<   2006年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

大満足

こうみゆうです。
すごい雨が降ってます。
あーこれでキンモクセイも散ってしまうなー
でも日曜日は、紅葉狩りならぬキンモクセイ狩りしてきました。
ついでにヒガンバナも堪能できましたよ。

土曜日は2時に稽古です。
先々週の浴衣浚いで『まかしょ』は卒業。
で、先週から次の初浚いに向けてのお稽古が始まりました。
前々から幸凛さんと『連獅子』という話も出ていたので、
次は親獅子かなーなんて思っていたのですが。
そうです。
11月にマイラバー幸雅さんのお稽古場の会で躍らせていただくことになり、
そっちの稽古を先にせねばならないのでした。
だって11月って、もうすぐだもん!

「なーにおどろっかなー♪」
「そうねぇ、やっぱりご祝儀物がいいんじゃない?」

幸雅さんのお弟子さんや、ほかに幸亜さんや幸凛さんも出るので、
誰とも重ならなくって、短くって(笑)、今までやったことなくて、えっとえっと…

「あれ、『雛鶴』ってやったっけ?」
「ううん、やったことない。短い?(笑)」
「うん、3分くらいかな。じゃ『雛鶴』にしなさいよ」

というわけで、先週から『雛鶴』をお稽古しています。
ご祝儀物、ほんっとに久しぶりです(笑)
キャラクター物(?なんじゃそりゃ)が続いていたので、ちょっと新鮮。
…とか、余裕かましてる場合じゃなかった。
3分の短い踊りですが、…むずかしぃー!!
まず、覚えられんっ
全然頭にも体にも入らない。
なんでしょうね、わかりやすいストーリーがないっつーか、
とりとめない振りの連続で、抜ける抜ける(笑)
おまけになんだか私の苦手なかんじの振りが盛り沢山♪♪
ちょーっと、先が思いやられマス。
でも、…なんか稽古が、稽古っぽい(爆笑)
楽しいです、このかんじ、久しぶりで。うふ。


稽古が終わって、歌舞伎座夜の部へ行ってきました♪
これまた久々に1階席。
ずーっと見たかった『籠釣瓶花街酔醒』がようやく見れました!

まずは『菊畑』。
以前も見たことがありますが、配役まで思い出せません。
ナニがよかったって、重さ、厚みです。
ダントツにご宗家。やっぱりやっぱり、この重さです。
そして歌六さん、この人。か~すっごいな~やっぱり。
で、あんまり大きな声じゃ言えませんが(毎回ですけど)、
左團次さん好みじゃないんです…。
けど、左團次さんの鬼一法眼よかったんですよ。
この3人の芸の厚み。すばらしかった。
家元の牛若丸は、・・・首がエロかった(笑)

そして、念願の『籠釣瓶花街酔醒』。
最初から最後まで、引き込まれっぱなし、でした。
前にも書きましたが、福助さん好みじゃないの・・・ですが!
やっぱりクドイ感はありましたが、そこをさっぴいても八ツ橋、すばらしかった!
「恋愛感情はなくても、縁切りはツライだろう」という”こちらの推察”じゃなく、
八ツ橋の感情の揺れが届く。
すごい。
そしてもちろん、吉右衛門さん。
田舎者の朴訥とした佐野次郎左衛門、愛すべき人物でした。
愛想尽かしされ、皆が去って、女将と九重だけになったときに、
ふと見せた肩の線で、泣きました。
肩の線で、泣けるって!
周りを固める面々も、なんていえばいいのかなー
生きちゃってるっていうか、もうその人物なんですよね、自然に。
それってホントはすごいことなんだと思うんですけど。
うーん、これはなんとも、すごい舞台でした。
見れてよかった!

最後は『鬼揃紅葉狩』です。
紅葉狩りにきた平惟茂の前に現れた美女は、実は鬼だった、という
ま、わかりやすい話なのですが。
花道から出てきた、顔を掛けで隠した姫が、家元です。
家元の女ってあんまり見たことないんで、ちょっと楽しみだったのですが。
掛けをふわりととった家元は、口があんぐり開くくらいの美女!!!
客席がどよめいて、遅れて大きな拍手が沸くくらいの絶世の美女ですよ!!
なんじゃそりゃっ!て、つっこみいれたいくらい、きれいなの!!
はー!知ってはいたけど、家元ってキレイなんだわー
だからその後鬼になったときとのギャップがねー!
うーん、よかった。
お風邪で、声が…若干オカマちゃんっぽかったですけど…辛そうでした。
もちろん踊りすばらしかったですー

つーわ・け・で!
もう久々に全部まるまる大満足でした。
こうなると、昼の部も見たかったなーと悔やまれてなりません。
ほんとは家元の『文屋』見たかったんですけど…くっ…
[PR]

by mew2_fish | 2006-09-26 23:43 | 歌舞伎などなど

総テスト!!

こうみゆうです。
なんと、もうキンモクセイが匂っています。
いつも10月くらいに思っていたのですが、今年は早いのでしょうかね。
私は本当にキンモクセイが大好きです。
台風で散ってしまわないように祈ろう!

この3連休は松鸚会の稽古。
場所は歌舞伎座地下稽古場です。
特に最終日の18日は第一関門の総テスト日でした。
この関門突破のために、9月は大忙しだったわけです。

16日はカニシートは出来上がっていたので、家元にお見せできました。
「いいじゃない。とても低予算でできてるとは思えない」
と、お褒めの言葉をいただきました~♪♪
バンザーイ!!v(≧∇≦)v
思わず錦華ねーさんと握手!
連日の小道具デートも報われました(笑)
稽古は昼の2時間だけでしたので、その後場所を移動して小道具作りです!
ほかはそろえられなくても、とりあえず掛けとマントは必須。
みなさんのご協力で、なんとか形になりましたー♪
私は中抜けして、足りない物の買い出しと、自分の稽古へ行き、
その後再び戻って、作業。
それから亡霊たちは劇中で流す歌の録音へ。
スタジオって初めてだったので、とてもおもしろかったです♪
ていうか、録音技術ってすごいんですねーーー!!!
自分たちの実力以上の出来でした(爆笑)

17日には最終場面の振り確認をしていただき、
そしていよいよ18日。
昼11時から夜11時までの長丁場。
家元は出番の合間に稽古場へ降りていらっしゃって、稽古をつけてくださいます。
家元が出演中は、自分たちで振りの確認と、そして小道具ラストスパート。
夜の部が終わってからが総テストです。
8時前くらいから化粧スタート。
前回の化粧稽古には参加できなかったので、初めてみなさんの顔を見たのですが、
やっぱり亡霊男かっこいい~
亡霊女も、普段の化粧の濃い目ってかんじでしょうか。
亡霊つってもあんまり、おどろおどろしてないので、楽しみにしててくださいね(笑)
その後、衣装を着て、できたてほやほやの掛けを着ます。
「・・・あっつい」
そう、プチプチは保温効果抜群。
亡霊は衣装で3枚着て、その上に掛けなので、めちゃくちゃ暑いのでした~
これでライト浴びたら、ゆでだこ・・・いや、ゆで蟹になりそうですよ(笑)
そんなこんなで9時半くらいから、総テスト開始です。
テストといっても、要は小道具・衣装をそろえての通し稽古。
しかし全部そろえてやってみると、相当大変!
とにかく掛け・マントは嵩張るし、そのうえカニシートもあるし、
竹とび用の竹も大変だし、御輿もあるし、てんやわんやでした!
でも、本番のイメージがつかめたのは大きいです。
これからは小道具も全て使っての稽古を重ねて、本番に備えましょう。
問題は文字通り山積ですけど、なんとか乗り越えましたね!

しっかし、疲れた。本気で。
テスト明けの19日は、人間ドックだったのですが、
会社に戻る前に整体にかけこんでしまいました・・・(mー_ー)m.。o○
今のうちに疲れをとって、難関、蟹山に挑みます!!
[PR]

by mew2_fish | 2006-09-20 17:54 | お稽古

浴衣会

こうみゆうです。
秋の長雨なんでしょうかねー今週は天気が悪そうな東京です。

さて、土曜日は浴衣会でした。
全部で40番近くあったのかな?
なのでけっこう時間がかかります。いつものことですが(笑)
出番順くじ引き案もありましたが、お客様を呼んでいる人、
用事で時間に制限がある人もいて、やっぱりムリでした・・・残念。
なので踊るのは、いつものごとく最後の方。
が、今回はみんなの小道具係に加え、少ないとはいえ後見もありましたので、
のんびりしてはいられなかったのでした!
ナニが緊張するって、自分の出番よりも後見です!!!
なんせちゃんと後見の稽古をしたのは『岸の柳』と『連獅子』だけ。
あとはぶっつけ本番という、なんとも綱渡りなかんじだったのです!
もちろんぶっつけな演目は、幸雅さんか幸凛さんが一緒という条件ですが、
・・・でもねでもね。
例えば。
上下から一緒に出て、一人はお扇子を受け取り、一人は傘を渡す、とか、
そういうものならね、ごまかせるんですよ。
ところが!やっかいなものが・・・!
『手習子』のちょうちょ。
私、『手習子』やってないので全く見当つかず。
なので一応、VTRで予習はしていたんです、幸凛さんに習って!
「細かく手を動かさないと、ばっさばっさやるとモスラになっちゃうんで!」
という注意もあり、裏で少し練習もし!
とばしましたよ、初ちょうちょ。
まず、重い!
細かくなんて動かせない!
おまけに上下が逆で、背面飛行させてしまったー!!
あ~あです・・・ごめんね、Mちゃん・・・
そう、自分の踊りなら失敗したっていいんです、自分の責任ですから。
後見はねー・・・後見の失敗のせいで、その人の半年間の努力を台無しにしてしまう。
だからほんとに、緊張しました。
後見も、ちゃんと勉強しよう、と身をもって思ったのでした。

後見のことで頭いっぱいでしたが、ちゃんと自分の出番も回ってくるのです(笑)
椀久のときにも書きましたが、ほんとに私は緊張しぃで困ります。
毎回コレとの戦いなのです。
足は震えるし手は震えるし腰は入らないし。
どうやって克服したもんかなーと思ってるんですが、
解決策も見つからないまま毎回本番を迎えるハメになる。
もぉーしょーがない!
緊張したら緊張したまま踊るしかない!と、腹をくくって臨みました。
ところが。
私の出番の前は、幸凛さんとIさんの『神田祭』。
稽古も見てなかったので初めて見たんですけど、
これがすっっっごいおもしろくって!!!(爆笑)
誤解しないで!いや、とってもとってもよかったんです!ほんとに!
ただもう、この二人のとりあわせがおかしくて(スマヌ)、
裏で緊張する間もなく、涙流して笑い転げました。
この場を借りて御礼を申し上げます。
おかげで、いつもの半分以下しか緊張しないですみました(笑)
ま、緊張はしなかったんですけど、やっぱり振りは間違えちゃった♪
後ろ向いたら方向わかんなくなっちゃって、逆にまわっちまいました。
「どーして稽古でやらないような失敗をするんだろーねー」
と、裏で師匠も苦笑い。
でも、うん、気持ちよく踊れましたよ。
もうちょっと集中して踊りたかったけど。

そしてシャミーズ!!
念願のデビューです!!晴れ舞台です!!(笑)
舞台に整列し、師匠が舞台にあがってお扇子を置きました。
「よ」
チャーン・・・
で、始まりましたが・・・
もう、ばらっばら!(汗)
汗で手はすべらないし、みんな自分のことでいっぱいいっぱいで、
いかんいかん、と思っているものの、焦ってばかりで収集つかず。
収集つかないまま、・・・終わってしまいました・・・
「あんなに練習したのにぃー(泣)」
「あの練習はいったいなんだったのか・・・(泣)」
鮮烈なデビューを飾ってしまったのでした。
しかし、よく先生あれで踊れたなー

盛りだくさんの浴衣会でしたが、ほんとに楽しかったです。
特に今回初舞台の人がけっこういたんですけど、
みんなすっごく堂々と踊っていて、ほんとにびっくりしました。
その度胸、私にくれ!!とか(笑)
これからが楽しみですね。
私も、精進精進!!
[PR]

by mew2_fish | 2006-09-12 18:53 | お稽古

正念場!

こうみゆうです。
昼間は暑いですが、朝晩は涼しくなりましたね~
ウチのまん前は空き地なんですが、それはそれは虫の声がすごいんですよ。
東京じゃないみたいです(笑)
初めて「すいーっちょんすいーっちょん」を聞きました。
これって何ていう虫でしたかね??

しかし、忙しい・・・!
小道具製作佳境に加え、今週末はウチの浴衣浚い。
おまけに仕事も締め切りが近い!(@□@)ヒャアァ-
今日はあいまをぬって習字です~(苦笑)
おおげさじゃなく、毎日錦華ねーさんとデートしてマス。
今月18日が小道具や衣装、化粧までそろえての総テストなので、
それまでに小道具をそろえなければならないのです。
ちょっと二人の手にはあまるので、皆様のご協力を仰ぎ、
3日の日を小道具製作日にあてていただきました。
人海戦術でカニ&掛けを作っちまおうという目論見です。
その準備に1日はサンプル作りと作り方の打ち合わせ、
2日は再び豊洲のビバホームへ買い出し。
安徳帝の張りぼてを御輿に乗せることになったので、
御輿用の材料も見てきました。
ビバホームのお兄ちゃん、おじちゃん、レジのおばちゃんと、
あーでもないこーでもないとヤらかし、おかげでよい買い物ができました♪

買い出しが終わってから、自分の稽古にすべりこみセーフ!
だって最終稽古だもん!
2月から始めて半年。
最終稽古のダメは片手分でした(笑)

「ほんとはもっともっと丸くってもいいくらいなんだけどね~
 まあ、任(←にん:漢字これかな?)じゃないものをよくがんばったよ」

任、とは、自分の得意な、っていうと語弊があるな、
自分の踊りの性質に合った、というか、難しいですけど、
とにかく『まかしょ』は「私の任」ではないのですね。
「あなたの任は何だろうねえ・・・」
「うーん・・・自分じゃよくわからないな」
「ま、いろいろ探りなさい」
私の任か・・・んなもんがあるんだろーか(苦笑)
なにはともあれ、次は本番なのでした。

稽古後、錦華さんの車に黒プチと赤プチのロールを積み込み、準備完了です。
そしていよいよ3日!
最初に稽古をし、その後残っていただける方総動員で小道具製作です!
錦華さん率いるカニ隊と、私率いる掛け隊に分かれて、作業開始。
カニは試行錯誤の結果、甲羅は型紙を作って赤プチでくるみ、
足は縦長に三角に切った赤プチを丸めて輪ゴムで節を作り、
それらを大中小3サイズ作ることにしました。
掛けは、身頃部分を切り出し、袖を切り出し、そして手縫いで縫合です。
ミシンをかける案もあったのですが、ミシン目で切れてしまったりするのと、
ミシンを何台も手配するのが現実的ではなかったため、廃案(笑)
本当は男亡霊用のマントまで、と思っていたのですが、次回へ持ち越しです。
稽古を含めると1時から9時まで!!
稽古には来られなかった方も、小道具製作から参加してくれたり、
先生方まで型紙をせっせと切ってくださったりと、
皆様にご協力いただきまして、おかげでかなりはかどりました。
ありがとうございますm(_ _)m
でも、まだまだやることは残っているのでした・・・(T_T)
今度の小道具製作日は7日!
がんばるぞ~e(^。^)9

そして4日。
シャミーズの下浚いでっす!
だってこっちも最終稽古だもん!
みんなでちゃんと合わせて本番に臨むのです!
んが、定時10分前に急ぎの仕事が入り(怒)、ぎりぎり9時から参加。
稽古場に近づくと、外まで三味線の音が聞こえました。
「おお、なかなか聞けるじゃーん♪」
最悪三味線を持って帰るだけになるかと覚悟していたのですが、
30分だけみんなと合わせることができました。
ちゃんと入場、退場まで練習しましたよ(笑)
本番は、約束どおり師匠が踊ってくれることになってます♪

「それ、2回繰り返してね」
「?なんで?」
「2回目は大人バージョン踊るから」
「えっ、振りが違うってこと?」
「即興でね♪」
「えーっ、私たち見れないじゃーん!」
「私たちも見たいんですけどー!」

本番、どうなることやら(笑)
踊る順番もくじ引きで決めるとか決めないとか言ってるので、
ほんとに楽しみであります。

とまあ、ほんとに気ぜわしい毎日です。
とにかくココを乗り切れば!
正念場に倒れないようにせねばね。
[PR]

by mew2_fish | 2006-09-05 17:27 | お稽古