<   2009年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

稽古納め

こうみゆうです。
年賀状、・・・まだ書いてない・・・
毎年、年内ぎりぎりにしか出せないのですよねー

今年は22,23日の2日間が稽古納めでした。
土曜日はアナザー公演の仕込みがあるのでネ。
私は23日だったのですが、30分稽古なので人口密度が高い高い(笑)
そして子供の数が多い!
保育園みたいでした(笑)
お歳暮&クリスマス&22日が幸凛さんの誕生日ということもあって、
稽古場には甘いものがいっぱい♪♪
衣裳を着付してもらっていると、師匠がにんまりと近づいてきて、

師匠 「ありえないくらい美味しいケーキがあるわよ~~~」

と、チョコレートケーキを餌付けしてくれました(笑)
いや~~~ん、めちゃくちゃうまーい!
茅ヶ崎のケーキ屋さんのらしいです。
いやーうまかったー
最近師匠から餌付けされてばかり、こないだは富貴豆だったな(笑)

さて稽古は、止まり止まりでしたが、
先週言われた視線に注意して最後まで通しました。
手の軌跡をちょこっと直されましたが、大きなダメはなく。
無事に1年の稽古をおさめることができました。

今年も稽古したなーーー
来年も稽古たくさんしよーーー
[PR]

by mew2_fish | 2009-12-25 00:16 | お稽古

「線」でつないで

こうみゆうです。
土曜日は忘年スィーツサミットを開催したものの、
すでに生ケーキが売り切れという事態に遭遇し、撃沈・・・
急遽別の店へ行ったのですが、・・・やっぱりサビシイ(泣)
新年会に期待をかけよう!
そのあと稽古に行ったのですが、銀座線の逆方向の列車に、
サンタの格好した女の子たちがひしめいててビックリ!
手を振ってくれたので、手を振りかえしました(笑)
もうすぐクリスマスですもんねー


土曜日の稽古はちゃんと時間通りに行きました。
先週があんなことだったため!(苦)
試したいことを盛り込んで、とにかく動いたつもりです。
結果、

師匠 「うん。こないだよりはいい。何をどうしたの?」

私   「幸雅さんとこないだ稽古してみてわかったの、
     私に足りないのは”若さと元気”だと思ったので、
     若さと元気をプラスしてみました!(笑)」

年寄りくさっ
いや本当に、幸雅さんと稽古していて気がついたのは、
具体的にいうと、たとえば足のあげ方だったり、
足の運びのこまかさだったり、肩甲骨の動き方だったり、
いちいち「元気なお兼」だということ。
圧倒的に私のお兼には、「若さと元気」が足りないのでした。
これでは「おきゃん」にはなり得ない。
というわけで、

・とにかく足の運びをこまかく
・歩くのでもはっきり足をあげる

これを目標に踊りました。
特に花道。
下駄のカタカタをもっと意識して、スピードもあげてみたり。
踊り地も振りと振りの間をつなげず、ちょい輪郭を強めにしてみたり。
こないだよりはよくなっている、ということなので、
方向を定めて体に覚えこませていこうかな。
マイラブありがとう、感謝&ラブ♪

そしてまた新たなる課題も師匠から指摘されました。

師匠 「視線を切るなとは言ったけど、見っぱなしじゃ動きが止まるわよ」

確かに!
「相手を見る」のも、ずーっと顔凝視では相手も固まるワ(笑)
それは「点」でしかなくて、世界が止まる。
もっと「線」でつないで、お兼の世界を動かさなきゃね。


さあて、来週で今年の稽古は終わりですよ。
うーーん、焦る!
[PR]

by mew2_fish | 2009-12-21 17:39 | お稽古

痛恨・・・!

こうみゆうです。
ちょっと師走っぽくない気温が続いていましたが、
今週は東京も寒くなりそうです。

さて、こないだも書いたとおり、稽古時間が足りません。
なのに・・・・・・っ
いつも稽古は土曜の5時枠なのですが、自分の都合や別の人の都合で、
稽古時間をトレードしたりするのはママあることです。
土曜日、稽古時間が4時に変わったのをすっっっ・・・かり忘れて、
いつもどおり5時に行ってしまった・・・!!!
電車に乗ったところで師匠からメールが来て、血の気がひきました・・・
「全力で向かいます!」と言ったものの、もちろん4時には着くはずもなく。
あーこりゃ稽古できないなーーー・・・
あわよくば合間で晒しだけ振らせてもらおうかな・・・
と、あきらめモードで稽古場到着。

私   「ごめんなさ~~~~い!!」
師匠 「早く着替えなさいっ」

本当は幸諒さんの時間だったのですが、衣裳を着る時間を貸してもらって、
ひととおり通していただきました~~ありがとうっ

師匠 「まあ今日は”動いた”ってことで」
私   「はい・・・動けてよかったです・・・」

貴重な貴重な稽古時間を自らつぶしてしまうとは・・・痛恨。


12月27日(日)はアナザーの港区公演です。
港区の子供達が『潮来出島』を踊るので、
毎週日曜日にワークショップをやっているのですが、
この日は師匠が都合が悪かったので、お手伝いにいきました。
といっても、教えるのは幸凛さんなのでサポートくらいですけどネ。
15人の子供たち、これがけっこう上手!
で、真剣!
本番が楽しみデス。



☆☆アナザー・カンパニー「港区公演」☆☆

日時:平成21年12月27日(日)午後1時開場  午後2時開演
会場:赤坂区民ホール  入場無料 自由席

○○○体験コーナー○○○
開演の一時間前よりロビーでの化粧の実演
楽器や衣裳・かつら・小道具の体験はいつも通りに♪♪♪

【第一部】

1、長唄 「藤娘」
  藤の精:水木佑歌

2、古典の世界へようこそ
  案内人:西川扇与一・藤間恵都子

3、ワークショップ発表ープロと一緒に♪
 <演奏> 三味線・鼓・太鼓
       ― 京鹿子娘道成寺より ―

<日本舞踊>
      「藤娘」より― 潮来出島 ―

【第二部】
1、長唄「棒しばり」
  大名   :藤間達也
  次郎冠者:若柳里次朗
  太郎冠者:花柳寿太一郎
入場は無料ですが整理券が必要です。
数に制限がありますのでお早めにお申し込み下さいませ。

アナザー・カンパニー:kouryu●mb.rosenet.ne.jp (●を@に変えてくださいね)
                    
[PR]

by mew2_fish | 2009-12-14 18:49 | お稽古

助っ人ラブ♪

こうみゆうです。

もう師走も3分の1を過ぎ、残り20日です!
本番は2月!
稽古時間が足りない!
というわけで、マイラブ幸雅さんの稽古場に押しかけ、
昨日は自主稽古してきました。
下駄の稽古は会社のトイレではできないもんで・・・(笑)
幸雅さんは去年、新春でお兼を踊っているし、
自分とこのお弟子さんもお稽古中だというので、心強い助っ人♪
下駄の扱いやら、目下悩み中の脇腹のことなどなど、
とってもいい突破口を開いてくれました!
やっぱり稽古、しないよりした方が断然いい。

感謝&ラブ♪♪
[PR]

by mew2_fish | 2009-12-10 11:54 | お稽古

衣裳の稽古もね

こうみゆうです。
ようやくネットつなげたのですが、モジュラージャックが台所にしかなく(え?)、
ネコのえさの横で小さくなってつないでます。
・・・寒いです。

土曜日は冷たい雨の中稽古へ。
今日の衣裳は幸凛さん作。さすが、安定感あります。
お兼は裾がスネの半分くらいまで上がっているらしいので、
今回はいつにもまして腹まわりのアンコが重かったッス(笑)
しかしピンクの着物が意外に好評なワタシ。
ちなみに帯は重量を出すため、中に半幅帯を仕込んでありマス。
d0000212_17293572.jpgd0000212_1729509.jpg



稽古は「もっともっと動く!脇腹を使う!」をテーマにがんばりました。
会社のトイレ稽古&イメトレの成果は、

師匠 「うん、先週よりは動いていた」

・・・やった・・・・・!!

師匠 「先週よりは!よ!
     もっともっと動いてほしいけど、方向はよい」

まだまだ絶対値ではなく、あくまで相対値ではあるけれど!
ワタシにとっては、すごい進歩なの。だ。
脇腹を使うってこと、まだ体が探っている状態ですが、方向的には合っているらしいので、
あとは自分のモノにするべく稽古あるのみですね。

師匠 「でも、”動かそう”が見えて、かわいさがない。
     まあ今はそれでいいけど、今度は動いてもかわいく。
     ただし、動かせばいいってもんじゃなくって・・・」

と踊ってみせて下さったのは盆踊りのところ。
手を見るときにお首をいちいちふっていたのですが、
たしかに、いちいち動かすより、ちょこっと抜いたほうがかわいい。

私   「なんか、そういう加減がムズカシィ・・・」
師匠 「まあねーでも、やっていい。やってくれないと引けないから」

心強いです♪♪

さて、自分の稽古のあとは、衣裳の稽古!
私の後の幸諒さん、幸虎さん、ゆうこちゃんを練習台にしまして、
幸凛さんに文字通り、手取り足取りで教えてもらいました。
3人とも裾をひくので責任重大・・・
幸諒さん、幸虎さんのは幸凛さんのおかげでなんとか最後までもちましたが、
お七のゆうこちゃんは、最後は裾が割れてきてデロンデロン・・・ごめんねーーーー
やっぱ難しいなあ!!
でもって土曜日組は私の練習台になる可能性大なので(笑)、
みんな覚悟しといてね~~
[PR]

by mew2_fish | 2009-12-07 17:35 | お稽古

脇腹を蛇腹のように

こうみゆうです。
引っ越しして一週間たちましたが、まだまだ落ち着きませんね。

日曜日は幼稚園からの友人の公演を見に、熱海まで日帰りしてきました。
「和の心にて候」http://www.wanococoro.org/
熱海は何度も行っているけど、MOA美術館て初めて。
MOA美術館の中に能楽堂があって、会場はその能楽堂です。
友人はプロデューサー兼、歌。
そのほか、鼓、太鼓、ディジュリドゥ、ホーメイ、芸妓舞、朗読と、
さまざまなジャンルから参加されていました。
いろいろ思うところもありましたが、とても興味深い公演で、
「音」そのものに、もうちょっと肩入れしてもいいのかな、
とか、普段は考えないようなことを思ったりできましたよ。
友人に感謝です。


さて、今日から12月です。
稽古も押し迫った感が満載です(笑)
稽古場に着くと、なんか人口密度が高い。
稽古予定ではない幸峻さんがいる、のはナゼ?

幸峻さん 「着付けの稽古です」

・・・そうなのです。
下ざらいはこの稽古用衣裳を着せては脱がせ着せては脱がせをせねばならず、
幸亜さん幸雅さんは子供もいるし、幸凛さんひとりでは大変なので、
「着付け隊」が発足したのでした。
もれなく、ワタクシも・・・ゲゲゲ。
今回は幸峻さんのアシスタントで付きましたが、
来週は私も着せる稽古をしなくては、下ざらいで泣く人が増えてしまうワ。
というわけで、今回の着付けは幸峻さん作♪
私は裾をひかないので出来は80点くらいかな♪
そして、今回から私も裸足で稽古です。
稽古場はすべらないので足袋のままだったのですが、
裸足で踊る用のパウダーをふって稽古です。
ああ、裸足に下駄のがラクだ。脱げないもん(笑)

さて今回のダメは、

・盆踊りが苦しい
・踊り地がつまらない

盆踊りが苦しいのはわかりました、だって私が苦しいから(笑)
なにもそんな重たく踊らなくてもいいんだ、と気づけてよかった。
そして踊り地ね。。。

師匠 「変な形だとかそういうんじゃないの、キレイすぎるっていうか」

わかります、お行儀よいのでしょう?素行は悪いのにね(爆笑)
師匠の言う「おきゃんなかんじ」がどうやったら出せるのか、
実はずーーーっと悩んでいます。
やろうとすると、また腕をぶんぶん振り回すことになりそうで、
ついつい縮こまってしまう・・・

師匠 「だーかーらー、腕じゃないの、脇腹を縮めて!」

はっ・・・!
そうか、ここで脇腹なのか。
大きく動く=腕を振り回す、ではなくて、
脇腹を蛇腹のように、伸ばしたり縮めたりで動いていく。
しかしこれが、なかなかツライ・・・し、なかなか動かないのですなーーー
でもここ、今のガンバリドコロです。


今日の余談:

最近、ヘルメット頭=ヘルメッターが稽古場で増えつつあります。
幸峻さん、幸諒さん、そして新たに幸薫さんまで。

私     「4人になったねー何しようか(笑)」
幸諒さん 「ガールズバンドでも組む?」

ぜひビートルズなカンジで(笑)
幸峻さんに至っては、あまりに私と相似なので、
浴衣ざらいに二人で『三社祭』という、本気だか冗談だかわからない話まで(爆笑)
ていうか、頭つながりかい。
[PR]

by mew2_fish | 2009-12-01 17:28 | お稽古