<   2008年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

テルミン♪

こうみゆうです。
いやー土日の風はすごかったっすねー!!!
みなさん無事でしたか??
飛んじゃいませんでしたか??
私は1時から稽古で、家を出るときはまだ全然でしたが、
稽古場につく頃はもうけっこう風が強くなっていました。
稽古が終わる頃にはビョオーーー!!!という凄まじい音で
台風のような強風が吹き荒れる始末。
春一番だったのですねぇ。
確かに吹き始めは南風だったようですが、すぐ北風になり、
来るときは16度もあった気温が急降下!
よかった、セーター持ってって。

今回は師匠多忙のため幸凛さんの代稽古。
先週までの振りをさらって、進みます。
幸凛さんは意外にスパルタなので(笑)、
「じゃ、爆走モードで」と、うむをいわさず振り入れです。
メチャ早パートの続きは一転ゆっくり、眠そ~~なかんじになります。
んが、油断ならないのでした。
ゆっくりだけど、けっこう立ったり座ったりが多い。
これがゆっくりなだけに、膝にきます。
メチャ早パートとは逆のつらさね(苦笑)
一瞬女になったりするし、曲も好きなんですが、
ん~~ここは見てる方は眠いだろーな(笑)
爆走モード宣言に違わず、結局眠いパートを全部渡されて、
稽古終了です。
来週も師匠不在のため、幸凛スパルタ振り入れ2が待っている。
この1週間で今回の分を消化せねば・・・小返ししてると膝が死ぬ。


さて、稽古が終わってから強風の中神楽坂へ。
大学の同級生がなんと、テルミン奏者でして、
コンサートへおじゃましたのです。
東西線が止まっていて、けっこう遅れてくる人もいました。
テルミン、聞いたことない人も多いかなー
世界最古の電子楽器らしいですよ。
こんなんです。演奏してるのが発明者のテルミン博士。
d0000212_177698.jpg

最初聞いたのは、もっとラジコンぽい機械で、
ノイズ的に使われていたのですが、
ちゃんとメロディが奏でられるのを聞いたときは衝撃でしたね。
だって機械には鍵盤もないし弦もないし、機械に触ってないし。
おもしろい楽器です。
いまロシアの人形マトリョーシカにテルミンを仕込んだ、
マトリョミンというのが大人気で、
先生もしている彼女はひっぱりだこらしいです。
d0000212_17104798.jpg

今回はピアノと弦楽四重奏とのコラボレーション。
弦楽四重奏も豪華でよかったけど、
やっぱりピアノとのほうが私の好みには合っていたかな。
彼女が「ソプラノ歌手が歌っているみたいな」と言っていたけれど、
うん、確かに女の人が歌っているみたいだった!!
彼女が踊りながら唄っているみたいで、
まろやかな懐かしい音もあいまって、
昔の映画音楽を聴いているみたいな感覚を楽しみましたよ♪

テルミン奏者 濱田佳奈子さんHP
http://homepage2.nifty.com/theremin/

動画でテルミンの演奏が見れます。
http://www.ntndt.com/
[PR]

by mew2_fish | 2008-02-26 17:13 | お稽古

実話です

こうみゆうです。
私のいる周りでは、まだ梅の便りが届きません。
会社近くの民家の梅は、つぼみがかなり大きくなっていますが、
うーんまだちょっとかかりそうですな。
今年は青梅の梅を見に行こうかと目論見中です。

土曜日は銀座での用事が早く終わったので、
初めてイトシアに行ってみました。
交通会館のあたりがごっそり変わったのかと思ってたんですけど、
よーするにただただ丸井なんですな。
地下のフードアベニューなるところも、いや、たいして…
うわさのクリスピー・クリーム・ドーナツは長蛇の列でしたけど、
いや、別に並んでまで食べるモノでは…
イトシアプラザなるところは、え?スロット??
うーーーーん、今後ここを目指しては来ないかなぁ(苦笑)

結局松屋に戻って遅いバレンタインチョコレートを購入し、そのまま稽古へ。
時間があったので、久々にお太鼓の練習です!
やっぱりねー着物を着るのに、一番ネックなのが帯なんですよねー
これは慣れるしかないとゆー結論を出したので、隙あらば練習することにします。
・・・どんな名取だよっ
さ、それはさておき、『老松』の稽古です。
先週までの振りを、細かく直していただきながらおさらいです。
普段の動きでも、私はどーも首がフラフラして定まらないのですが、
踊りになると、すごーく悪目立ちしてしまいます。
これは本当に直したい。
けど・・・これって普段から気をつけてないと直らないような気もする。
本人に「フラフラしている」意識ないですからねぇ、難しいなあ。
それと、手ね。
こいつも無意識に、動かさない方の手で拍子をとってる節があり。
うーん、こうなりゃしらみつぶしですな(笑)
先週メチャ早パートを渡していただきましたが、
実はものすごく中途半端なところで中断していたので、その続きから。
そこからメチャ早パートの終わりまでは、1分ないんですがっ
ここがツライ・・・!
立って、座って、立って、座って、立って座って立って座って!!
ひ、左ももが、死ぬ~~
そして、ワタクシが扇子の扱いで最も苦手なクルクル回す振りが・・・
飛んでっちゃいそうでハラハラするんですよね(苦笑)
そんなこんなで、今回の振り渡しはこの1分で終わり。
最後の最後でこんなに苦戦するとは・・・

うふ、次の日から強烈な筋肉痛に見舞われてます♪
特に左もも。

私の後には、幸虎さんの『連獅子』親、幸諒さんの『夕月船頭』が続くので、
そのまま着替えずお手伝いです。
親は去年やったばかりなのに、一人立ちの所を全く覚えてなかった…!
逆にずーっと前にやった仔のが覚えているという(笑)
ま、確かに親は稽古不足だったけどさー
いかに体にしみこんでいなかったかっちゅーことですね。
お手伝いと言いながら、しっかり自分の稽古になってしまいました(笑)

さて、実は先週の稽古から、また声が出ていない師匠ですが。

師匠 「ねえ、なんだかココらへんがヒリヒリするんだけど、
     これって胸焼け?」

と、胸のあたりをさすっています。
その場にいたみんな、胸焼けはヒリヒリしないよねーと首をかしげ、
気管なのか、食道なのかによるような、という話になりました。

1.声帯の炎症が下の方まで広がってしまった説
2.食べすぎ説

かつて何度も柿ピーの食べすぎで大騒ぎになっているのですが!
声も出てないし、出しちゃいけないのに稽古をしているので、
今回ばかりは気管のほうかな~・・・と、思いきや。
よくよく話を聞いてみると、

師匠 「昨日ここにあったチョコレートを食べちゃった、
     昨日おとぼけ豆(師匠の大好物)を半分あけちゃった、
     さっきカレーおかきを食べちゃった、
     あ、昨日の夜、おとぼけ豆食べながら寝ちゃった」

全員 「そりゃー食道が荒れてるんですよっ!!!」


・・・年に何回か、こんなことが起きます。
本当です。
[PR]

by mew2_fish | 2008-02-18 16:53 | お稽古

アクロバティック老松

こうみゆうです。
アホかーっ!!ってくらいに寒いですっ(笑)
夕べの台風みたいな強風は、昔話に出てくるコワイ夜みたいでした。
昔住んでいたアパートは屋上にTVの共同アンテナがついていて、
風が強い日は、それが大きな音で唸るのです。
夜中にそれが鳴ると恐くて恐くて、
隣で寝ている父の手を握らないと寝られなかったりしてね。
・・・こんなカワイイ頃もあったのヨー

さて、『老松』の稽古です。
今回はいつものような爆走稽古ではなく、
かなりゆったりめで稽古していただいております。
1回目で一くさり、2分くらいまで通りました。
爆走モードなら、プラス2分くらい行ったかも(笑)
「かまえて」出たり、「隅取り」なんかしちゃったり、
こういうかっちり系の演目は久々だなぁ・・・(*´σー`)エヘヘ
うん、こういうのをやりたかったの♪
比重がキャラクターじゃない方面、ていえばいいですかね。
なので、かなり形をていねいに直されています。
なんとまあ、いかにヤッツケで踊っていたか・・・
どんどん厳しく直してほしい!です、先生。
今の私に必要なプロセスだなーと思います。

先週までの振りをおさらいしてから次に進みます。
この最初の2分が悠然な振り=比較的ゆっくり、だったので、
当然このままいくのかと思いきや!
この尺にどんだけ振りを詰め込んでんのよ!!
っつーくらい振りがてんこもり♪┐(  ̄ー ̄)┌
そして速い!
リビングでお稽古を待っていた幸峻さんが、
「アクロバティックだなぁ!」とつぶやくくらい速いのでした。
あ、こりゃ爆走モードでも進めないかも。
ここだけで汗だくです(笑)
でも、師匠も、振り渡ししてくれてる幸凛さんも、

「ここが一番楽しい♪」

と、声をそろえてのたまうのでした。
うーん、まー振りが入れば、うーん、そうですねー・・・
まだまだ賛同しかねます(苦笑)
[PR]

by mew2_fish | 2008-02-13 17:22 | お稽古

DVDが届き

こうみゆうです。
昨日もなんだかんだと、東京は1日小雪が舞っていました。
今年は冬らしい冬ですね。
去年があまりにもあったかかったので、よけいそう感じるのかな。
そろそろバレンタインですが、どうもやる気が起きない(笑)
毎年燃えるのに…ってもちろん自分用です。

さ。て。
DVDが届きました。
楽しみだけど、見るのがコワイ・・・毎回コレです(苦笑)
でも今回は、本番がけっこう自分では満足度が高かったので、
この満足度が外から見たらどうなのか、とても興味がありました。
んが、結果撃沈・・・
なんじゃこりゃ、でした。
ほんと、なんじゃこりゃ!って見ながらつっこんでしまいました。
おっかしーなー自分では前より流れてないと思ったのに、まだまだ止まれる。
椀久のときにもおんなじことおもってたじゃん
つーかその前のときもそーだったじゃん。
まあちょっとは止まれるようになったようだけど、まだまだ止まれるなぁ。
それと、いちいち体がアマイ。
しまりがない。
うーん、こんなもんなのかー

しかし止まれる止まれないとか以前に・・・
コレ他人として見たら、このヒトあまり好みじゃない踊り手だ。

自分が自分の好みじゃない踊り手っつーのは、けっこうショックね。
こういうとき思うのは、やっぱり1曲1回はVTR録ろうかなーということ。
自分の中と外の不一致を外側の目で見たいな、と思うのは、
うーん間違いなのだろうか。

悩みは尽きませんなー
[PR]

by mew2_fish | 2008-02-07 11:30 | お稽古

演目決定!

こうみゆうです。
昨日は東京でもけっこう雪が降りました。
そんな中、アナザーの手話解説でおなじみのMちゃんが
渋谷でライブをするというので行ってきました♪
幸雅さん、S子ちゃん、M和ちゃんも一緒です。
Mちゃんはミュージカルもしてるし、CDも出しているのですが、
生で歌声を聞いたのは初めて。
雪だったのに、満席です♪
やっぱりMちゃんの人柄だよね、人が集まるのって。
すごーくピュアな歌声と、Mちゃん世界を堪能してきました。

さて土曜日は。
稽古前に錦華さんのお誘いで着物を買いに行ってきました。
錦華さんのパッチワークのお弟子さんのお知り合い(遠いなぁ)が、
仕立てをしている方でして、高齢のためお店をたたむらしく、
在庫を処分しているのです。
いやー実際すごかったです!
お店といっても一軒家のご自宅で、2階が着物と帯の山でした!
もちろんみんな大興奮!アドレナリンでまくり!(爆笑)
私は帯4本GETです。
帯4本の値段ではないです、正直投売り状態です。
ほんとにいいおばあちゃんで、踊りをやってる人には安く!といって、
「ええええ~~~」という値段にしてくださいました。
感謝です。
稽古があったので、後ろ髪をひかれながらさよならしてきました。

それからみんなと別れて、本番が終わって初の稽古。
今日から新しい演目で~す♪
前にも書きましたが、そろそろ女に戻りたいような気もするし、
でも男を踊り足りないような気もしていて(笑)、
それぞれ候補をあげてみました。

男だったら、『吾妻八景』
女だったら、『蓬莱』
あるいは、『子守』

上ふたつは、どっちもなかなか踊る機会がなかった演目です。
特に『蓬莱』は、たぶん10年くらい「いつかは…」と後回しになってます(笑)
『吾妻八景』は、これもずいぶん前に件の兄弟子が踊りまして、
唯一かっこよく見えたという幻の曲であります(爆笑)
いや、いい曲なんです。
去年幸雅さんがこれまたすばらしい『吾妻八景』を見せてくれました。
『子守』はN美の受験対策でやったまま放置されているし、
子供の動きを勉強したいのもあり。
うーん、どれもこれもやりたい。
どれにしても、まだ残っていればの話ですけどね。

師匠  「なにやる?」
私   「そうですねぇ…、?」

と、なにやらものすごーくアピールする目で幸凛さんがガン見・・・

私   「・・・なに?」
幸凛  「幸水夕さんっ、何か踊りたい候補、ありますかっ?」

出たよ・・・
こういう目でこういう言い方で迫ってくる時には、ナニカがある。
コレを踊って欲しい、とか、一緒に踊りたい、とか。

私   「なになんなの言いたいことがあるなら言いなさい」
幸凛  「あのあの候補がなければ『老松』、なんてどうかなーなんて…」
私   「え、『老松』?って何で?」
幸凛  「いや~そろそろ誰かに振りを渡しておかないと忘れそうで・・・」

やっぱり(苦笑)
でもよかった、「一緒に三社」とか言われるんじゃないかと思った(爆笑)
聞けば『吾妻八景』はN美が踊ることになったらしい。
(これはこれですごーく楽しみ♪)
実際『老松』って、イメージわかないんですけど・・・
でも、ちょっと大きいご祝儀物を踊りたい気分だったので、

私   「いや、いいよ別に、『老松』で」
幸凛  「ありがとうございます~~」
師匠  「ホント、予想通りの展開になったね(爆笑)」

晴れて、『老松』決定でっす。
やっぱり男だったか(笑)

師匠  「でも浴衣ざらいまで、『老松』やるの?」

ん?浴衣ざらい?
あそーか、今年は浴衣ざらいがあるんでした。
ウチは本ざらいが2年に1回なので、
本ざらいがある年 → 初ざらい と 本ざらい
本ざらいがない年 → 初ざらい と 浴衣ざらい
となっており、こないだの「たつの会」は都合上1月にやりましたが、
区分けとしては去年なのですね。

私   「あの実は、浴衣ざらいは『かつお売り』をかけたいなーと」
師匠  「あそう。いいんじゃない、一度あがってるし」
私   「いやいや、あがってるって言っても2回しか稽古してないし!」

『夕月船頭』の勉強のためにやった『かつお売り』
浴衣ざらいにかけたいなーと目論んでいたんです♪
夏だしちょうどいいでしょ♪
・・・って、また男だよ!
今年も男祭りかなぁ(爆笑)

さ、『老松』がんばっていきますよーー!!
[PR]

by mew2_fish | 2008-02-04 15:56 | お稽古