<   2006年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

アナザーカンパニー公演 in 赤坂

こうみゆうです。
東京も銀杏が色づいて、とってもきれいです。

さて、25日(土)はアナザーカンパニー公演を見てきました。
今回は港区の国際文化交流事業ということで、赤坂区民センターです。
おまけになんと2,000円!
このメンツにこの演目で!お得!

ちょっと遅れてしまったので、一部は一番上のてすりから拝見(苦笑)
逆に全体が見渡せてよかったかも。
ほとんど満席状態♪よかった~
国際文化交流、と銘打っての公演ですので、外国からのお客様もいらっしゃいました。
なので英語のイヤホンガイドつき!
イヤホンガイド、体験すればよかったなぁ。
『連獅子』の毛振り体験では、外国人の男性がチャレンジです!
これがねー!びっくりするほどうまくって!
拍手喝采でした♪♪

2部で、ようやく自分の席へ。
上手側のまんなかくらいでした。
2部最初の演目は『鷺娘』です。
ところが・・・残念なことに、ちゃんと見れなかったのでした。
なぜなら、演出で客席の上手・下手の中ほどに、鳴り物の演奏場を設けていて、
私の席からは鳴り物の方々の背中しか見えない状態。
その隙間から見るしかないという、ちょっとストレスがたまる見方しかできなくて。
端のお客様などは空いている席に移動したりしていたようです。
私はよいのです。何度も見てるし。
でも、ほかのお客様がお気の毒でした。
すてきな『鷺娘』を満足して見て頂きたかったなー。

毎回ですが、アナザーでは手話解説があります。
でも実際、一緒に舞台を楽しんでいる状態では聴覚障害の方がどれくらいいらっしゃるのかはわかりません。
今回『鷺娘』の引き抜き体験では、衣装をつけて「引き抜かれるほう」の方、
そして「引き抜くほう」の方、おふたりとも聴覚障害の方でした。
とっても積極的に楽しんでいらっしゃるのを見て、とてもうれしい思いでした。
キモチに境なんてないなーと。思えたのでした。
[PR]

by mew2_fish | 2006-11-27 14:46 | お稽古

N美先生♪

こうみゆうです。
ようやく秋らしくなりましたね。
ま、11月ももうすぐ終わりますしね。
実はまだ箪笥に半そでが…早く冬支度せねば。

雅の会も終わり、ようやく初浚いの踊りを稽古です。
かねてから幸凛さんの要望があり、再び『連獅子』に挑戦することになりました。
といっても、以前は仔獅子。
今回は、はなはだ頼りないですが、親獅子でございます~。
松鸚会もあり、雅の会もあり、実はまだ1回しか稽古してないんですよね。
さ、では気合を入れて…と思った矢先に。

先日師匠から
「ちょっと幸水夕さん」と呼ばれまして(←これは叱られる時くらいしか呼ばれない)。
「は、な、なんでしょう」
「頼みがあるんだけど。
 N美から『子守』の振りをうつしてもらってくれない?」

N美はハーフの受験生です。
(余談:10歳の頃から知っている私としては、あのN美が受験!!、と、ショックなのですが)
目指すは、某大学の邦楽科。
そう、日本舞踊で受験するのです。
なので現在、時間が許す限りで特別稽古にも来ています。
よくは知らないのですが、実技で3曲くらい踊らなければならなくて、
そのうちの課題曲なるものが、今年は『子守』らしいのです。
この『子守』、実はウチの稽古場で踊ったのは幸雅さんくらいらしく、
しかも私も知らないくらい前の話みたい。
だって、この踊り見たことないもん(笑)
『三つ面子守』はけっこうやるんですけどねぇ。
なぜかというと、師匠が好きじゃないからという、まことしやかなウワサが…(-_-)アリエルナ
ま、とにかく、N美は3曲覚えなければならず、加えて受験勉強もあるので
なかなか『子守』の振りが入らないらしいのです。
で、師匠の策。
「誰かに教えれば覚える!」
で、白羽の矢がたったのが私、というわけです。
理由は簡単、私はN美と稽古が続いているのですね♪
いつもいる幸凛さんや幸雅さんは振りが入ってるので役にたたないのでした。

んなわけで!
先週の土曜日、N美先生に稽古していただきました~♪♪\(^o^)/
稽古場にいた幸亜さんたちも
「これはおもしろい図だ~♪♪」とお稽古場で礼の場面を写メです(笑)
ま、大騒ぎです(笑)
ともあれお稽古お稽古。
「とんびに油揚げをとられちゃって追いかけるところから始まるの」
区切り区切りでしたが、口下手なのにていねいに解説してくれてねぇ(T^T)
うん、わかりやすかったですよ。
今回は出の3分で終わりました。
師匠は「幸水夕さんは3回で覚えるから、N美も気合い入れなきゃね」なーんて
ものすごいプレッシャーをかけてましたが、18分の踊りを3回ってのはムリです(笑)
にしても、ほんとにていねいに教えてくれて。
N美先生の教え方は、とても易しくて、安心してついていけました。
私は、とーってもうれしかったですけど、当人は、さぞやりにくかったであろう(爆笑)
でもま、本人いはく、
「出は完璧に覚えた」
だそうなので(笑)、役に立ててよかったよかった。
まだ、・・・あと、3、4回は続くかな(笑)
[PR]

by mew2_fish | 2006-11-23 00:07 | お稽古

雅の会

こうみゆうです。
手のひらをかえしたように寒くなった東京です。
いや、これが普通なんですけどねぇ、こう急に寒くなると・・・(苦笑)
我が家も今日からコタツでっす♪

さて。
昨日11月12日。
マイラバー幸雅さんがお稽古場を開いてから、初めての勉強会が催されました。
初「雅の会」です。
師匠が特別出演、幸亜さん、幸凛さん、そして私が賛助で出演しました。
めでたい場で踊らせていただき、ありがとうございます。
場所は幸雅さんのお稽古場からちょこっと行ったところ、
お諏訪さまの社務所です。
実は、「たつの会」が始まった場所でもあります。
まだ今の稽古場はなく、師匠が出稽古でここまで通い、4歳の幸雅さんと幸亜さん、
幸雅さんのおかあちゃん、そして錦華さんを教えていたのですね。
幸亜さんによると、古くはなっているものの、当時とぜんっぜん変わってないとか(笑)
そっかーここから始まったのかーと、ちょっと感慨深かったですね。
風が強く寒い日でしたが、真っ青な空のいい日。
お客さんもけっこう入りました♪♪
たつの会の面々も来てくれたし、シャミーズでお世話になっているYさんもいらして、
ほんとに盛会でした。
お弟子さんたちは、久々に会ったのですが、着実に上達していってるんですよね!!
初めての発表の場に緊張ぎみでしたが、ほんとに頑張ったなぁと心から拍手です♪
まだ小学生のH次郎にいたっては、『玉兎』を踊りきり、思わず涙が・・・
お弟子さん達の踊りは、幸雅さんのまなざしが見えるようでした。
私はというと、『雛鶴』を躍らせていただいたのですが・・・
前日の稽古のようにはやっぱりいかず(苦笑)、あれま、という間に終わってしまったー
・・・いつものことですが・・・
最後に会主の幸雅さんが『七福神』を踊りました。
ここから始まり、数十年。
自分のお稽古場を開き、がんばってきた幸雅さんがたどりついた場所はスタートライン。
またここから始まっていくんだなぁ・・・と思うと視界がぼやけ・・・
ハタと舞台袖を見ると、幸亜さんが号泣、師匠もボロボロ・・・(笑)
私よりもはるかに、二人の思いは、ね♪
そして、幸雅さんにとっても。
最後の幸雅さんの挨拶も、涙で続きませんでした。
初の「雅の会」は会場全員からのあたたかい拍手で閉会となりました♪
自分はさておき、うん、とっても良い会でした。
昔のたつの会みたいだったなー。(今がよくないっつーのではなく、)
どなたかがおっしゃってましたが、「初」の会は、この1回しかないんですよね。
記念すべき会に参加させていただき、感謝です。
2回目、3回目、・・・こうして続いていくのですね。
これからも楽しみだー!!
[PR]

by mew2_fish | 2006-11-13 14:20 | お稽古

松鸚会の脇役・・・いや、主役??

こうみゆうです。
11月ですねー大晦日までカウントダウンってカンジになってきました。
な・の・に。
初夏の花、クチナシが咲いています(笑)
毎年楽しみにしているクチナシスポットが何箇所かありますが、
そのうちのひとつ、地主さんちの塀越しの大きい木に2輪。
クチナシ大好きなんで、うれしい狂い咲きです♪

さて、先日終わった松鸚会ですが、
けっこう見ていた方は「プチプチって、どれが?」だったらしいです。
あんなにプチプチ満載だったのにねー!!
タイトルでしょ、山でしょ、山につけた蟹でしょ、蟹シートもそう、
亡霊が着た掛け、マント。
そして舞台一面にも黒いプチプチを敷いてあったんですよ。
夜の部では、家元が舞台挨拶のときにプチプチのことをチラリとおっしゃったら、
花道に敷いたプチプチを触って確かめているお客様が何名かいらっしゃいました。
と、いうわけで。
私が使った掛けと、かろうじて残っていた蟹の足をお見せしましょう!
まずは掛け。これが全形です。
パーツで切り出して、手縫いです。すごいでしょー(^^)
d0000212_22443757.jpg

んでこれが模様部分。白いのは白のハート型のプチプチを使ってますよ。
これはタイトルに使ったものの余りです(笑)
それに日暮里で買ったオーガンジーみたいな布を両面テープ&縫いとめでつけてます。
d0000212_222950100.jpg

そしてこれが蟹の足。
これ、赤のハート型のプチプチを長い三角に切って、縦にまるめてます。
間接は輪ゴムでっす。力作!!
d0000212_22331224.jpg

ね?ハートでしょ?
d0000212_2242102.jpg
どれもこれも、私と錦華さんの涙と汗の結晶なんですよ~
私たちにとっては、踊る自分たちよりもこっちを見て欲しかったくらいで(爆笑)
ほとんど主役級なのでした♪
[PR]

by mew2_fish | 2006-11-02 22:48 | お稽古