カテゴリ:芸能( 7 )

『THIS IS IT』

d0000212_21501434.jpg



『THIS IS IT』
見てきました。

改めて、世界が失ったものの大きさにたじろぎました。
喪失です。
まぎれもなく、彼は唯一無二の、King of Pop であり続ける。
これからも。
誰も彼を超えることはできない。

私はもう一度見に行くでしょう。
期間は約2週間、ぜひ見に行ってください。


Michael Jackson's 『THIS IS IT』
http://www.sonypictures.jp/movies/michaeljacksonthisisit/
[PR]

by mew2_fish | 2009-10-28 21:53 | 芸能

哥澤のおさらい会

こうみゆうです。
日曜日はアナザー公演のお手伝いで赤坂にいました。
今回は子供達も参加でしたので、いつもの体験コーナーは嵐のよう!
みんな獅子頭や振り出しチョウチョに興味津々でした。
本番もみんな練習の成果を出し切って、本当にいい舞台でしたよ。
邦楽に親しんでくれてよかったなあ♪

さて、土曜日はアナザーの仕込みで稽古がなかったので、
おかあちゃんに連れられて哥澤(うたざわ)のおさらい会にお邪魔してきました。
私もちょこっとお世話になったことがあるのですが、
おかあちゃんのお友達の金沢芸者・芝駒珠さんが唄うということで。
幸駒さんと幸峻さんも一緒です。
場所は築地にある「新喜楽」
築地でお稽古があった時に前は通っていましたが、私は全然知らなかった。
伊藤博文が贔屓にしていたという料亭で、芥川賞と直木賞の選考も行われるという、
普通ならワタクシなどが入れるような場所ではなかったのです!!
そんな場所なのに、こんなかっこで行ってしまった・・・。
d0000212_108215.jpg
あまりにもかわいくって衝動買いしたものの、
かわいすぎて着る機会がなかったウール。
しかも500円。オイオイ。
半襟は津軽三味線の名取になった友人の手ぬぐい。
d0000212_10111587.jpg
ちょっと場違いだったけども、1度は着られてよかった。
このままだと完全にタンスの肥やし行きだもの。
ウールのあったかさに救われたし。

ここが新喜楽の談話室。
ふかふかのソファが気持ちいい。
d0000212_1085771.jpg

お座敷は相当広くて、立派な松や熨斗あわびなどが飾られてたりして。
お客さんは少なめ。かな。
それはウチが多すぎるだけなのか(笑)
でもやっぱり、人口は少ないんだろーなーと思われます。
もう一人のお友達の順子さんの唄を聴いて、談話室で楽しいお話を伺ったり。
d0000212_1092339.jpg
アナザーの仕込みから幸雅さんも駆けつけました。
幸雅さんは芝駒珠さんに三味線を習っているのです。いいな~~
終わり近くに芝駒珠さんの三味線と唄。
d0000212_1094427.jpg
あーこりゃ全然違うわー
声の伸びも通りも、もう全然違う。
初心者でもここまでわかる、レベルの違いでした。
最後は新ばしの芸者さんがしっとり踊られました。
あー美しいなー♪♪いいもん見れた♪
d0000212_101074.jpg
d0000212_10101774.jpg
最後にジョナサンでお茶して帰りました。

おまけの手ぬぐい。
友人の後姿です。
d0000212_10103578.jpg

[PR]

by mew2_fish | 2009-01-26 10:21 | 芸能

PC壊れてます

PC死んで、もうかれこれ10日・・・
明日こそ復旧作業ができるかも・・・
もうしばらくお待ちくだされ(泣)
[PR]

by mew2_fish | 2008-12-02 11:12 | 芸能

すばらしいっ

昭和のいる・こいる大ブレーク…「かわいさ」に親近感
Excite エキサイト : 芸能ニュース

みんなやっとわかってくれたのねっ(感涙)
のいるこいるさんは、ほんと、おもしろいんですよー!!!
以前行った古今亭志ん五さんの独演会では、ゲストで出演してて、
もぉーう、爆笑でした♪♪
去年行った漫才大会は、のいるこいる目当てで行ったようなものですから!
うれしーなー
今の若手芸人もおもしろいですけど、
私はやっぱり昭和から活躍している古参の芸人さんたちが大好きです。
大好きだった「いとしこいし」コンビはもう見られなくなってしまったけど、
まだまだ頑張ってくれている芸人さんたちがたくさんいらっしゃいます♪
来月は、古今亭志ん五さんの独演会があります。
行きますよ♪
寄席もまた行きたいなー
志ん五さんのホームページ
[PR]

by mew2_fish | 2005-11-17 18:26 | 芸能

アナザー公演♪

こうみゆうです。
いやあ見てきましたよ、今年も!
アナザーカンパニー公演は今年で8回目だそうな。(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ
私はえ~と、2回目からですかね。→アナザー
うわー『桜の森』ってもうそんな前なんだなー
大道具の桜の花びらつけたなー(笑)(´~`)トオイメ・・・

今年は「大江戸スタイルブック」と銘打っての公演。
江戸庶民の風俗を当時の写真で解説してくれて、
江戸のおかみさん、大工さん、子守などが舞台に現れて踊ってくれました。
なので盛りだくさん♪
鰹売り、越後獅子、手習子、などなどが続けざまに見られてお得!でした。
今回はいつもの強力メンバーに加えて、さらに出演者が多くなったので、
さらにさらにお得感ほくほくでしたよ。
これからも幅が広がるのかな~と思えました。


日は前後しますが。
その前日に弟子仲間のSちゃんと『稚魚の会』を見てきました。
Sちゃんのお友達が連獅子で仔獅子を踊るというので。
彼の舞台はえ~と今回で4回目、かな??
とにかく!踊りめちゃうまなんで、都合がつけば必ず行くことにしてます♪
いちおう曽我の対面とか本朝廿四孝とかお祭りなんかもありましたが、
連獅子だけでもうおなかいっぱい♪♪
前から2列目センターという「よい席」で!
二人して「かっこいぃ~!」「きゃあぁ!」と騒ぎまくっておりました・・・
(実はSちゃんは親獅子のヒトも大ファンで…ヨダレモノだったんです)
いつも彼の踊りを見て思うのは
「あの腰ほしい・・・」(笑)
その安定感、ぜひ私に下さい!と思います!
Sちゃんいわく、「だって時間があれば稽古してるもん」
稽古あってのモノってことだよね、と二人して反省しつつお茶して帰ってきました。


そんなこんなで、気持ち新たに「おし!稽古!」モードな週末だったんですが、自主稽古、今週は都合がつかず。
「じゃ土曜日ぶっつけで」
コワイ土曜日になりそうです・・・
[PR]

by mew2_fish | 2005-08-22 23:30 | 芸能

落語でほかほか2

今日は上司が出張でいないので、ヒマしてます(笑)
鬼(?)のいぬ間にブログ更新です!ヽ( ̄▼ ̄メ)シゴトシロヨ!!!

昨日は前にもご紹介した立川左談次さんの独演会に行きましたよ♪
『はたらく!左談次の会!』という会でして、その名から察するに、まあふだんはあまり働かないんでしょーねー(爆笑)
前回「はたらいた」のは、もう何年前だったかなー (#゚Д゚)イヤダカラ、オマエモシゴトシロ!
そのときに初めて左談次さんの落語を聞いたわけなんですが、そのときはあまり落語というかんじじゃなかったんですよね。
左談次さんは読んだ本を紹介しつつズバズバ切り捨てる、「本読み」をしてます。
んで、そのときも「本読み」の記憶はあるんですけど、落語を聞いたっつー記憶が希薄なんです。
いや、なんか『まんじゅうこわい』を聞いたような気もするな・・・
しかし今回は、とっても落語っぽい落語でした。
なんかすっごい怒られそう、いやあの、「あー落語満喫」という気分で帰りました、という意味です!
なーんでしょーねー、志ん五さんも左談次さんもどっちも楽しいんですけど、
やっぱり明らかに楽しさが違うんですよねーあたりまえだけど。
志ん五さんは噺を楽しみながら、顔を楽しむ!
左談次さんは噺を楽しみながら、毒舌を楽しむ!
(うわーすっごい怒られそう・・・)
でもほんと、楽しかったです。

ゲストも楽しかったなー
入るのが遅かったので、前座の人は見られなかったんですが、
マジックと漫才、すごくすごくおもしろかったです!v(≧∇≦)v
とくに大好きな胡散臭いマジックが見れて、よかったなーまた見たいなー

というわけで、またも落語でほかほかになった、こうみゆうでした。
[PR]

by mew2_fish | 2005-05-20 16:41 | 芸能

落語でほかほか

こうみゆうです。
今日は仕事が終わってから幸雅さんとこで自主稽古。
9時くらいからの予定です。

今回はお稽古とは全然関係ないんですが、おとといの落語のご報告を少し。
実は幸雅さんのお父さんは落語家さんでして、お名前を古今亭志ん五さんとおっしゃいます。
おとといはDVD発売記念(?)の独演会でした。
私の生落語は「おとうちゃん」こと志ん五師匠が最初。
身贔屓っていうと実際たいして「身」ではないんでアレですが、
ほんとにほんとにおもしろいんですよー(((p(>o<)q)))
なので「おとうちゃん」の独演会はとっても楽しみなんです♪

落語って、みなさんはどれくらい生で聞いたことがあるんでしょうかね。
私は片手を超えて、ようやく両手で数えるくらいになりました。
もうひとり姉弟子のダンナさんがやっぱり落語家さんというのもあって、
気軽に落語を見に行くチャンスが多いんです。
これってラッキー♪
タナボタな気分です(笑)
やっぱり「最初の一歩」って大事ですよ。
でも、それでもなかなか寄席までは行かなくって。
ようやく今年の正月、上野の鈴本に初笑いに行って寄席デビューしてきました。
好きなんです、演芸。落語に限らず。
もともとね、笑点で育ってますからね(笑)
それに子供時代は漫才ブーム絶頂期でしたし。
だから今流行のお笑い芸人よりは、昔っからの芸人さんの方が断然好き。
マジックも、ふじいあきらより断然ナポレオンズです!!
前回の志ん五さん独演会のゲストに「のいるこいる」さんが来た時は、
ほんとに楽しかったなー(´ ▽`).。o♪♪
そういった意味では寄席っていろんな芸人さんが見られるのでお得!
今年は寄席回数を増やそうが目標です(笑)

5月には前述の姉弟子ダンナの独演会があります。
もちろん行きますよ♪
落語って、「笑うって幸せ」という気分にさせてくれる魔法です。
とっても平和になります。
お、これって癒し??
でもほんと、終わった後のお客さんの顔って銭湯帰りみたいにホカホカですもん。
ぜひみなさんにも、この「ホカホカ」を楽しんでもらいたいなー

古今亭志ん五さんのHPはこちら
http://www2.odn.ne.jp/~cct79320/

姉弟子 松本錦華さんとダンナ=立川左談次さんのHPはこちら
http://members.jcom.home.ne.jp/mutumituko/
[PR]

by mew2_fish | 2005-04-27 17:13 | 芸能