<   2008年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

父が逝きました

今日、父のお骨が家に1週間ぶりで戻りました。

お通夜も告別式も、思いがけずたくさんの方々がお見え下さり、
父をにぎやかに送ってくださいました。
身内だけの小さな会葬になると思っていたので、
本当に本当にありがたいことでした。
たつの会からもお花を頂戴し、姉妹弟子もかけつけてくれました。
師匠の孫のTっ君まで来てくれて、
父のために小さい手をあわせてくれました。
子供が大好きだった父への、一番の供養だったと感謝いっぱいです。
とても、いいお葬式でした。

両親は5年前に離婚しまして、
父はネコ2匹と実家に暮らしておりました。
私は母と弟と3人暮らし。
といっても、自転車で10分ほどで行ける所で、
弟は父の運送会社で働いているし、
私も父の仕事の書類を手伝ったりもしていたので、
なにかと行き来はありました。
でも、最後に会ったのは、先月。
電話で話したのも、2週間前。
先月末は父の誕生日で、本当なら週末に
ごはんでも食べるところでしたが、出張先からメロンを贈ったきり。
その後、恋人にふられたりして、
なんとなく会いづらくて、実家に行きそびれたまま、
逝かれてしまいました。
土日をはさんだせいで、発見に40時間もかかってしまいました。

思えば今年は不思議な年でした。
ずーーーっと咲かなかった父の桜が、今年になって咲いたり。
50年ぶりに中学の同窓会の連絡があったり。
なんだか、花道をお膳立てしてもらっていたような気さえします。
会社も昨年2代目に継いでもらって、安心して。
でも自分も現役でトラックに乗り続け、
病院ではなく、自宅の、毎日座っていた座椅子で死んだ父。
これ以上ないくらい、幸せで、かっこいい幕引きだったと思います。


でも。
やっぱり、私は、もっと長生きしてほしかったです。
もっともっと、私は。


あんなにうれしそうに電話に出てくれるなら、
毎日電話すればよかった。
会いに行けばよかった。
せめて早く、父を迎えに行ってあげられたら。
言い出せばきりがないことは、わかっているけれど、
後悔ばかりで、心臓が痛い。


でも、5月ごろだったでしょうか。
実家に行ったときに父が言ったのです。

「俺の人生、悪かぁなかった!」


この言葉を聞いておけて、本当によかった。
「俺の人生、悪かぁなかった!」
そう言って、自宅で死ねた父。
かっこいいなあ。
かっこいいよ。
私たちは、まだ、悲しくて、淋しくて、悔しくて、涙が出るけど、
もう少ししたら、穏やかに父のことを思い出せる日がくると思います。

それまで、まだ泣いててもいいよね?
[PR]

by mew2_fish | 2008-08-30 23:59 | つれづれ | Comments(4)

ちょっと更新とまりますが

こうみゆうです。
本当はアナザーの感想とか、
もろもろ書きたいこともあるのですが、
ちょっとばたばたしておりまして、
更新がままなりませぬ。
あいすみませんm(_ _)m
[PR]

by mew2_fish | 2008-08-26 22:30 | お稽古 | Comments(0)

光琳づくし

こうみゆうです。
土日はかなり雨が降った東京です。
特に土曜日はすごかった!
昼もすごかったし、夜もはげしい雷雨。
ウチは5Fなんですが・・・なんと床上浸水しました!!!
窓開けっ放しにしてたら、じゅうたん半分ぐしょぐしょ。
まさかあんなに降りこむなんて思ってなかったんだもん・・・
急いでじゅうたんをはがして!新聞紙で水を吸い取って!
エアコンを最大の除湿にして床を乾かして!
じゅうたんはようやく今日の晴れ間で乾きました。
いや~~びっくりした。

土曜日はそれでも午前中は晴れてたんですよ。
その日はハハと明治座に『元禄めおと合戦』を見に行ってきました。
どうしても生で藤山直美さんを見たかったのです。
なーんと私もハハも初明治座。
明治座は歌舞伎座とちがって周りに大きいデパートなどがないので、
お昼ごはんがちょっとタイヘンですな。
中に食堂もありますし、お弁当も買えますケドね・・・高い割りには、ねぇ・・・。
明治座の途中でお弁当を買おうと思ったんですが、
あいにくお盆の真っ只中でお休みのところも多く、今回は劇場のお弁当でした。

お話は尾形光琳と妻多代の、まあ夫婦模様といったところ。
尾形光琳って相当な遊び人だったんですねー知らなかった。
でも憎めないところは、演じた梅雀さんのうまさかなー
多代を演じるのは藤山直美さん。
やっぱり彼女はすごかった!
次から次へ女を作る、借金はする、仕事はしない、のダメ亭主、
でも絵筆をもったら日本一、そんな光琳のもっとも近いファンだったんですよね。
苦しみながらもドドーンと懐の深い多代を見事に演じていらっしゃいました。
しかしなんていっても、ホントに藤山直美さんは楽しいっ♪
ずーーーっと笑い通しでした!
役者さんたちも、すっごい楽しんでいるんですよね。
女中さん役の人たちが下を向いたまま顔をあげられないほど笑ってました(爆笑)
あと、後に陶工の尾形乾山となる光琳の弟を岡本健一さんが演じていて、
派手好きの光琳とは真逆の、頼りなげなかんじがとてもよかったです。
で。
「おもしろかったねー」と外に出ると、横から雨が降ってました・・・
台風の影響だったんでしょうかね。
どうもやみそうもなかったので、劇場でカサを買って、
しかたなくハハとカフェまで行きましたが!
もちろんびしょびしょです。
コーヒーを飲んでいたら・・・雨脚も弱くなり。
なーんだ明治座でコーヒー飲んでればよかったなー
その後ハハと別れて、私は稽古へ。
稽古場で靴下と、靴を扇風機で乾かさせていただきました(笑)



んで日曜日は、今までの猛暑がウソのように涼しかったので、
雨模様だったんですが、国立博物館に行ってきました。
『対決-巨匠たちの日本美術』が日曜日までだったんです。
幸駒ちゃんが「すっごいよかったよー」と言っていたし、
巨匠たちを2人づつ組み合わせて「対決」させるなんて、
なかなか興味深いなーと思っていたのですよ。
最終日だし昼は混んでいるだろうと思い、4時ごろに行ってみると、
まだ入場規制!!!!雨なのに!!!
ま10分待ちだから、ほとんどないくらいだったんですけど。
こりゃー昼はすごかったんだろーなー
今回は初めてイヤホンガイドを借りてみました。
こういう催し物は見所がわかったほうが楽しめると思ってのこと。
入場したのが4時すぎで閉館は6時。
後ろはかなり急ぎ足でしたが、ものすごーく楽しかった!
土曜に引き続き、尾形光琳が見れたことが自分的におもしろくて♪
あの遊び人がねーみたいな(笑)
おまけに弟の乾山の作品も見れて、あの情けないのがねーみたいな(笑)
いやーやっぱり光琳、いいです。
光琳は俵屋宗達と対決だったんですけど、二人の『風神雷神図屏風』は
並べて見れることなんてめったにないので、ちょっと興奮しました。
でも実はそれよりも、光琳の『白楽天図屏風』というのが展示されていたのですが、
これがねーすごいんですよ、デザインがね!
波濤に、なーんの関係もなく緑の帯がかぶさっている。
これなくてもいいじゃん!つーか意味わかんない!
でもここに緑の帯をもってくる、その大胆さにドびっくりでした。
あとは、応挙のネコっぽい虎と、芦雪のでーっかい虎対決もおもしろかった。
芦雪の虎は襖絵なんですが、実は裏にはネコがじゃれている絵が描かれているそうな(笑)
こういうのはイヤホンガイドの醍醐味かもね。
最後は富岡鉄斎vs横山大観の、富士山対決。
いやーーーー。
横山大観の富士は、すごかった。
マティスの青を思い出す富士が、雲海から金色の空へ顔を突き出して。

うん。やっぱり行ってよかった♪
イヤホンガイドも、時にはいいもんですね。
こんな光琳づくしの週末も、なかなかよいものです。
[PR]

by mew2_fish | 2008-08-18 23:07 | 歌舞伎などなど | Comments(0)

松鸚会のお稽古始まる!!

こうみゆうです。
暑いのに、けっこう出歩いてます。
土曜日は稽古前に国立劇場で『音の会』を拝見。
國矢くんのすばらし~~い『供奴』で、元気をもらいました!!
日曜日は幸雅さんに誘ってもらって、円朝まつりへ。
カキ氷なんて久しぶりに食べちゃったりしてね。
そして寄席文字の駒札が2千円♪♪
名前入りの駒札、持っていなかったので購入です。
届くのが楽しみ。

ああでも、全然オリンピックに乗り切れないでいます・・・
柔道見たかったのにーーーー(涙)

なぜならば。
8月8日から3日間、とうとう松鸚会の稽古が始まりまして、
開会式も柔道も見逃してしまったのでした。
しかし本番は10月ですから、うかうかしておれないのですよね。
家元は舞台中なので、振り渡しは演出補の方々から渡されます。
しかし9月も歌舞伎座だし、10月は巡業?とかで、
毎度のことですが、だ、大丈夫なのだろーか(汗)
(あ、そうなると9月は歌舞伎座の地下稽古場で稽古かな♪)
でも!この3日間で半分まで進みました!
すばらし~~い!
お話は『身替座禅』を題材にした創作舞踊なのですが、
私達は群舞として、いろんなモノになって話をすすめるかんじです。
前半は花子から手紙がきて、山ノ神をだまして会いにいくところまで。
お休みの方も少なくて、なかなか良いスタートを切れました。
そうそう、今回小道具はないのですが(笑)、
錦華さん&幸峻さんとかつら担当になりました。
かつらと言っても、『まかしょ』みたいな頭巾をかぶるので、
羽二重をして頭巾を巻くかんじになるかと思います。
今回は役者さんたちもおりますし、
1部では大きい先生方の踊りも堪能できるかと思います。
ぜひご都合つけて、お運びくださいね!!

*************************************************************
第八回 松鸚会
10月21日(火)
16時/19時
国立劇場小劇場
全席指定 7千円

薫風曲・小唄  薫風松葉彩(かぜかおるまつばのいろどり)

筝曲       恋花子(こいはなご)

ホームページがたちあがりました!
稽古風景なども見れますよ~~♪
松鸚会ホームページ
ブログはコチラ
*************************************************************
[PR]

by mew2_fish | 2008-08-11 23:55 | お稽古 | Comments(2)

N美、がんばれ~~~♪

こうみゆうです。
4~6日は夏休みをとりまして、出雲大社に行ってまいりました。
60年に1度の、御本殿特別拝観。
http://www.izumooyashiro.or.jp/
ちょっとプライベートでショックなことがあり、ヘロヘロだったんですが、
これを逃したら60年後!
もし生きていたとしても、出雲にたどり着けるか自信がないので(笑)、
満を持して行ってきた次第です。
行ってよかった!
写真は厳禁なのですが概要はコチラを。by出雲大社撮影
d0000212_23545184.jpg

いつもは手前までしか行けませんが、今回は御本殿まで上らせていただきました!!
心の御柱が正面に見え、その奥が神座。
天井には八雲。
うん、これは。
上に通じてる。
宇宙でした。



その前日の日曜日。
恵比寿でN美の壮行会が開かれました。
というのも今月から2年間、N美はカナダへ留学するのです。
演劇の学校らしいのですが、俳優を目指すのではなく、
「踊りのために、演技の勉強をしてくる」のだそうな。
うーーん・・・感慨深い(笑)
みーーーんな思ってたと思うけど、だって子供だったのに!
そんな立派な考え方をするようになったなんて。ね。
予定が合った20名ほどが集まり、
大先生のところの浴衣会に出ていた師匠が駆けつけ、
みんなで乾杯です。
レストランを借り切って、テーブルを寄せて舞台を作って。
そうです、ここでN美は浴衣会にかける予定だった、
『吾妻八景』『恋ぼたる』を踊りました。
あの狭い空間で、しかも舞台じゃないし、観客は近いのに、
よく踊れたなあ!!!
あまりにもすばらしい踊りで、なんか、感動してしまった。
私、こんなふうに踊れないなあ・・・と、感服してしまった。
そういえば、こないだの「たつの会」のときも、同じ思いでした。
あの『まかしょ』もすばらしかったものね。
受験からのN美の急成長ぶりは目覚しくて、
これで留学してたくさん勉強して、たくさん経験値をあげて帰ってきたら、
どんなふうになっちゃうのでしょうね♪♪
淋しいけど、成長したN美に早く会いたい気持ちでいっぱいです。
[PR]

by mew2_fish | 2008-08-07 23:45 | お稽古 | Comments(0)

北海道デビュー

こうみゆうです。
なんだかせわしくて、更新ができませんでした。
それというのも、最近出張が多くなってきて、
こないだ福岡に行きましたが、今週初めは北海道、
再来週は広島、もしかしたら仙台、丸亀も行くかもしれません。
ま、いろんなところに行けるのは楽しいですけどね♪

っちゅーわけで。
今週初めの出張で、北海道デビューしたのでした~~♪
でも・・・あんまり乗り気じゃなかったんですよ。
とくに北海道に興味がなくて。カニ好きじゃないし(笑)
なんせ今回はじめて札幌の位置を知ったという(笑)、
興味以前の問題もはらみつつのデビューでした。
ちょっと写真がまだアップできないですが、ご報告♪

月曜の午後に岩見沢で仕事だったので、
ほんとは月曜に行けば全然間に合ったんですけど、
せっかくなので私は前乗りして、唯一行ってみたかったところ、
旭山動物園に行ってきました~~~!!!
行動展示で廃園寸前のところから日本一の動物園になったのは有名ですね。
ドラマやドキュメンタリーでもけっこう見てて、すっごい行きたかったんですよ。
なので朝早くに出発し、旭川空港からタクシーで直行です!
着いてびっくりしたのは、やっぱり湿度のなさ!爽やか~~~♪
それからはじめて見た、窓in窓、ドアinドアの家。
自宅駐車場のドアが引き戸だったこと。(雪で開かなくなるから)
青看板に「道」と書いてあって、
「んなの道路標示なんだから道に決まってんじゃん」と思ったら、
「道道(どうどう=北海道の道)」なのね(笑)、県道と同列の。
そして・・・空が広い。道がまっすぐ。
う~~ん、なんだかとっても、おもしろい!
動物園に着いて、動物に目もくれずレストランへ直行し、腹ごしらえ。
それからゆっくり見てまわりました。
とにかく夏休み中の日曜日です。
めちゃくちゃ混んでました!が、負けない!
もちろんメインは、アザラシと白クマです♪
私は時間がたっぷりあったので、何回も見て堪能しました。
それとオランウータンのごはんタイムにちょうど当たり、
檻から餌場まで頭上にわたしてある通路?を渡って、
バナナを食べるところも見れました。
レッサーパンダも、できたばかりの木のはしごを渡ってました。
白くまの、あの有名な水へのダイブ!も見れて感動~~~!
アザラシも垂直の水の通路を何度も何度も上がっては下がりしてて!
あれはずーーーっと見ていても飽きないですねーー
ペンギンもかわいかったー♪
皇帝ペンギンは初めて見たんですが、けっこう大きいのね。
しかも・・・ちょっと、着ぐるみチック?(笑)
ペンギンって、なんであんなに笑えるんだろ・・・(笑)
6月にできたばかりの狼の森も見ましたが、
朝から晩まで寝てるそうで、たしかに寝ている大きなイヌ、ってかんじでした。
いろいろ見ましたが、何回も往復したのは猛獣です。
トラもライオンもヒグマもいますが、なんといってもヒョウが!
かっこいーの!
黒ヒョウ、って、黒いけど、ちゃんと模様があるんですよ。
木から木へ華麗にジャーンプ!しなやか!
そのとなりには黄色のヒョウがいて、
頭上にはられた檻から向こうの鹿?をガン見してました。
頭上なので、おおきい肉球が♪下から見えるの♪
やっぱり、行動展示、すばらしい!
だって見てて楽しいもんね。
12時から閉園の5時まで、ずーーーっと歩きっぱなしで楽しみました。
おかげで、焼けました(笑)
湿度はないけど、気温は高いし、なにより日差しがキツイ!
ジャケットを着ていたのですが、首と手の甲と、目玉が焼けました。
とくに目は白目が真っ赤!目薬するとしみるしみる。
サングラス必須です。

次の日はこれまた早くに起きて、美瑛をまわる半日ツアーに参加。
美瑛の方はやっぱり足がないとツライですね。
バスツアーがおすすめです。
ラベンダーもそろそろ終わりの頃でしたが、とてもきれいでした。
それから岩見沢に移動し、一応仕事(笑)
夜はおいしい魚などゴチになりました。
カニ、10年ぶりくらいに食べましたけど・・・美味しかった!
連れて行ってくださった方も、北海道に来てカニとウニが食べられるようになったとか。
それから地下鉄に乗って札幌へ移動。
地下鉄、車両が広かった。でも網棚がなかった。
大通り駅を出て振り返ると、テレビ塔!きれい!
ホテルまで行く道に時計台!
みんな「時計台は見るとがっかりする」とか言いますけど、
いやいや、ライトアップされてて全然きれいじゃないですか~~♪
大満足ですよー

3日目は移動日なので、自由行動。
一緒に行った上司もどうやら小樽へ行ったらしいですが、
私も小樽へ行ってきました。
旭川で懲りたので、安いサングラス買って(笑)
お目当ての寿司屋さんが開店前だったので、それまで散歩。
有名な運河もみまして、超えて海の方まで。
海の方はこれまた古い倉庫ばかり。
廃墟とか工場とか倉庫とかワタクシ大好きなので!
かなり・・・楽しかったッス!
写真撮りまくりました。
その後寿司屋さんに行って、カウンターでつまみから始めて握ってもらい、
最後はカニ汁で締めてきました。
トビッ子とイカと、やっぱりウニ♪♪それから新サンマも美味しかったな♪
ガラス店が並ぶにぎやかなところは、まあ原宿ですか?みたいな(笑)
そこよりやっぱり、海岸の倉庫が楽しかったな。

てなわけで、9割観光でした(爆笑)
北海道、行ってみるととってもとっても、楽しかった。
行きたいところが増えましたもん。
なんかいろんなことが衝撃的だったんですよね。
岩見沢の人が「次は冬に来てくださいね♪」とおっしゃってくださったので、
次はぜひぜひ冬の北海道を体験してみたいな。
[PR]

by mew2_fish | 2008-08-03 02:32 | つれづれ | Comments(10)