人体のフシギ!

こうみゆうです。
GWも終わりましたねー・・・正直仕事したくないでーすヽ( ´ー)ノフッ☆

GWでももちろん稽古はありましたよ。
土曜日は2時と5時で稽古の予定でしたが、なんと3時も空いて、またも3時間の稽古となりました(笑)
6時の子も遅れたためまさか4時間か?!と思いきや、そう、私が所用のためダメだったんですねー
土曜の稽古の中心は、あれなんて言うんでしょうね、両手をひらひらさせる振り。
ラブラブ踊り地にたくさん出てくるんですが、
ヽ(゚∇゚ )ノヽ( ゚∇゚)ノ ←こういう振りです、両手を交互に返して、楽しげな。ってわかるかな~
下の方でひらひらさせたり、だんだん上にあがっていったり、けっこう出てくるんですが、
私も幸雅さんも、これができなくって(爆笑)
ほとんどの時間をこの振りの稽古に費やしましたな。
なんかねーわざとらしくなるっていうか、稚拙になっちゃうっていうか。
一見なんでもないような振りって、けっこう苦手です。
おくりとか、どうがえりとか、要がえしとか、、、・・・ヽ(エ` )ソレヤバインチャウノ??
要は上に向く手の返りが悪い、ということなのでした。

このひらひらに伴って、今回開眼!なことがありました。
前から言われていたんですが、どうも「おでこが下がる」んです。
手紙の取り合いをして松山を捕まえようとする振りがあるんですが、
どうも「おでこ」で捕まえようとしているようなんです。
おでこで捕まえにいって、逃げられるので結果おでこが下を向くみたい?
ここだけではなく、出でもそうなんですが、
わーっと気持ちが追いかけていくときは逆に体をひかなくちゃ、そう見えない。
それは頭でもわかってるし、人のを見ていてもそれはわかっているんです。
そこに意識を集中すればいけるんですが、でも体に染み付いてないっつーか。
なので稽古でも師匠からさんざん言われてるわけなんですが、
今回のひらひらの稽古が、ここで効果を発揮しようとは!
上を向く手の返り。
ここでも足りなかったんですね、気づかなかったケド!
「手紙ちょうだーい」の手。
この手をちゃんと上に返すと、あらま不思議!
体がひいたんですっっ (」゚ロ゚)」オオオオオッッッ
なんでー??!
体って体って、思いもよらないところで連動しているんですねぇ!
いまんとこ「手紙ちょうだーい」のところしか連動していないんですが、
この体の引きをその後の捕まえに行く振りまで維持できれば、と思います(*'‐'*)

さて今日は自主稽古の日。
仕事が立て込んでるんですが・・・行けるかなー
[PR]

by mew2_fish | 2005-05-11 12:33 | お稽古

<< 「歯!」 関西弁で >>