一挙3本立て

こうみゆうです。
今日は朝からあっつい!
駅まで自転車なんで、電車に乗るときは汗だくです。
しかし地下鉄はめっちゃ寒いんで、あっという間に汗が冷えます。
これから外と中の気温差に悩まされる日々が続きますね・・・

さて土曜日はお稽古。
5時からの1時間だけだったんで、その代わりにVTRで稽古しましたよ♪
家元の椀久と大先生、師匠の椀久と他流派の方、同門の先生の椀久と師匠の松山の一挙3本立てです(笑)
三種三様で、どれもこれも勉強になりました!
自分たちの稽古の前に見たのは家元の椀久。
いや~いろいろ感慨深かったんですけど、なにがすごいって、情けないけどイイ男の椀久なんですよ。
3本の中では、師匠の椀久が私にとって一番よかったんですケド、師匠の椀久はかっこいい椀久なんですよね。
きりっとしてる椀久です。
でもねー家元の椀久は、ホントなっさけない男、でも超イイ男。
ああこれなら身代つぶして座敷牢に入れられちゃったのもうなづけるワ、という椀久でした。
あとね、足です!
私の倍以上、足運びが細かい!!倍以上ですよ!(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ
「ね?あの足、ああじゃなきゃ椀久じゃないのよ」と師匠。
はーすっごいなー!
よーし、じゃ私も気合入れて!と稽古で実践!
・・・ですが、なかなか(笑)
急にやろうっていっても、なかなかできないもんですねー
自分の足につまづきそうになりましたー(^^ゞ
でもがんばって、ここは徐々に細かくできるようになりたいです!

で、先週の宿題ですが。
「今日のは、退屈じゃなかったよ」
と、一応及第。ほっε- (´。`*)
「演じる側が退屈ならそりゃ見てる方は退屈よ。
演じる側が何かを思って踊れば、やっぱり見る側にも何かが伝わるのよ」
ほんとに、同じ振りなのに、気持ちで全然変わるんですね。
肝に銘じます。
「今日は息もあってて、まあまあよかったわよ。タマの前までは」
と、お褒めの言葉もいただいたんですが。
「でもねー!タマがねー!」
そうなんです・・・―(T_T)→グサッ
今回はね、稽古を始めて5ヶ月ですけど、一番気持ちよく踊れたんですよ!
・・・タマの前までは。
いや~タマ、ぼろっぼろでしたねぇ。ていうか、ドタバタでした。
「せっかく筒井筒までしっとりきたのに、なんでここでドタバタになっちゃうの」
稽古のあとで残りの2本を見て思ったんですけど、圧倒的に違うのが、やっぱり「色気」!
タマの忙しい動きの中にもしっとり感があるんです、オトナの。
でも私たちのは、ホコリが舞ってるような踊りになっていますね。
踊ることでイッパイイッパイです。
「もう途中でチェックやめちゃったから、言うことはない。宿題ね!」
と、また宿題もらっちゃいました・・・

稽古が終わって、幸雅さんが言いました。
「数こなすだけじゃダメだけどさ、数こなさきゃうまくなんないよね」
ああ、ほんとに、そのとおり。
がんばりましょう!
[PR]

by mew2_fish | 2005-07-11 10:07 | お稽古

<< 気持ち→からだ作戦! 宿題!! >>