<   2005年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

風邪っぴき椀久

こうみゆうです。
めっきり秋めいて、そしてワタシは風邪をひいてしまいました。
稽古前日にはとうとう発熱。
なんとか薬でごまかしごまかし、稽古に行きました。
「そういう時は体を休めて治しなさい!」
と、師匠に叱られました。
「だってー数えたら本番まであと10回できるかどうかなんだもん。
休んだりしたら、もったいなーい」
「それで本番フラフラだったらどうすんの!」
「いや、さすがに1月までには治るでしょ(笑)」
師匠も呆れ顔です。m(ー_ーm)スミマセン…
ま確かに、自分だけじゃなくって、稽古場に蔓延しちゃったらという
意味も含めて休んだほうがよかったんですけど・・・つい・・・
で、稽古はというと、まあアリテイにボロボロでした。
先週からちょっと「椀久の男度をあげる」ことに集中していたんですが、
その結果「気持ちと体がバラバラ」となってしまいました。
「思ってるのはわかる。体もがんばってる。
でもねーそれがバラバラじゃダメなのよ。
"思った体"がいかなきゃ」
思った体。
師匠の言ってることはすごくわかる、
できていた瞬間もあったのでなんとなく感覚もわかる、
でも再現するのが難しい・・・
いまさらですけど、椀久って、ほんとに難易度がメチャ高いなー
ほんとにいまさらですけど。
それだけ、頑張り甲斐があるんですけど。
挑戦させてくれた師匠に後悔だけはさせたくないなー
それよりも、自分たちが納得できる二人椀久にできるのかなーと思います。
[PR]

by mew2_fish | 2005-10-31 10:48 | お稽古

プロジェクト発足!!

こうみゆうです。
ぽかぽかの東京です。

さて。
昨日ン年越しのプロジェクトが発足しました!(゚Д゚≡゚Д゚)エッナニナニ?
題して「三味線同好会」!
どこがプロジェクトじゃ(爆笑)(~_~メ)アノネ...
そう、三味線を勉強しはじめました。
ず~っとやりたかったんですよー
かといって、日舞もやって三味線もやってなんてお金、ないし。
で、ず~っと前からウチのお稽古場でやりたい人集めてやれば、
と師匠も言って下さってたんですが、
なかなか具体的なところまで話がいかずポシャってしまっていたんです。
が、最近弟子仲間の幸凛さんが稽古の合間をぬって始めたというので、
渡りに船だわ!と、私も参加させてもらったのでした。
といっても、三味線の先生がきてくれるわけではなく、
ウチの師匠も三味線が弾けるので、日舞&三味線兼任です(笑)
あと、同じく弟子仲間のハーフ高校生N美が長唄を習っているので、
時々きてもらって指導を仰ぐことになってます。
昨日は私と幸凛さんと、N美先生の3人ということだったんですが、
N美が急遽来れなくなったので、初日は幸凛さんと2人でした。
師匠もおでかけでしたので。
でも三味線では先輩の幸凛さんが、
ちゃんと教則本のコピーまで用意してくれて、ちゃんと教えてくれましたよ。
なんつーか、「おー同好会」ってかんじです(笑)

第1回目は「初歩の初歩」
まず、三味線の持ち方から始まり、本調子に合わせるところを。
これでも踊ってるんで、「本調子」とか「二上がり」とか「三下がり」というのは聞いたことがあります。
で、基本の本調子に調弦してみたんですが、これがすっげー難しい!!!
「踊りでも首振り3年っていうじゃないですかー
三味線も調子を合わせるのに1年とか言うらしいですよー」
ははーそうですかー(^-^;A
本調子に合わせるのに、ものっすごい時間がかかりました。
その後いわゆる口三味線を習いました。
ツンテンシャン、てヤツですね。
あれ、適当に聞こえたまま言ってるのかと思ったら、
ちゃーんと決まってるんですね!!驚いた!!
そして教則本に載っていた練習で、実際に弾いてみました。
といっても1弦ずつですけどね(笑)
でも、ほんと難しいんです!
左手はもちろん、右手もつりそう!
左に集中すると右が違う糸まで弾くし、右に集中すると左は全然だし。
でも・・・
すっごく楽しーい♪♪♪v(≧∇≦)v
ぜんぜん弾くどころじゃないけど、すっごく楽しいです♪
はっと気づくと、もう1時間半たっていました。
で、当然のごとく・・・
「ぐあ~~~!!あ、足が~~~!!!」o(≧Д≦o)
・・・久々に強烈な足の痺れの洗礼をうけ、初日は終了しました。

なんか発見!な1日でした。
なるべく週1くらいはやりたいな、と思ってます。
稽古の模様はこれからもアップしていきますね~
[PR]

by mew2_fish | 2005-10-25 14:22 | シャミーズ

デートで稽古♪

こうみゆうです。
雨ばっかりの東京です。
早く秋空がもどらないかなー

さて。
昨日はマイラバー幸雅さんとデート♪うふ。
平日でしたが、歌舞伎座に行ってきました。
夜の部ね。
私も幸雅さんも仕事があったんで、2幕目から見れました。
2幕目は『日高川入相花王』で、玉三郎さんの人形振りがすごかったー
だってもぉ、まんま人形なんだもん。
おもしろかったのが顔です。
浄瑠璃の方でも清姫の顔にしかけがあってパカっと口が裂けるんですが、
玉三郎さんの口が瞬時に裂けたんですっ!!!!
「えーあれどうなってんの!?」 Σ('◇'*)エェッ!!
「わっかんない、どうなってんの?」 (@□@)ヒャアァ-
と、二人でこそこそ。
よーく見ると、面をつけていました。
あー驚いた(笑)
人形振りっておもしろくて好きなんですが、
外国の人が見たら奇っ怪に見えるんだろーなー

んで、本日のメインディッシュ(?)、『河庄』。
『河庄』は近松の『心中天網島』の一幕です。
雁治郎さんを雁治郎さんとして拝見するのは最後かなー
藤十郎襲名ですもんね。
さてナゼに『河庄』を見に来たかというと、稽古です(笑)
だいぶ前の稽古のときに、
「そこさーもっと雁治郎さんみたいに踊ってよ」
という、あまりにムチャクチャなダメをいただきまして(爆笑)
これ、どうなの、このダメは!
やれるもんならやりたいですよーぉー(つд⊂)エーン!
しかしま、いいタイミングで東京で拝見できることとなりましたので、
二人連れ立ち見学稽古、というわけでした。
加えて私あまり和事好きじゃないんで、今までちゃんと見たことないんでね。

雁治郎さん演じる紙屋治兵衛は、
妻子がありながら遊女の小春と心中の約束までしてる、お店のだんなです。
色白で、なよなよで、コミカルで、なっさけない男で、でもいい男なんです。
ね?
椀久と通じるでしょ?
和事の色男っていうのは、助六みたいにスパっとしてるんじゃなく、
母性をくすぐるようなキャラクターが多いそうです。
NHKで米朝さんがおっしゃってました。
とても人間くさいんですよね。
よく言われていることですが、ほんとに、「しっとり」なんです。
人間の湿度が高い。
治兵衛が花道から出てくるところ、あの湿度はいったいなんだ?
とぼとぼ出てきて、七三でつまづき、ぞうりが脱げる。
そのぞうりをつっかけ、トン・・・とつま先をついて極まる。
特に目立った動きをしているんじゃないのに、
ああ確かに空間が埋まってました。

舞台全体の雰囲気もまるで違いましたね。
それはもう、何が違うと言われても、文化が違うとしか・・・(笑)
だって一番大きいのは大阪弁ですもん。
あの上方訛りだから、あの雰囲気が出るわけでねぇ。
椀久の稽古を始めたころに
「心で思う言葉も大阪弁にしなきゃ」と師匠に言われたことがあります。
いやーほんとに、そうじゃなきゃダメ。ダメです。
じゃないと、動きが変わるんだと思うんです。
がんばんなきゃ、と思う反面、できねーなーとも思います。
だって東京人だもん・・・(-_-)

とまあ、そんなこんなで、いい勉強になりました。
これをどうやって私たちの椀久に生かすかってとこが最大の難関なんですけどねー(爆笑)
明日は自主稽古できるかなー
[PR]

by mew2_fish | 2005-10-18 16:02 | 歌舞伎などなど

迷宮入り

こうみゆうです。
3連休は雨ばっかりで憂鬱でしたね。
せっかくのキンモクセイが散ってしまいました。

先々週は本稽古も自主稽古もなかったので、
土曜日は1週あけてぶっつけの稽古でした。
しかも5時一枠だったのに着いたのは5分前。
あたふた仕度して、10分押しくらいで稽古を始めると、
リビングで電話が。
6時枠の子が仕事で来られなくなったとか。
「おお、じゃあ2時間通せる!」
というわけで、先に幸雅さんと自主稽古。
それから師匠に見ていただきました。
いろいろ細かいダメもありました。
が、またも超えがたい大きい難関が…

「空間が埋まらない」

あいやー・・・・
と言われましても・・・・( ̄ω ̄;)

「う~ん…例えば、思ってから行動に移すまでが早いのよねー」

たとえば、と師匠がやってみせてくださったのは
松山が椀久の袖をひいて、椀久がその手を払うところ。
「椀久を思って袖をひいたのに、払われたらぺしゃっと崩れるだけじゃない?
 そうじゃなくって、もっと椀久に思いを残さなきゃ」
たしかに、椀久から見てても風景が違うんですよね。
ここだけじゃなく、もろもろ、全体的に思い当たる箇所は多々あり。
ずっと前にもココに書きましたが、
「余り」が足りません。
書いたときよりは余ってきたのかもしれませんが、
まだまだ全然足りませんよ。
多分にココが影響しているんだと思います。

でもね、余りだけじゃないんだと思うんです。よ。
足りないのは。
何が足りないんでしょう。
稽古??気合い??経験??素質??
頭、かしら??体、かしら??
空間を埋めるのは何でしょう。
気持ち、かなぁ。

などと、悶々と堂々巡りに入っております。
うわー出口はどっちだー状態ですね。
もうあと何回も稽古できないのにぃーきぃー!!!
[PR]

by mew2_fish | 2005-10-11 13:41 | お稽古