<   2005年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

見るのも稽古

こうみゆうです。
彼岸花咲いてますね♪(*^_^*)
ぴったり彼岸の頃に咲くなんて、律儀でフシギです。

そのお彼岸の日、23日に昭島にはじめて行きました。
なんと初青梅線でした(笑)だって東の人間には縁がないんだもん・・・(^^ゞ
マイハニー幸雅さんと、同じく弟子仲間の幸凛さんが
花柳の方の勉強会で踊るので見に行ったわけです。
幸凛さんは顔がお月様のようにまんまるで、すっごい天然で(爆笑)憎めないコです。
まだ踊りを始めて・・・4年?経ったか?くらいなんですが、
動物的に踊るちょっとスゴイやつです。
師匠にはメチャクチャ怒られてますが、ひそかにヤツには敵わんと思ってます。
幸凛さんは『卯の花』、幸雅さんは『島の千歳』です。
ウチは『島の千歳』って普通は女で踊るんですが、今回は男です。
女の振りに比べると、格段にムズカシイんですよ。
師匠が○年前くらいに踊ったときの振りを起こしての挑戦でした。
ふたりの稽古を見ていたので本番どうなるかなーとドキドキでしたが、
無事踊りきりました!((o(^0^)o))

見ていて思ったのは、やっぱり本番は本番だーということ。
いくら稽古しても、それを本番にかけるのとかけないのとでは
やっぱり全然違うんだなぁ。
本番て、稽古じゃないですもんね。
ということを改めて感じた会でした。
[PR]

by mew2_fish | 2005-09-27 12:47 | お稽古

さらなる難関!

こうみゆうです。
また台風が近づいてきているようですね。
師匠や友人は低気圧が近づくと調子が悪くなるそうな。

さて、稽古です。
先週の土曜日は5時から1時間の枠しかなかったので
通さずに小返しにつぐ小返しの稽古になりました。
こないだの稽古でちょっとナニカを掴んだ気になっていたのですが、
またもや難問が・・・!!

「無駄な首が多すぎる」

自分では全く意識がありませんでした!《゚Д゚》
「2つでいいものを4つ振ってたりするよ。」
実際意識して踊ってみると、振っているかと言われると意識してないのでわからないんですが、
確かに動きにくいんです。てことは振ってたのかなー

いままでの稽古は、
「気持ちを入れる稽古」といっても過言ではなかったわけですが、
稽古の甲斐あって気持ちと体がだんだんつながってきたんですね。
それは良い。
それは良いんですが。

「全部首が動いてるのよ。
そうじゃなくて、気持ちはそのまま、でも体は全部はいかない。
細かくチョコチョコ動くとね、踊りが小さくなるの。
止めるんじゃなくて、気持ちは生きたまま体を残す」

あーなんとなく言わんとするところがわかりました。
なんというか、体に気持ちをはらます、かんじ?
全部出さないで、体にとどめると体が風をはらむかんじ?

しかしですなー
こりゃケッコウな難関ですよー(-_-;)
昨日の幸雅さんとの自主稽古で
いきなりはいくらなんでもムリだろうと思い、
とにかく首に意識するだけでもと挑戦したわけですが、
「・・・首、意識してる?」
と幸雅さんからつっこみが入るくらい、ガッチガチでした。

動かなきゃいいってもんじゃない、ってことはわかってるんですが・・・
傾向と対策が見つかりません・・・(つд⊂)エーン!
[PR]

by mew2_fish | 2005-09-22 12:53 | お稽古

飽きってオソロシイ・・・!!

こうみゆうです。
9月ですよ、なのになんという暑さでしょ!
みなさん、夏の疲れが出るときですから気をつけましょうね。

先週も土曜日5時枠で稽古でした。
が、4時くらいに稽古場到着。
実は再び、椀久のVTRを見せていただこうと思って早めに行ったんです。
というのも先週の水曜日、幸雅さんと自主稽古したんですけど、
これまたダメダメだったわけですよ。
なんでかというと、ダラケがきちゃってるから。
飽きが忍び寄ってるんです・・・!!ナ、ナニィ ( ̄□ ̄;)!!
おそろしーですねー!!
まったく余裕はないはずなのに集中力がないし、モチベーション下降気味。
結果、踊っていても自分の「確認」にしかならなくて、
動いた感はあるものの「踊った」感がないんですよね。
その帰り道、どうしたら打開できるのか考えたんですけど、
ちょっと前にもここに書いたんですが、やっぱり外の目が必要かなと。
中側から踊ってばかりだったんで、「観客」の方から踊ってみたらどうかな、と思ったわけです。
そしたらもうちょっと、椀久全体の雰囲気とかを考えながら大きく踊れるかなーと。
ま、結局紆余曲折があってVTRは見れなかったんですけど、
でも心がけはちょっと効果があったみたいです。
踊りながら観客が見えました。
花道から観客の頭が下に見えました。
あーすっごく気持ちいいーと思いながら踊れました。
松山とも、ちょっと吸いつくかんじ?でした。
ダメはたくさんありましたけど、師匠も
「細かいところはいっぱいあるけど、全体通しては今日は悪くなかった」
とおっしゃってくださって♪@^▽^@
「飽きはくるよ、絶対。飽きがくるほど稽古したとも言えるね。それを超えてどうするかだよ」
数えてみたら、あと3ヶ月強くらいしか稽古できないんですよね。
「飽きてる場合じゃないね」
この感覚が体に染み付いてくれるようにと願いつつ!
今度のお稽古もがんばりますよ~
[PR]

by mew2_fish | 2005-09-13 12:52 | お稽古

こころの稽古

こうみゆうです。
残暑はきびしいですが、なんとなく日差しや風に秋の気配を感じますね。
秋はいいけど、またすぐ寒い冬がやってくるのか~・・・
こないだコート脱いだばっかりだったはずなのにぃ。

先週は1週あいて自主稽古なしの「ぶっつけ本稽古」だったわけですが、
想像以上にダメダメでした。(mー_ー)m
なにが一番ダメかっつーと、とっても「ひとりよがり」だったコトです。
通したあと「踊ってどうだった?」と師匠に聞かれたんですけど、
「んー・・・タマまでは(体は)気持ちよかったんだけど」
なーんかしっくりこないなーと思いつつも、体は「踊った感」があったので
こんな返答になりましたが、やっぱりムムムなかんじだったんです。
このムムムは、師匠に言われるまで原因がわかりませんでした。

「全然いっしょに踊ってないじゃん。それじゃ一人で踊ったっておんなじよ」

ガガ━(゚Д゚;)━ンッ !!!
・・・うわっつらで踊ってたんですね。
今までの稽古でやってきたことを体に飲みこんでやってる「つもり」でしたけど、
うわっつらにただ貼り付けてただけだったのかな?
しかも、飲み込むのは体じゃなく、ほんとは心なハズですにゃー
だからこんな言葉も。
「視線がぜんぜん合わないじゃない。
視線が合うっていうのは心が合うってことでしょ。
直接見なくても心で見れば視線がからまっているように見えるのよ」
まったくもっておっしゃるとおりで・・・
体の稽古、もですけど、心の稽古がもちろん必要で、
ちょーっと最近ナマケ心が出始めているのかもしれませんね。
そんなのがちゃんと踊りに出てしまうんですね。
反省します。

実は今週は私用で稽古お休みなんです。
でも、「心」の稽古はしておきますよ!!
[PR]

by mew2_fish | 2005-09-02 12:40 | お稽古