ三社祭にいくの?」
私   「いや、幸峻さん次第なんですけど、フライングしちゃってもいいかな」

というわけで、『水さし』は3回で終了!
終わり15分で『三社祭』の出だしだけもらってきました。
19分45秒。
・・・まだ1分だけだけど、・・・まだ「楽しい」と言っていられる(笑)

さて、日曜日は恒例(いつのまに?)たつの会DVD大会~~♪♪
自分の出番前後は見られないので、DVDを持ち寄っての鑑賞会。
今回は幸虎さんの新居に押しかける予定でしたが、
多忙な彼女が仕事になってしまったので、毎度の幸薫邸です。
あとから仕事終わりで幸虎さんも参加できました♪
おいしい料理とお酒と甘いものをつつきながら、とってもにぎやかです。
今回は特別サービス!
たっくんの『かつを売り』と3人組の『手習子』、師匠の『菖蒲売り』
師匠から貸していただけました~~~♪わーい♪
でも・・・師匠と聡達の『橋弁慶』も見たかった!!
生で見た演目もお初の演目も、踊った本人の裏話付きなので、
意味のないイニシャルトークも飛び出すこの鑑賞会は、
いろんな楽しみ方ができます(笑)
私的にはぜーんぶ楽しかったし、すごく勉強になりました。
特に幸美玖さんの『扇獅子』は・・・本当にきれいで、余裕で、よかったなあ。
本人は「焦りまくってたよ~~~」と言うのですが、
ゆったりと懐が深くて品があって、いい芸者でした。
結論、

「これは育ちだな」

で落ち着きました。
前もこんな話が出たのですが、生きてきた道が踊りに出ますね。
実は『蓬莱』の前半は幸美玖さんをイメージして踊ったんですよ、私。
あんなふうに品のある踊りが踊れるとうれしいなあ。

うん、いい刺激をいただけました、みんな感謝!!
[PR]

by mew2_fish | 2010-03-30 00:49 | お稽古

見納め

こうみゆうです。
日曜日の嵐はすごかったですね!!
・・・一番すごかった時は爆睡していてよく知らないのですが(汗)
起きて外を見ると、公園の植え込みにカーブミラーが折れて飛んでいました。
ウチのベランダもひどいことに・・・ネコのトイレ砂がドロドロ・・・
とはいえ、東京も開花宣言が出て、春本番です。

そんな日曜日、風も強い中、久々に歌舞伎座へ。
あーとうとう40日を切りました。
来月で今の歌舞伎座は建替えに入ります。
来月は見る予定は今のところないので、見納めです。
(これは1月くらいの写真)
d0000212_23274751.jpg
見納めか・・・感慨深いなあ。
今月と来月は3部構成なのですが、6時からの3部を見に行きました。
でも・・・初歌舞伎座にして見納めの連れがいたのですが・・・
初歌舞伎にしては演目が地味すぎて・・・反省。
もっと絢爛な演目を選んであげればよかったな、ごめんね。
玉三郎さんと、仁左衛門さん、ご宗家も出演されるし
天王寺屋さんも見たい、って完全に私の趣味で選んでしまった。

『道明寺』初めて見ましたが・・・
(あらすじはここのブログがわかりやすいです)

すっごくよかった。
まさかあんなに泣けるとは・・・
とにかく女たちがそれぞれの立場で哀れで、その色の違いがねえ。
秀太郎さんの立田の前は妙に色気があったし、妹思いの心がしみじみと感じられました。
孝太郎さんの苅屋姫は、なんか若返った?くらい可憐でとてもかわいらしかった。
仁左衛門さんとの別れの場面はやっぱり泣けました・・・
しかしやっぱり、玉三郎さんの覚寿でしょう、高貴で厳しくて、とてもよかった!
厳しさの中に娘を思う母親の揺れが、そして娘を殺された母親の激しい悲しみが、
セリフだけではなくて、足運びや肩の線でわかるのです。
娘を死なせた刀、敵をうった刀で、自分の髪をおろす場面は・・・しびれた。
話自体も私はまったく退屈しないで見られました。
素直によくできてるなあと。おもしろかったです。
久しぶりの義太夫も楽しめたしね。太棹いいな♪

『石橋』も初めて見ました。
もちろんご宗家も富十郎さんもすばらしかったが!
鷹之資くんでしょう、これは。
たくさんたくさんお稽古しているのだなあ!
あれは稽古でしか培われないわ、そりゃ腰もぶれないよ。
ふくふくしくて、文殊菩薩でした。ほんと。
富十郎さんは・・・見るたび小さくなっていくような(笑)
去年見たときは5頭身だったけど、4頭身しかなかった・・・失礼(笑)
もうすぐ鷹之資くんに抜かれちゃいますね。


1階で見ていたのですが、連れはやっぱり席が狭そうで、
・・・立替えも致し方ないのだろうな、と改めて。
でもこの歌舞伎座の雰囲気が大好きだったので。
この雰囲気だけは残って欲しいな。
[PR]

by mew2_fish | 2010-03-24 23:00 | 歌舞伎などなど

じねんじょ

d0000212_23564984.jpgd0000212_23571037.jpg
d0000212_23572775.jpg
ずっと薬膳カレーが食べたくて、
情報を求めたところ、
案の定手をあげてくれたのは幸峻さん♪
お習字の教室をまーーっすぐ行って、
朝倉彫塑館の斜め前。
薬膳カレーじねんじょがあります。
鶏肉カレーと牛肉カレーでしたが、
入っているスパイスも違うので、
色も味も全然ちがうのね!
食べてるそばから内側から
体がカッカしてきます。
元気がないヒト、おすすめですよ♪




薬膳カレーじねんじょ 谷中店
[PR]

by mew2_fish | 2010-03-19 00:08 | うまいもん

見た

見ました。
先日のたつの会のDVD。
毎回緊張して見るのですが、今回はちょっと事情が違います。
なんたってカラミを正面から見るの初めてですから!!
私だって客席で見たかったよ(笑)
寿太一郎さん、昌克さんのトンボ、かーっこいい~~!
大きいし、やっぱり華やかになるなあ♪♪
そして私の衣裳も初めてちゃんと見れました(笑)
かつらもかんざし付いてたんだーとかね。
大道具もすてきでした~~♪

・・・・さて肝心の自分の踊りですが・・・・
意外に花道は止まれていて、まあまあ。
やっぱりVTR稽古もしておいてよかったなあ。
ちょっと足がきたないのが目立ったけれど・・・
下駄がすべりまくっていたのは案外わからないもんでした。
しかし。
問題は一人で踊るところ。
自分で「やっちゃった」とわかっているところは案の定でしたが、

とにかく、おそいっ

ことごとく間をはずしてて気持ち悪いっ

踊っているときには、ま・・・ったく気づいていなかったので驚きました。
何回画面に向かって「おせーよ!!!」とつっこんだことか!
これじゃお兼の世界が違っちゃうだろー!
うーん、左足にひきずられていたのかなあ。
あとは毎度、
「あごひけ!」と
「首なげーよ!」と
「腕長すぎだろ!」でした(笑)

うれしい誤算だったのは逆に晒し。
師匠の言うとおり、本番が一番キレイに振れていました。
って言っても相対的にのハナシです。
下ざらいよりはよかった、というレベル。
やっぱり左が弱いし、あきらかに後半は体力が落ちてるし(苦笑)
でも晒しに関しては最後までがんばったなあ、とちょっとだけ誉めてみたり(笑)
そして櫓、ほんとにニマニマしていた(笑)

そうですね、全体的にいうと、・・・・60点。
甘いかな(苦笑)
つっこみは多々あれど、2年前の『夕月船頭』より身体が使えてきた感がありました。
それは内側からの手ごたえでしかなかったけど、
内側の感覚の半分くらいは、外側からも見えたので、60点。

40点分のつっこみ部分を、ちょっとずつプラスにしていきたいもんです。
[PR]

by mew2_fish | 2010-03-16 22:57 | お稽古

『水さし』

d0000212_23532648.jpg
こうみゆうです。

こないだ雪が降ったと思ったら、
急に春めいてきました。

金曜にはつぼみだったコブシが
土曜日に一気に咲き始めましたね。
コブシ、好きな花です。
青空のコブシもいいけど、
本当は夜のコブシがよい。


さて、ようやく稽古が始まりました!
土曜日組はほとんど2週間ぶりですから、長かった!
幸峻さんに「長いよね~」とグチると、

幸峻さん 「待ちきれないんで水曜日にお稽古入れちゃった♪」

ずるーいっ
・・・私は土曜日まで待ちましたよっ
お稽古の次の目標は夏の浴衣ざらいですが、
演目はすでに決まっております。
以前冗談で出た、幸峻さんと髪型つながりで『三社祭』
なんとホントになっちゃいました(笑)
髪型つながりなら『胡蝶』でもよかったけど(笑)、
こちらもすでに売約済み!
みんな早いなあ。
私と幸峻さんで『三社祭』と聞くと

「くどっ」

と言われます。
それはなに、芸風が?稽古が?(笑)
『三社祭』は決定ですが、今までハードな演目をこなしてきた幸峻さん。

幸峻さん 「三社の前にちょっと寄り道してもいいですか?」

癒しで『蓬莱』に寄り道(笑)
というわけで私も短めの曲に寄り道です。
本当は男に戻るのに『菖蒲売り』はどうかと考えていたのですが、

師匠 「そうそう、『水さし』やんなさいよ」

『水さし』と聞いても踊りが思い出せなかったのですが、
そっか、おかあちゃんが芝駒珠さんの歌で踊った哥澤だ!
『お兼』でキャピキャピしたのでギャップがはげしいけど(笑)、
たまにはしっとり気分もよいでしょう♪♪

師匠 「大和楽に負けないくらい、動かないわよ~~~」

って、先生が振り付けでしょ??(汗)
浴衣ざらいはチャレンジがテーマの会なのですが、
・・・私はこれ、「動かないで我慢」へのチャレンジってことですか(笑)

曲自体は5分ちょっとくらい。
確かに動かないけど、なんだか踊っていて気持ちいい。
曲も声もいいからかなあ♪
踊るというよりは、情景を作るかんじかな。
師匠について3回ほど通しました。

師匠 「似合うじゃない」
私   「そ、そうですか?」
師匠 「そんだけ力ぬいて踊れるならいいわね」
私   「いや、それは振りが入ってないから抜けてるだけで(笑)」

幸凛さんのアンチョコのおかげで振りが通ってしまったので、
・・・4月いっぱいは持たないな(笑)
[PR]

by mew2_fish | 2010-03-16 00:06 | お稽古

今日の画伯

こうみゆうです。
昨日は東京も夜には冷たい霙が降りました!
お習字の教室は西日暮里の山の上なので、
どうやっても坂をくだらなければならない。
昨日はおかあちゃんちで、おいしいカレーをごちそうになったのですが、
行くまでがホントにたいへんでした・・・(苦笑)
外は雪、みんなでコタツで、家カレー、そしてそこは谷中。

私     「まるで昭和だ」
幸峻さん 「いまTVつけたらドリフやってる、絶対」

さて、お習字教室では久々に彼氏たち(小学5年生&3年生)と会えました。
仕事でちょっと遅くなると会えないのですが、
たいてい後ろのホワイトボードに置き土産が描いてあります。
ま、たいてい「ブス」だの「ウンコ」だのです(爆笑)
今日はちょっと傑作だったのでご紹介。

まずはタクミ画伯(3年生)の作品。
d0000212_2243441.jpg

これのすごいところは、
まずキノコ型の輪郭から始まったところ!
大胆だけど、
めがねとか細かいんだよね、あいかわらず(笑)
で、やっぱり口元には肉がある(笑)



次は彼氏ケイスケ画伯(5年生)。
d0000212_2243198.jpg
ケイスケは字も上手。
絵も上手。
口だけが悪い(笑)
なんで小学生の男の子って、
ウンコだのハゲだのなんだろーな。
しかし、世界がかわいいんだよね、
悪態に反して。


また傑作が生まれたらご紹介したいと思います。
乞うご期待。
[PR]

by mew2_fish | 2010-03-10 23:00 | つれづれ

ain soph

d0000212_23523413.jpgd0000212_23524631.jpg
先日気になっていた歌舞伎座の楽屋入り口近くのお店に行ってきました。
幸峻さんもおいしいと言っていたけど、本当に玄米ごはんおいしかったー
コロッケがこれまたうまかったー!
ちょうどこういうゴハンに飢えていたので、おなかが喜んでいました♪♪

ain soph http://ain-soph.jp/
[PR]

by mew2_fish | 2010-03-09 23:56 | うまいもん

たつの会本番!

こうみゆうです。

先日の日曜日、盛会のうちに『たつの会』が終わりました!!
当日は朝から冷たい雨が降って、どうなることかと思いましたが、
昼には晴れてお日様まで♪
やっぱり師匠の晴れ女パワーは健在です(笑)
9時入りして11時の開場までは怒涛の準備作業!
合間に舞台で集合写真も、わーっと並んでわーっと撮って。
隙を見て花道出の面々はダメ押しの確認。
d0000212_22402031.jpg
舞台ではゆうこちゃん@お七が櫓の確認。大事大事!
d0000212_22405771.jpg

開場してからはほとんど客席で仲間の舞台を見ておりました。
本当はどこかで昼寝をもくろんでいたんですが、全然ムリ。
だって全部見たいんだもん(苦笑)
支度中だって本当は見たいんだもん、寝るヒマないわ。
どれもこれも、本当にすばらしかったが!
特筆すべきは『かつを売り』で初舞台のたっくんでしょう!!!
下ざらいでは緊張して声が小さかったから心配しました。
でも・・・
大きな声で「かつおーー!かつおーーー!」と威勢よく登場♪♪
もう会場は拍手喝采ですよ!
またこれがいい格好でキマルんだわ(笑)
そして家元VTR仕込の見得にもお客様は大喜びでした!!
どうよ、この4歳児(笑)
終わったあともアイドル並みの取り巻きでした。
d0000212_22434520.jpg


出番は7時過ぎだったので、錦成のかわいい『羽根の禿』まで見て、
後ろ髪ひかれながらエスカップを飲んで支度へGO。
すれ違いざまに幸峻さん@文売りがピース(爆笑)
お歯黒こわっっ
d0000212_22573198.jpg

先に支度していた面々、幸駒ちゃん@黒髪と幸薫さん@たぬき。
左はお付のあゆむ(笑)
d0000212_22415864.jpg

幸諒さんの『お祭り』の音を聞きながら顔をしていただきます。
たくさん声がかかってたなー♪
久々の女で、しかも娘なので、どんな顔か想像がつかなかったのですが、
仕上がりはもちろん上々(笑)
d0000212_22423966.jpg

衣裳を待っている間に、元カノ幸雅さん@夕月船頭をストーカー(爆笑)
私は前割れでしたが、幸雅さんは本衣裳、なんと刺青もしちゃいます。
d0000212_2243770.jpg

さてお兼の衣裳は定式なのですが、幸諒さんが前に着たよりも濃い緑かな。
かつらも「馬の尻尾」、日本流のポニーテールですね(笑)
できあがり!
d0000212_22443141.jpg
おお~~お兼だよ~~~
やっぱり形って大事だなあ、その気になりますもんね!

さあ、ちょっと早いけど舞台袖へ。
豪華カラミの寿太一郎さん、昌克さんに

私     「よろしくお願いします!!」
寿太さん 「じゃあ時間もあるし、最終確認しとこうか」

と振り確認をしていただきました。
あれ、気がつくと今日は1回も音を聞いてなかったワ。

舞台袖に入ると師匠もいて、幸美玖さんの『扇獅子』が始まったところ。
きれいだわ~~やっぱり正面で見たいな~
私も『扇獅子』で名披露目しました。
あれから6年?
遠いような昨日のような、
いまこの舞台装置から私の出番のような錯覚さえ・・・
不思議な気持ちでした。

さ、次は自分の出番です。
寿太一郎さん、昌克さん、後見の扇重郎さんと花道へ。

寿太さん  「とにかく何があっても後見のせいにして自分はしれっと踊ることね」
私      「まかせてください、人のせいにするの大好きですから」
扇重郎さん 「僕も自分のせいにされるの得意です」
昌克さん  「いいコンビネーションだなあ」

まったく緊張感がない(笑)
おかげでいつもの心臓バクバクがほとんどありませんでした、感謝です!
波音が入り、定式幕が開きます・・・
チャリンが鳴って、昌克さんが飛び出して・・・トンボを切る音。

寿太さん  「どうする、ど~~する~~~」

下駄を踏み鳴らし、私のお兼が寿太一郎さんをひねって威勢よく登場です。
踊っている最中は、あまり緊張していないと思っていたけど、
頭ばかりが熱いかんじで、やっぱり緊張していたみたい。
でもカラミのお二人がいたので、とっても心強かったし、
なにより「自分がお兼だ」と意識しやすかったです。
緊張もすぐにいい方向へ流れてくれました。
はだしで踊るのは初めてだったのですが、すべらなくて踊りやすかったです。
逆に下駄がすべりまくって大変でしたけど(汗)
そして晒し。
前日に稲村先生@雨の五郎に調整してもらったし、
師匠を信じ、自分の稽古を信じ、エスカップを信じ(笑)、
そしてお兼のパワーを信じて振りました。
花道での櫓はお客様も大きな拍手で応援してくださったので、
思わず「いいでしょう~~~♪」ってニヤニヤしてしまった(笑)
後で弟子仲間や友人たちにも「笑ってたでしょー」とつっこまれました。
声もかかってうれしさ倍増♪♪
その中で確かに聞こえたのは、たっくんの声♪
パワーも倍増!!
最後まで力を落とさず振り切って、舞台を終えました!

ああ~~~終わった~~~~!

長かったー
この2週間くらいが、一番長かったなあ。
早く踊ってしまいたかった。
早くお兼を生んじゃいたかったです。
でも・・・やっぱり終わってしまうと、ちょいサビシイ。
昨日は眠りが浅くて、ずっと本番の夢を見ていました(笑)

袖に戻ると師匠がいて、

師匠 「今日が一番よく晒しが振れてた!かわいかったよ」

と、おっしゃってくれました。
やったーーー!

でも。
まあ毎回ですけど、「もっとやれたよ」って思う。
左足の弱さがやっぱり当日まで直りきらず、ぐらついてしまったのが悔しい。
もっと上体も使えた、もっと膝も使えた、と、安全に走った自分が悔しい。
稽古でできても本番で出せなきゃ、っていうのもわかっている。
わかっちゃいるけどねー
反省は尽きないです。

でも反省は反省として、やっぱり本番は楽しかったな。
やっぱりカラミつけてよかったな。
お客様も喜んでくださったしね!
あっちにいるお父さんありがと(笑)


怒涛の撤収のあとは、楽しい打ち上げ♪
今回はたつの会30周年なので、サプライズで師匠にささやかながらお祝いを。
すごいなー30年!
てことは一番弟子の幸雅さんは芸暦30年なのだなあ。
私も弟子入りしてから18年!
すごくね?よく続いてるよ(笑)
それもこれも、師匠の人柄だと、みーんなが思っている。
時には柿ピーを食べ過ぎたりしてしょうがないなーってなるけども(笑)、
みんなが師匠を尊敬して、そして師匠の健康を本気で祈っているのです。
もちろん、40周年も50周年もやりますよ!
1週間のお休みでは短いと思いますが、
師匠にはゆっくり休んでいただいて、またしごいてもらいます(爆笑)
d0000212_22454218.jpgd0000212_22461129.jpg
d0000212_22463178.jpgd0000212_22464260.jpg


最後に、応援してくださった皆様、大大大感謝♪


さ、次は何を踊ろうかなー

d0000212_22473676.jpg

[PR]

by mew2_fish | 2010-03-02 22:55 | お稽古