<   2006年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

『天守物語』みた!

こうみゆうです。
やっと梅雨明けしました~♪♪
今日は涼しめですが、これから夏本番ですね!
暑いのはカンベンですが、やっぱり毎日雨よりはいいです。

さて、土曜日はいつも5時の稽古を2時に変えてもらい、
稽古後に歌舞伎座へ行きました。
今月は鏡花づくし、もちろん玉三郎さんです。
ほんとは『夜叉ヶ池』も『海神別荘』も見たかったんですが、
とにかく『天守物語』を見たかったので、夜の部です。
以前やった『天守物語』をTVで見て以来、ずっと見たかったの~
ほんとはねー1階で見れれば本望だったんですけどねー
3階の一番後ろ、もちろん花道は見えません(苦笑)
でも、うれしい!!
チケットをとってくれた友人は『天守物語』から見るというので、
最初の『山吹』はひとりで観劇。
う~ん、よく寝た~(爆笑)
まわりもほとんど寝ていた!!
そりゃ寝るだろ、ってくらい、なんていうか、動きがなくってねー
ただ歌六さんがよかった。
歌六さんだから、起きていられる場面もあった(苦笑)
しかしドン引きしたのは、煤けた老人と生きていく決意を固めた主人公の女が、
これくらい食べられなくては一緒には生きていけないとか何とか言って、
腐った鯉を食べるとこ。
うっそ~~~ん・・・
おやすみなさーい・・・(笑)
なぜコレを上演しようということになったのか、意図不明なり。

ぐっすり寝たので、『天守物語』はランランです。
やっぱりねー玉三郎さんはすごい。
最近あんまり食指が動かなかったんですけど、やっぱりすごいです。
だって人間じゃないんだもん。
入ってきたときから、人間じゃないってわかるのですよ。
たしかに周りの方々もすばらしいんですが、次元が違うかんじです。
しかも、さらりと人間じゃない、ってわかりづらいですけど。
普通に人間じゃないものとして立っている、それって玉三郎さんしかできないかな。
海老蔵さん、すっきりかっこよかったけど、完全に格が違ったなー
言っちゃえば、海老蔵さんいなくても成立しそうでした(笑)
美術もすてきだったし、いわゆる下座じゃなくても違和感なかったし、
完成度の高い舞台でした。
う~ん、3階でも満足!!
見れてよかった♪♪

日曜日は松鸚会の稽古。
家元が巡業から帰ってこられて、久々に気の引き締まる稽古でした。
昨日の稽古で残りの振りが全部通りました!
で、今日も稽古、明日あさっても稽古、確実なものに仕上げていきます。
スタッフ会議もあり、いよいよ本腰を入れて裏も固めていきますよ。
蟹も製作せねばね!
製作過程もアップしていこうと思いまーす!
[PR]

by mew2_fish | 2006-07-31 14:04 | 歌舞伎などなど

最初で最後?!

こうみゆうです。
なんだか今年は梅雨明けが8月にもつれこみそうな気配です。

この土日も稽古三昧でございました。
土曜日は1時~5時で松鸚会の稽古。
ちょっと人数は少なかったものの、最初から通しました。
でもやっぱり、人がいないと居どことか間隔がわからないので、
音があまってしまったり、動きが決まらなかったり。
5時まででしたが、亡霊組は3時に終了してしまいました。
自分の稽古を6時に変更してもらっていたのですが、
なーんだ必要なかったなーというかんじです。
4時過ぎには稽古場に着いちゃいました。

話はちょこっとズレますが、師匠には目の中に入れても痛くないスウィートハートがいます。
孫のTくんです(笑)
このTくん、生後半年にして踊りが大好き!(*^_^*)
ちょっとぐずっていても、長唄がかかるとゴキゲン♪♪
だからお稽古場が大好きで、時々師匠の膝に座って、お稽古を見てくれるのです!
やっぱり元気のいい曲がお好みらしい。
でもこないだ大和楽も1曲全部見たという・・・末恐ろしいコです。
で、どうやら『まかしょ』、彼の中でも上位ランクにあるらしくってですねー
こないだも師匠のお膝で、お稽古を見てくれました♪
なんかやっぱり、Tくんが見ていると思うとヘタなことできんって思います(爆笑)
踊ってても、もうこれでもかってくらいに手足を動かしてるのがわかるんですよねー!
いっしょに踊ってるの♪♪
そのうちに師匠の扇子を、ちゅっくちゅっくなめはじめまして、
踊り終わる頃には扇子がべろべろでした~(笑)
そんなこんなで、Tくん効果絶大、すーっごく気持ちよく踊れました♪
ところどころ振りを間違えてしまったのはありましたが、
うん、気持ちよかったです。

「さっき、"まかしょ"のVTR見てたよね?どうだった?」

シャミーズのYURIちゃんが今年の金比羅歌舞伎で三津五郎さんが踊った『まかしょ』の
VTRを持ってきてくれたので、待ち時間の間に見ていたのでした。

「う~ん・・・あんまり考えないようにした」
「なんで?」
「衣装が願人坊主で、寒参りのかっこじゃなかったの。
 すごくよかったけど、私のイメージとちょっと違うな、と思ったから。
 でも表情とか、よかった」
「そーねー願人坊主を女がやると崩れすぎちゃうからねー
 でも、やっぱりイメージが頭の中にあったでしょ」
「うん、それはそう」
「うん、やっぱりイメージがあると全然ちがうね。
 すごく今日はよかった。
 ダメがないのよ。やってほしいことは全部やってたし。
 衣装つきには、もうほんのキモチ、まるみがあるといいんだけど」

なーんと!!エエエ━(゚Д゚;)━ッ !!!
1×年やってきて、これ初ですよ、ダメがないなんて!
うれしいけどコワイ!逆に!☆<( ̄□ ̄;)>☆ウーン、ウレシイガ!!!

「これぜったいTくん効果だよ!!」
「そうなの?」
「そうだよー私もだけど、先生も(爆笑)」
「えーでも気を抜いて見てたわけじゃないわよ!」
「いや!気を抜いてなくても、甘くなってるんだよきっと!」
「そっかなーTくん効果かなー♪」←完全に目じりが下がってる

まだ時間が30分近くあまっていましたが、
「今日はこれでやめる!このいい流れで終わりたい!」
つーことで、ほめられ逃げしました~ホホホ。
ま、ダメなしなんて、これが最初で最後でありましょう。
毎回Tくん見てくれないかなー(笑)
[PR]

by mew2_fish | 2006-07-24 17:11 | お稽古

小道具材料を物色してきました

こうみゆうです。
あっついなーあっついですなーもー
もうクチナシも終わりですかねー

仕事忙しくって更新できませんでしたが、
こないだの土日はこれまた稽古尽くし!
土曜日は3時から松鸚会の稽古がありましたので、
自分の稽古時間を1時に変更してもらいました。
私、汗ってあまりかかない方なのに、ン年ぶりに流れる汗をかきました(笑)
それくらい暑かった&熱かった、というワケですね。
それが功を奏したのか(?)、
「今日のは、いままでじゃ一番よかった」
と、褒められました~~♪♪
「止めるところを止めようとしてたし、
 ただ、それが見えないようになればいいんだけどね~」
は~~~い。
ダメは6つ。・・・って、これって快挙ダヨ!!両手で収まってる(笑)
特筆すべきは、指。
「指がまかしょじゃない」
椀久のときも、手が女だというダメがありましたな。
気にはしてるんですけどねぇ、なかなか直りませんね。

それから松鸚会の稽古です。
今月は家元が巡業でいらっしゃらないので、自主稽古。
いただいたところまでの振りを演出補の方やVTRで確認しつつ通しました。
なんせすごい勢いで振りいれしたので、確認することが山のよう!!
3時から始まり、それでも7時には終わりました。

早めに終わったので、私と錦華ねーさんと幸亜さんで、
豊洲のホームセンターに小道具の材料を物色しに行きました!
うわさには聞いてましたが、すーーーーっごく広い!!
セメントから子犬まで売ってますっ(笑)
3人とも好奇心爆発モードでしたが、とりあえず小道具小道具。
メインは竹と、プチプチです。
村人子供が竹とびをするので、二間=3.6Mの竹らしきもの、を用意せねばなりません。
が、3.6Mって、やっぱりかなり長い!
しかもその竹を持って踊るので、この長さはムリ。
いろいろ物色した結果、2.8Mのステンレスが重さも長さもよいかんじでした。
こういうのは、実際見てみないとわかりませんねー!
プチプチはロールでありましたが、色つきはありませんでした。
ネットだと青やピンクなどもあるので、検討ですね。
プチプチに色をつけるスプレーは試してみなければならないので、
赤と青を1本ずつ購入してきました。
明日、錦華さんと平家蟹プロトタイプ2号機を製作する予定なので、
スプレーも活躍することでありましょう。
とにかく、いろんなものがあって、楽しかったでっす♪♪

で、日曜日は6時から。
さすがに前日稽古しているので、格段に動きが違いました♪
再来週は家元がみえて残りの振りを入れてくださいます。
なにしろ家元の時間がないので、これまでの振りの確認はしないと思います。
なのでこの自主稽古がとっても重要なんです。
みなさんで協力し合って、がんばってますよ♪

あー明日、何時に会社出れるかなー
蟹製作できるかなー心配です~~
[PR]

by mew2_fish | 2006-07-13 17:24 | お稽古

とめる

こうみゆうです。
ほぼ毎日30度の東京ですが、梅雨はまだ明けないのですねー
もー今年も半分過ぎてしまいました!
うかうかしてたら、すぐに除夜の鐘ですよ(笑)

先週は松鸚会の稽古はなし。
よって、土曜日の自分の稽古のみでした。

◎途中の芸者の振り、スッキリGET!
ずーーーっとできない、途中に出てくる芸者の振り。
先々週に引き続き、またも曲を止めてしまった・・・
「そこ、ちゃんと止まりなさいよ、だからヘンなのよ」
と、師匠がゆーっくり解体しながら振りを見せてくれます。
扇子をかんざしに見立てて、タボにさしながらひとまわりするんですが、
ひとまわりの前!!
私は、かんざしをさしたらすぐに歩き出していました。
つーか、ほとんどさしながら歩いているくらい。
師匠は、さしたら、ちゃんと姿を見せている。
おおーここか?!
やってみると、なんだか今までのやりにくさがウソのようなかんじ!
まだぎこちないけど、
「これがスムースにできればよいの?!」
「ま、そうね!あーよかった、どうやって教えたらいいのか、悩んじゃったよ!」
「ハハハ(苦笑)、私もスッキリしたー」

◎とめる!!
上記もおんなじことですが、「とめる」ということをまだまだ体が飲み込んでいない、
ということがよぉーくわかりました。
名披露目で踊った『扇獅子』をVTRで見たときも、思った。
こないだの会で踊った『二人椀久』も、おんなじことを、思った。
体が流れている!!
あと1秒、そこで止まれよ、私!!!
見ている側が、その1秒を止まらないばっかりに、全然気持ちよくない。
踊っている側は止まっているつもりなんですよ、それでも。
内側と外側の見え方に、こんなにも差があるなんてー!
・・・と。
思い知ったハズだろ、私。
なのに、やっぱり止まっていないのですっ
「そこで止まる!!」
「そこで止まる!!」
「そこも止まる!!」
「止まる!!」
「止まる!!」
・・・同じ檄が何回とんだでしょうか・・・
ほんとに、思っている以上止まらないと、止まったように見えないのです。
それと。
「ソコに行くまでが遅いから止まれないのよ」
なーるほどー
待つくらいの意識でいかないとダメっちゅうこと。
頭の意識改革&体の意識改革をしないとね!!

浴衣浚いが9月なので、あと2ヶ月くらいです。
2ヶ月で、なんとかなるんでしょーか・・・

さて、その後はシャミーズです。
なんと師匠のお友達のYさんから、シャミーズに糸の差し入れが♪♪
ありがとうございま~す♪\(^o^)/
私と幸凛さんが、糸切れトップ2です。
つーか、ほかの面々は切れたことないよなーなんで??
『宵は待ち』、だいぶ、慣れました。(¬з¬)ホントカ?
これも9月の浴衣浚いで、あがりですな。
・・・ま、余興にはよいであろう(笑)
『関の小萬』も、前半はけっこういけるようになりましたよ♪
後半はやっぱり"赤い靴"状態になりますがー(笑)
マイ三味線が手元にきたAちゃん、これがあなどれない!
やってたのか?つーくらい、弾けるんですよねー
実は踊りもそうなのです。
やってたのか?つーくらい、踊れるんです。
いるんだよねー時々、こういううらやましい人って。
おまけに、めちゃくちゃかわいいし、ボケがよい(笑)
Aちゃん参加で、シャミーズさらにパワーアップでーす♪♪
[PR]

by mew2_fish | 2006-07-04 12:02 | お稽古