<   2008年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

武田神社

こうみゆうです。
先日、甲府へ出張してきました。
開発したツールの説明だったのですが、
15時半からだったので、その前に武田神社へ。
武田信玄公が祭神で、比較的新しい神社です。
電車が着くのがちょっと遅れたので、30分に1本のバスに乗れず、
散歩がてら駅から神社まで、20分の道のりを歩きました。
まだ着かないの~~と思った頃、つきあたりに見えてきます。
d0000212_2363050.jpg

雨模様の平日。
とても静かにお参りできました。
d0000212_2383410.jpgd0000212_2385039.jpg

甲陽武能殿という能舞台。
31日は「武田の杜薪能」が催されるそうです。
半年ほど仕舞を習っていた観世喜正先生も舞われます。
d0000212_23114375.jpg

d0000212_23165994.jpg
境内の片隅に、水琴窟がありました。
とても静かだったので、
竹筒に耳をちかづけなくても、
澄んだ音があたりに響いていました。


その向かいに「姫の井戸」という名水がありまして。
万病に効く!というので、ペットボトル代100円で持ち帰ってきました。
これです。
d0000212_2327565.jpg

近く手術をする連れに飲ませます(笑)
[PR]

by mew2_fish | 2008-05-30 23:43 | つれづれ

扇子技術向上プロジェクト

こうみゆうです。
ようやく晴れてうれしい!、と思ったのに、
明日からまた雨・・・ほんと、もう梅雨じゃないのー?

先週の稽古も雨でございましたよ。
とても蒸し暑かったなー
いつも遅い時間にいることの多い幸峻さんが私の前に稽古です。
私は帯の稽古(苦笑)
いつも青い帯を締めていますが、今回別の帯を持参。
これがまた長い帯で調節するのに四苦八苦です。
でも青い帯は柄があるのですが、今回の帯は柄なしなので、
そういう意味ではラクかもです。
しかし、

師匠 「あら?まだ帯やってるの?」

と稽古場から声が。

師匠 「早く来て。あなた待ちなんだけど」
私   「は??私待ち?」
師匠 「そう、幸峻さんに振り渡し」

なぬ??
急いで帯をやっつけて降りていくと(着替えは上の階なのです)

師匠 「幸峻さんが『老松』やるからね」
私   「あらら?あのー私はー・・・」
師匠 「あんたは『卯の花』やるって言ったじゃない」

あ、そうだった。
いつかの稽古の日に、あまりにも扇子の扱いがヘタクソなので、
扇子技術向上プロジェクトが発動し!
お扇子てんこもりの『卯の花』を次にやることになったのでした。
がしかし!
『老松』も、ものすごーーーく中途半端なかんじなんですが・・・

師匠 「いいわよ、毎回『老松』やっても」

ほ。とりあえずもうちょい『老松』に関われそうデス。
つーことで、幸峻さんに振り渡し。
出だけですが・・・くふふ、幸峻さんうれしそう(笑)
『老松』をやりたかったんだもんね。
きりっとした幸峻さんに『老松』はとても似合いそう♪♪
え、てことは浴衣ざらいにかけるのかな?
そうそう、浴衣ざらいが9月に決まりました。
ので、私も『卯の花』をかけることになります。
『かつお売り』やりたかったけど、まーいつでもできるしね。

さて自分の稽古は『老松』から。
幸峻さんも見ているっちゅーのに、止まりまくり(笑)
扇子を下げるところを下げてないとか、
体の向きが違うとか。
こんなんでは、やっぱりあがれないっす(苦笑)
そのあと残り15分で、さらっと『卯の花』も出だけやりました。
おおー清元♪
つーかこんな江戸前な曲だったんですな。
幸凛さんの言うとおり、わたし好みな曲でした。
稽古が終って幸凛さんがポツリ。

幸凛さん 「うーん、やっぱり爆走してますねー」
私     「え、そうでもないよ、残り15分だったし」
幸凛さん 「それ、感覚がマヒしてますよ、人の2倍はいきました(笑)」

なかんじで、『卯の花』もがんばります。
[PR]

by mew2_fish | 2008-05-28 17:29 | お稽古

ココロミ 2つ

こうみゆうです。
なんだか今年の5月は雨が多いなーと思いませんか?
THE五月晴れ!ってのが少ないなー。
すでに梅雨っぽいかんじまでします。
一番気持ちのいい季節のはずなのにな~

金曜日、前から気になっていたトコロへ行ってきました。
それは、ホットフラ!
今ホットヨガが流行ってますが、それのフラダンス版です。
最近ようやく人並みに汗をかくようになってますが、
基本的に代謝が悪いので、流れるような汗をかくことはマレなのです。
なので、以前ヨガは撃沈してるのですが、ホットヨガはやってみたかったの。
そしたらフラダンスを学びながら汗をかけるっつーじゃありませんか♪
もともとフラダンスは大好きで、やってみたかったし♪
おまけにスタジオが地元にあり、夜7時からと好条件。
というわけで、まずは体験です。
持ち物はTシャツなど運動できる服と水1リットル以上。
室温38度・湿度65%の中で動くので、水分補給は必至なのです。
参加したプログラムは半年で1曲を覚えるクラス。
私を含め初めてクラスを受講する5人はステップだけ参加です。
それでもねー!めちゃくちゃ楽しかった~~♪♪
習ったステップは4つ。そんなに難しくはありません。
でもやっぱり腰がねーなかなか振れませんねー
腰を落とすのは慣れてますけど、独特なあの腰の振りは難しいです。
手は今回見ていただけでしたが、手と足が一緒になると格段に難しくなります!
でも・・・やっぱりたのし~~~い♪
というわけで、めでたく入会してきました。
先生が「初めてで疲れたでしょう~~」とおっしゃいましたが、
日舞の稽古に比べたら全然余裕ですよ。
汗はブラが自分の汗だけでどっしり重たくなるほどかきました(笑)

ホットフラのスタジオはここです↓
http://www.yoga-lava.com/


次の日は稽古。ひざの裏が筋肉痛です(笑)
今回は初めてVTRを導入してみました!
以前から外から見た自分の踊りを見るのもいいかも、と思ってたので。
運のいいことに、まだ市場に出ていないデジタルビデオカメラを
モニター価格で買えたので!ラッキー♪
しかもチチに誕生日プレゼントと称して買ってもらっちゃった♪
つーかデジカメも持ったことないのに、いきなりビデオですよ(笑)
いやーしかし!小さい!軽い!手のひらサイズです。
惜しむらくは、稽古場の中から撮ると全身が映らないので、
稽古場の外から撮らないといけないこと。
つーことは、横からのアングルなんですよねー
正面を撮りたいときは、入り口を向いて踊るしかないの(笑)
なにはともあれ、自分としては初の試みです。
師匠は来月茅野で行われる家元の会の準備で忙しく、
最初は一人で自主稽古。そこから録画開始です。
途中から用事を終えた師匠が見てくれました。

師匠 「撮らなくていいの?」
私   「え、もう撮ってるよ」
師匠 「え、撮ってるの?!やだー何も気にしないで入ってきちゃったー」

ホントおもしろいです(笑)
私としては特に通しで1曲を撮りたいとかじゃなくて、
自分では気づかないちょっとしたクセとか、体の甘さとか、
師匠に言われて直す前と後がどう変わったかとか、
そんな確認ができればと思ってのことなので、基本まわしっぱです。
この日はVTRがまわっていたせいか(??)、

師匠 「ちょっとはほめてあげようね♪」

ということで(笑)、前よりは全然よくなっているよ、と褒めていただけました。
これは保存しとかないと(爆笑)
家で扇子の練習をした甲斐がありました。
もちろん1ほめの陰には10ダメがあるわけですが・・・

師匠 「形はいいから、もっと空間を意識して踊らないと。
     お客さんを意識した空間の中に入れないとおもしろくないのよ」

何回も同じことを言われてますが、これを言われるようになると、
稽古も大詰めに入ったな、と思います。
熟す期間に入ったというか。
そろそろ『老松』もあがりに近づいています。

さて、録画した稽古を半分だけですが見ました。
思ったよりも「なんじゃそりゃ」感はなかったけれど、
ほっほうなるほど、ここはこんな風に見えるんだなーとか、
師匠に言われたところも外から見ると「全くだ!」と一緒につっこめたりして、
うん、なかなか勉強になります。
これで更なるステップアップができればいいな。
[PR]

by mew2_fish | 2008-05-19 14:20 | お稽古

新橋演舞場に行ってきました

こうみゆうです。
この土日は5月とは思えないくらい寒かったですねー!
よかった、まだコタツ片付けないで(笑)

土曜日は雨の中、ハハと新橋演舞場に行ってきました。
ほんとは夜の四谷怪談も見たいところですが・・・
とにかく昼の部はぜーったい見たかったのです。
家元が亀次郎さんと『三社祭』を踊るとなれば、
こりゃー見ないわけにはいかんでしょう♪♪
このコンビといえば、2年前の『寿式三番叟』が
あまりにもあまりにもすごかったので、期待特大でっす!

まずは大好きな『毛谷村』。
金比羅歌舞伎で見た、家元の六助再登場ですね。
梅玉さん、吉右衛門さん、家元とお三方の六助を見ていますが、
それぞれ好き♪
特に家元の六助はかっこよくて熱くてステキです。
亀次郎さんのお園は・・・うーん、なんとも言えないな。
やっぱり時蔵さんのお園が忘れられないです。
子どもがセリフを忘れて一瞬凍りましたが、
子どもとのやり取りに、パパの貫禄が見えました(笑)
いつか齋ちゃんと親子でやるのかな~~楽しみ♪♪

それから舞踊が3つ。
福助さんの『藤娘』は、やっぱりというか、コワかったっす(爆笑)
まああれはあれでよいのだと思います。
あの、生娘ではない藤娘で。
清純藤娘はほかでも見れるでしょうしね。

次は本日の目玉、『三社祭』!
家元が悪玉です。
席が4列目で、あまり舞台全体が見られなかったせいもあり、
亀次郎さんの踊りの記憶がほとんどありません(汗)
息はあっていましたけどねー
お面をつけてからの楽しい踊りは、特にすばらしかったです。
でも錦華さんとおかあちゃんの鶴亀版三社祭を思い出してしまって(笑)
あの鶴亀には別の意味でかないませんなー
それと・・・アナザー版全力疾走三社祭を見てしまっていると、
ちょっと物足りない感もいなめないかなー。
だって!家元ならもーっとすごいハズだもん。
・・・って、キビシイ期待ですかね(苦笑)

3つ目は『勢獅子』。
歌昇さんと錦之助さんが鳶頭です。
うん、やはり歌昇さんの踊りはすばらしい。
色っぽいなー
でも錦之助さんは・・・・んん?

最後は『一本刀土俵入』です。
私は初めて見ました。
相撲取りの話とは思いましたが、まさか任侠モノだったとは。
吉右衛門さん演ずる茂兵衛の前半と後半のあまりの変わりよう!
となりで見ていた幸諒さんは、暗転中に少し眠ってしまったので、
「一人二役かと思った」そうな(笑)
吉右衛門さんは、こういう時代が下った作品のほうが合う気がします。
真山青果の『大石最後の一日』もよかったしね。
やっぱり色気があるし、大きいわ。
大ファンのハハは満足したでしょう。
それと意外に芝雀さんがよかったですね。
芝雀さんはなんか赤姫イメージがあるんですけど、
こういう役もとてもよいです。
それと家元が!
スッキリなワルで、ス・テ・キ!
着物の裾を翻すところなんて、幸諒さんと「鼻血出そう・・・」(笑)
にしても・・・いい話だったなー。
うん、見ごたえがありました。
帰ってからハハが「土俵入りしなかったわねー」と言うので聞いてみると、
映画にもなっているんですね、知らなかった!
映画や芝居では最後に土俵入りを見せるんだそうな。
へぇ~~。確かに土俵入り、あったほうがよさそう。
映画も見てみたいなー
[PR]

by mew2_fish | 2008-05-12 16:03 | 歌舞伎などなど

甘いもの断ち宣言!

こうみゆうです。
とうとうGWも終わってしまいました。
(あ、まだ真っ最中の人もいるんですね)
私はどこへ遠出するでもなく、東京の東側で遊んでました。
生まれてこの方足立区民やってますが、
初めて舎人にも足を踏み入れました。
おお~これが社会科で習った毛長川か~なんてね(笑)
こどもの日は銭湯でしょうぶ湯にもつかりました。
町屋を起点に、押上で飲んだり(飲めませんが)、
赤羽で飲んだり(飲めませんが)、
西ヶ原で飲んだり(飲めませんが)、
あ、初めて六義園にも行きましたよ。
散歩にとてもおすすめです。

4連休スタートの初日でしたが、稽古は普通どおり。
妊娠8ヶ月目のR子ちゃんに久々に会ったら、
もうおなかがふっくら!って当たり前かー
男の子だそうなので、これまた楽しみです♪
で、こどもの日も近かったので、美味しそうな柏餅を持ってきてくれました♪
が。
・・・私はがまん・・・(泣)
・・・ダイエット中なんです・・・
オオヤケにしないとくじけそうなので、ここで宣言ね(苦笑)
ここ何年か、体重が右肩上がり=高度成長なのですが、
ずっと見て見ぬふりをして、ぱくぱく食欲のまま食べていたら、
とうとう高校生のとき以来の数字を見てしまったので!
・・・泣く泣く甘いもの断ちです・・・
というと、みなさんそろって、

「どこが太ってるのヨ~~」

と、おっしゃいます。
私は上半身はガリガリなので、絶対そうは見られないという、
よく言えば「お得な体型」なのですが、実は脱ぐとスゴイんです(爆笑)
私を良く知る友人達が言うのは、

「別人の上半身と下半身をモンタージュで合わせたみたい」

さらに年齢も年齢なので、浮き輪がとれんのですよ(苦笑)
食事の制限はムリ(結局自分に甘いんだよな)なので、
甘いもの断ちと、運動でがんばります!
会社のある荒川車庫前から町屋まで歩いたりしてますよ。
老松の稽古も相当汗をかくのでちょうどいいっす。
「いま稽古で消費したから食べても大丈夫」精神を脱却してね(笑)
[PR]

by mew2_fish | 2008-05-08 17:31 | お稽古